AMAZONとトランプ大統領

この記事は約2分で読めます。

アメリカのトランプ大統領が今度はネット通販大手のAMAZONをTwitterで批判しているそう。

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/979326715272065024?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.itmedia.co.jp%2Fnews%2Farticles%2F1803%2F30%2Fnews068.html
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/897763049226084352?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.itmedia.co.jp%2Fnews%2Farticles%2F1803%2F30%2Fnews068.html

日本でもAMAZONの勢いは止まりませんが、AMAZONが作り出したネット通販文化(ネットなら安い、送料無料、当日配達)によって中小業者や運送業界が疲弊しているのは間違いありません。

消費者にとっては、利便性の観点から喜ばしい事でありますが、総合的にみると賛否分かれる部分だと思います。

昨今の送料値上げも、元を辿っていけば、AMAZONの荷物をどこが配達するのかという部分から始まったわけですし…。

ただ、今の流れがどのように変わっていくかは興味深いところですね。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました