田舎暮らしの買い物

この記事は約1分で読めます。

買い物

※画像はイメージです。

買い物

田舎には小さな食料品店、雑貨屋、薬屋、電気店など個人商店が少しあるだけです。

あ、Aコープ(JA運営のスーパー)などもあります。

Aコープには新鮮な野菜なども置かれるので結構便利です。

コンビニも最近は増えてきましたね。

コンビニにも野菜が置かれている場合もあります。

ただ、多くの人は、週末に都会で食料品などを買いだめしてますね。


あとはインターネットですね。

お米など重たいものなどはドアツードアなどで最高です。

amazon楽天市場がポイントも使えて便利ですよ。

我が家ではトイレットペーパーなどもインターネットで購入しています。

買い物に行く時間をほかのことに使ったほうが建設的ですし便利なのでおススメです♪

この記事を書いた人
クーちゃん

東京圏生まれだが、田舎暮らしに魅せられ20代前半で会社を辞めて移住したアラサー男子。ネット通販代行やホームページ制作、コンサル的なことで活動中。楽天市場・amazon・ヤフーショッピング・au PAY マーケット・カラーミー・ショップサーブ(Eストアー)など運用実績あり。田舎に移住したい人が1人でも増えるように、田舎の特性を生かしたビジネスを日々模索しています。

資格一覧
・簿記3級
・ITパスポート

クーちゃんをフォローする
※ 当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等につきましては一切の責任を負いませんので、予めご了承下さいませ。(参照:免責事項
クーちゃんをフォローする
SUDACH(スダチ)
タイトルとURLをコピーしました