ヤマトと佐川

この記事は約1分で読めます。

※画像はイメージです。

ヤマト運輸と佐川急便。

両社、ほぼ同じと思っている方も多いと思いますが、実は色々会社の目的や収益方法など色々異なる点があるんです。

最近はヤマト運輸の値上げがニュースに上り、様々なメディアで放送されたこともあり運送業界に興味がある方も多いかもしれません。

ヤマト運輸「128億円赤字の正体」アマゾンのせいじゃなかった(加谷 珪一) @gendai_biz
宅配業界では拡大する需要に人員が追いつかないという状況が続いている。宅配大手のヤマトと佐川は似たような状況にあると思われがちだが、実はそうではない。

そして、最近ヤマト運輸がどうもDM便を縮小したがっているような兆候を受けます。

通販会社の方々に話を伺う機会も多いのですが、ヤマト運輸の高圧的な運賃値上げの話もよく聞くので、今後どのようになっていくのかちょっと不安でもあります。

今後の動向に注目ですね。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事を書いた人
クーちゃん

東京圏生まれだが、田舎暮らしに魅せられ20代前半で会社を辞めて移住したアラサー男子。ネット通販代行やホームページ制作、コンサル的なことで活動中。楽天市場・amazon・ヤフーショッピング・au PAY マーケット・カラーミー・ショップサーブ(Eストアー)など運用実績あり。田舎に移住したい人が1人でも増えるように、田舎の特性を生かしたビジネスを日々模索しています。

資格一覧
・簿記3級
・ITパスポート

クーちゃんをフォローする
※ 当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等につきましては一切の責任を負いませんので、予めご了承下さいませ。(参照:免責事項
通販(運営)
クーちゃんをフォローする
SUDACH(スダチ)
タイトルとURLをコピーしました