施策の優先度

この記事は約2分で読めます。

※画像はイメージです。

忙しくて手が回らなくなると、頭がいっぱいになって行き詰ってしまうことがあります。

タスクが山積みで、その山を見て途方に暮れているといった感じです。

タスクはコツコツと潰していく

行き詰ってしまう方に多いのが、ひらめき型の人です。

いいアイデアが浮かんで、やりかけのタスクをそのままにして次のタスクを始めてしまう。

兎に角、やりたいことが多いんですね。

それで、チョコチョコかじっては、次に行ってしまう。


それを、フォローする体制が出来ている場合もあるのですが(副社長や専務あたりがうまく引き継ぐ)、フォロー体制などない小さい企業では、仕事がとっ散らかってにっちもさっちもいかなくなってしまい、ミスが連発するなんて事態にも発展しかねません。

そんな企業に多いのが下記のような問題です。

  • 登録商品数が多く、追い付かない
  • 価格をコロコロ変える
  • 多店舗展開を考えている
  • 気分で広告を買っている
  • ページ制作がうまくいかない
  • SEOがうまくいかない
  • そもそもリソースが足りない

このような問題も、焦点を絞って一個ずつ解決していかないと、ずっと同じところを回り続けることになります。

登録商品が多いのであれば、マニュアル化して誰でも出来るようにして、バイトや外注に出すこともできます。

1個ずつコツコツと解決していきましょう。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事を書いた人
クーちゃん

東京圏生まれだが、田舎暮らしに魅せられ20代前半で会社を辞めて移住したアラサー男子。ネット通販代行やホームページ制作、コンサル的なことで活動中。楽天市場・amazon・ヤフーショッピング・au PAY マーケット・カラーミー・ショップサーブ(Eストアー)など運用実績あり。田舎に移住したい人が1人でも増えるように、田舎の特性を生かしたビジネスを日々模索しています。

資格一覧
・簿記3級
・ITパスポート

クーちゃんをフォローする
※ 当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等につきましては一切の責任を負いませんので、予めご了承下さいませ。(参照:免責事項
通販(運営)
クーちゃんをフォローする
SUDACH(スダチ)
タイトルとURLをコピーしました