田舎暮らしの住宅

この記事は約1分で読めます。

住宅

※画像はイメージです。

住宅

田舎は土地や家が安い!というイメージがあります。

それはあながち間違っていませんが、さて借りたり買おうと思っても地域外の人間がいきなり行ってもなかなか見つからないのが現状です。

ほとんどの田舎は年々人口が減っていまので空き家や空室が沢山あります。

ところが、いざ借りようとすると「知らない人には貸せない(売らない)」といった理由でなかなか借りる(買う)ことができません。

ですので、資金に余裕がある場合は、土地を購入して家を建てるほうが早いかもしれません。


もし、田舎で家を建てるとすると、都会で建てるよりも何倍もの家が建つかもしれません。

田舎は土地代が安いですからね。

1平方メートル1万円以下なんていくらでもありますよ。

この記事を書いた人
クーちゃん

東京圏生まれだが、田舎暮らしに魅せられ20代前半で会社を辞めて移住したアラサー男子。ネット通販代行やホームページ制作、コンサル的なことで活動中。楽天市場・amazon・ヤフーショッピング・au PAY マーケット・カラーミー・ショップサーブ(Eストアー)など運用実績あり。田舎に移住したい人が1人でも増えるように、田舎の特性を生かしたビジネスを日々模索しています。

資格一覧
・簿記3級
・ITパスポート

クーちゃんをフォローする
※ 当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等につきましては一切の責任を負いませんので、予めご了承下さいませ。(参照:免責事項
クーちゃんをフォローする
SUDACH(スダチ)
タイトルとURLをコピーしました