今年もやってきました。

ゴールデンウィーク。

休みが続くとテンションは上がるものの、仕事が溜まって憂鬱という人も多いのではないでしょうか。

いっそのこと、休まず仕事をした方が精神的にもいいのではと感じている人もいるかもしれません。

通販は休めるときに休む

インターネット通販は、24時間受付となるので、なかなか休みづらいのが本音だと思います。

お客様からの注文や問い合わせが休めば休んだだけ溜まっていきます。


でも、交代でもいいので休む期間を決めないと本当にずーと働かなくてはならなくなります。

大手なら、しっかり交代制で休めると思いますが、小さな通販をしているところは代わりの人なんかいなかったりします。

でも、そこは思い切ってしっかり休んでください。

休まないと、何のために仕事をしているのかわからなくなってしまいます。

本末転倒というやつですね。

祝日という、せっかくの口実をうまく利用してリフレッシュしましょう!!

クレームを防ぐ対策

でも、いきなり休んではいけません。

休む2週間前には、どの期間が休みになるかホームページの分かりやすいところに表示し、いつまでは出荷できるのかをお客様がわかるようにしておくのが大事です。

後、メールはスマホで確認できるようにしておき、緊急性の高そうなクレームは早めに対処するのもコツです。

休み明けに、あたふたして業務に支障が出ない程度には処理しておきましょう。

関連記事

 ブログランキング・にほんブログ村へ