通販会社は休日出荷をするべきか否か。

結構、頭を悩ませる問題だと思います。

答えは「商品による」です。

緊急性の高いもの

緊急性の高い商品を多く取り揃えているお店なら、休日出荷してあげた方が、お客様も喜びますし、配送が早いことが競争優位になります。

ですので、出来るだけ検討した方がいい。

食品や生活雑貨などは該当するかと思います。


後、スマホとかのケースやPC周辺機器やゲーム、家電など。

これらは、すぐ欲しいんです。

出来れば、当日。

遅くとも、翌日。

なので、休日出荷は必須なのかなと思います。

嗜好性が高いもの

こういったものは、無理をしてまで休日出荷をこなす必要はないと思います。

早く着くのは嬉しいですが、待ってでも欲しい商品が多いのであまり早さは関係が無い。

例えば、アパレル関係。

なくても別の服があるので、困ることはありません。

ブライダル関係など一部例外はあると思いますが…。

生活雑貨でも小物とかキーホルダーとか文房具とか。

後は、オリジナル商品ですね。

化粧品などもオリジナル化粧品であれば、そこまで急がなくても問題ないです。

結局どちらがいいのか

これは最終的にはお客様のニーズに合わせていくしかありませんね。

レビューなどに、「配達が遅い」などのクレームが書かれるようでしたら検討の余地あり。

一度、決めたらなかなか変えられない部分ですので、慎重に考えてみて下さい。

ちなみに、外注するという裏技もあります。

商品数が少なく、出荷数がある程度の規模感が見込める場合は外注も視野に入れてみて下さい。

関連記事

 ブログランキング・にほんブログ村へ