ネットショップを続けていると、必ず壁にぶち当たります。

売上の壁。

ようするに、長期間の間売り上げが横ばいになってしまう状態に入ってしまうことです。

こんな時は、みんな色々試行錯誤します。

多店舗展開や価格の見直し、商品の選定、人の配置の見直しなどなど…。

集中投資

解決の糸口になるのは、どれもこれも手を出しすぎるのではなく、どれか一つに集中して投資をしてみることが大事になってきます。


楽天、ヤフー、amazon、自社サイト…色々出店しているのであれば、どれか一つに集中して取り組む。

それが、もし失敗しても今後の糧に必ずなります。

広告予算も限られている中で、漠然と、広く浅くしている何が成功で何が失敗なのかも見えてきません。

自社の強みを見つける

集中して取り組む中で、自社の強みを見つけ出すのがポイントです。

自社の強みが見つかれば、後はそれをひたすら磨き上げる。

その際に、競合の強みまで見えてくると、自社の今後の方向性が見えてくる可能性が高くなります。

なぜ、お客様が当社を選んで物を買ってくれているのか?

それを見つけ出し、磨き上げることが出来る企業が、この売り上げの壁をぶち破って次のステージに進んでいけるのです。

関連記事

 ブログランキング・にほんブログ村へ