よく、聞かれる抽象的な言葉に「何をすれば売り上げが上がりますか?」というのがあります。

その時の返事は決まって「しないことを増やしていけばいいよ」と言っています。

抽象的な質問なので、あえて抽象的に返しているのですが、結構本質をついている場合があります。

それは本当に必要な仕事?

一定期間、仕事をしているとドンドンとやるべき仕事が積みあがっていきます。

仕事をしている間は、いつもの仕事はルーティン化して、疑問にも思わずしていることも多いいでしょう。

でも、待ってください。


それは、本当に必要な仕事でしょうか?

私は、必ず月に1回は立ち止まって自分の仕事を客観的に見直します。

無駄なことをしていないか、任せた方がいい仕事はないか?

ちりも積もれば山となるでは無いですが、無駄なことを積み重ねていくと膨大な時間のロスにつながります。

その会議に意味はあるのか?その作業に意味はあるのか?

常に効率を考えて

また、今は日進月歩で色々なサービスがリリースされていっています。

スマホのアプリを使いこなすだけで、かなりの時短になったケースもあります。

人力ではなく、AIに任せた方がはるかに効率的な場合もあるでしょう。

常に疑問を持ちながら仕事をしていくとだんだんと無駄が減っていきます。

時間は、みな平等に1日24時間です。

効率的に時間を使っていきましょう!!

関連記事

 ブログランキング・にほんブログ村へ