父の日にカーネーションを売る方法

この記事は約2分で読めます。

※画像はイメージです。

もうすぐ父の日。

母の日が終わったと思ったら、という人も多いのではないでしょうか。

父の日と言えば、お酒や酒の肴やビジネス用品のネクタイやスーツなどがプレゼントとしてあがるのではないでしょうか。

母の日と違って、コレというものが無いため毎年選ぶのが大変という人もいるでしょう。

思考実験をしてみましょう

せっかくの父の日なので、ネットショップを運営する視点から思考実験をしてみても面白いと思います。

父の日に、売れそうにない商品を売る。


例えば、カーネーション

明かに母の日の売れ残りだろいうカーネーションを父の日にも売る。

なかなかハードルが高いお題ですね…。

でも、ここで諦めたら思考実験になりませんので、脳みそをフル回転させて考えてみます。

組み合わせる

カーネーション単体だとなかなか厳しい感じですが、組み合わせることで活路が見いだせるかもしれません。

母の日に母親にカーネーションを渡せなかった人に、照準を合わせ、「父の日に一緒に渡せば一石二鳥」みたいな見せ方です。

お酒とカーネーションのセットにして、「父の日&母の日(遅れてごめんね)セット」というネーミングです。

今からでも遅くない!的な感じですね。

組み合わせることで、カーネーション色が薄くなり、さらに遅い母の日という免罪符を付けることで、買う人へのハードルを下げるわけです。

とまあ、こんな感じで色々考えていくと、頭の体操にもなるし、思いもよらぬアイデアがひらめいたりします。

是非、機会を見つけてやってみて下さい。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事を書いた人
クーちゃん

東京圏生まれだが、田舎暮らしに魅せられ20代前半で会社を辞めて移住したアラサー男子。ネット通販代行やホームページ制作、コンサル的なことで活動中。楽天市場・amazon・ヤフーショッピング・au PAY マーケット・カラーミー・ショップサーブ(Eストアー)など運用実績あり。田舎に移住したい人が1人でも増えるように、田舎の特性を生かしたビジネスを日々模索しています。

資格一覧
・簿記3級
・ITパスポート

クーちゃんをフォローする
※ 当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等につきましては一切の責任を負いませんので、予めご了承下さいませ。(参照:免責事項
通販(運営)
クーちゃんをフォローする
SUDACH(スダチ)
タイトルとURLをコピーしました