iPhone8への移行でiTunesのアップデートが思いの外大変だった件

この記事は約3分で読めます。

※画像はイメージです。

iPhone8にしたものの、思いのほか手間取ったので備忘録。

以前使っていたのはiPhone6S。

ボロボロになって色々不具合が出始めたのでお店で機種変。

デザリングが1000円とか、色々高くなって削りに削ってなんとか終了。

で、帰ってきてPCにつなげて復元!

としたが、iTunesさんが拒否。


iTunseを最新にしてくれとメッセージが出るので、最新版をダウンロードしようとすると「Apple Application Support が見つかりませんでした」とのメッセージが…。

ぬぬ。

色々、ググってみると一旦iTunseをアンインストールして、再度入れなおす必要があるらしい。

おお、面倒くさいぜアップルさん。

iTunesのアンインストール

コントロールパネルから iTunes および関連するソフトウェアコンポーネントを次の順序でアンインストールしないといけないらしい。

順番まであるのか…。

1.iTunes
2.Apple Software Update
3.Apple Mobile Device Support
4.Bonjour
5.Apple Application Support (32 ビット)
6.Apple Application Support (64 ビット)

んで、ここでまたトラブル。

Apple Mobile Device Supportがアンインストールできない…。

ぬぬ。

下記を参照して、なんとかアンインストール。

プログラムのインストールとアンインストールのトラブルシューティング ツールの使用方法

大変だぜ、アップルさん。

その後、残りはすんなりアンインストール完了。

よっしゃ!!

「iTunes および関連コンポーネントが完全にアンインストールされたことを確認してください」だと。

よっしゃ。

しますよ、しますよ。

Program Filesフォルダに「iTunes、Bonjour、iPodフォルダ」が残ってないか確認。

OK!


Common Filesフォルダ内のAppleフォルダに「Mobile Device Support、Apple Application Support、CoreFPフォルダ」が残ってないか確認。

OK!

Program Files (x86)フォルダ内に「iTunes、Bonjour、iPodフォルダ」が残ってないか確認。

OK!じゃない!

Bonjourフォルダがあるやんけ。

「見つかった場合は削除」とあったので、削除しようとすると、「ほかの人またはプログラムによって使用されています」というメッセージが出て出来ない!

ウォー。

中を覗いてみるとmdnsNSP.dllなるものが削除できない様子。

調べると、名前を変えて再起動したら削除可能とのこと。

Bonjour よ、サヨウナラ - カタカタ万歳! パソコン・デジモノ備忘録
msconfig で起動しているサービスを眺めていたら、"##Id_String1.6844..." という見なれないものがある。そこで、コントロールパネルの「管理ツール」→「コンピュータの管理」から詳しく調べてみると、mDNSResponder.exe というプログラムが動いているようだ。これは Apple の Bo...

まったく、どこまで面倒くさいんだアップルさん。

で、ようやっと削除完了。

で、最新版のiTunesをインストール。

サクッと終了。

色々試行錯誤で、6時間も使ってしまった。

でもまだまだ。

ここから、iPhoneの復元作業だ。

トホホ…。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事を書いた人
クーちゃん

東京圏生まれだが、田舎暮らしに魅せられ20代前半で会社を辞めて移住したアラサー男子。ネット通販代行やホームページ制作、コンサル的なことで活動中。楽天市場・amazon・ヤフーショッピング・au PAY マーケット・カラーミー・ショップサーブ(Eストアー)など運用実績あり。田舎に移住したい人が1人でも増えるように、田舎の特性を生かしたビジネスを日々模索しています。

資格一覧
・簿記3級
・ITパスポート

クーちゃんをフォローする
※ 当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等につきましては一切の責任を負いませんので、予めご了承下さいませ。(参照:免責事項
未分類
クーちゃんをフォローする
SUDACH(スダチ)
タイトルとURLをコピーしました