田舎暮らしの方言

この記事は約1分で読めます。

方言

※画像はイメージです。

方言

方言は地域によって異なるため一概には言えませんが、都会よりも田舎のほうがより難易度が高い方言を使う人が多いように感じます。

たぶん、高齢者が多く住んでいるからだと思います。

語尾が異なる場合や(~と、~な、etc)イントネーションの違い程度であればわかるのですが、原型がなくなってしまうともはや全く分からなくなってしまいます。

同じ日本ですが、東北の出身の人が暖かいところがいいからといって、九州などに移住するとかなり方言で苦労すると思われます。

逆もしかりです。

これは対策と言っていいものはありませんので、とにかく慣れるしかないかと思います。(勉強するといってもテキストがあるわけではありませんし・・・)


まずは聞き取りからです。

どんどん友達や仲間を作って耳を慣れさせる努力をしましょう!

この記事を書いた人
クーちゃん

東京圏生まれだが、田舎暮らしに魅せられ20代前半で会社を辞めて移住したアラサー男子。ネット通販代行やホームページ制作、コンサル的なことで活動中。楽天市場・amazon・ヤフーショッピング・au PAY マーケット・カラーミー・ショップサーブ(Eストアー)など運用実績あり。田舎に移住したい人が1人でも増えるように、田舎の特性を生かしたビジネスを日々模索しています。

資格一覧
・簿記3級
・ITパスポート

クーちゃんをフォローする
※ 当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等につきましては一切の責任を負いませんので、予めご了承下さいませ。(参照:免責事項
クーちゃんをフォローする
SUDACH(スダチ)
タイトルとURLをコピーしました