目的の共有は難しいけど大事です。

最近、常々感じる次第です。

通販業務をしていると、最初は一人でなんでもこなしているのですが、外部委託にしろ、社員増員にしろ、徐々に作業が分離してきます。

どちらの場合でも、常に目的意識を統一しておかないと、後で確認した時に愕然とする場合があります。

指示だけではダメなんですね。

指示だけだと、人はそれしかしない。


人は、完全では無いので間違った指示も当然あります。

その時に一言「この指示で大丈夫ですか?」と聞き返してくれるかどうかなんです。

支持のみの場合、どんな指示でも「はい、わかりました。」で終わりなんです。

支持の内容は気にしない。

その人の仕事は指示に従うことになってしまっているからです。

そうではなく、常に共通の目的を共有しあうことが大事。

たとえば、「期日までに必ず商品を届ける」「梱包はお客様が開けたときのことを考えて」などを口酸っぱく共有しておくと、指示待ちだけで終わらず自発的な行動が増えてきます。

やっている仕事は、webの更新や出荷作業、顧客管理、クレーム処理など内容は違えど、目的は「お客様に自社の商品を丁寧に届け、使ってもらい喜んでもらうこと」であれば、おのずと自分が何をするべきかはわかってきます。

まあ、自分への戒めでもあるのですが。

常にこのことを意識しながら仕事をしたいですよね。

部下が指示待ち人間になる理由 パフォーマンスを上げる方法とは - ライブドアニュース
Security guards take a break as a man (L) sleeps during the second plenary session of the National People's Congress, China's legislature, at the Great Hall of the People in Beijing on March 8, 2017.

関連記事

 ブログランキング・にほんブログ村へ