地域になじみましょう

この記事は約1分で読めます。

挨拶が基本

※画像はイメージです。

定住予定地が決まったら、とにかくその地域になじむ努力をしましょう。

たまにいるのが、「私は都会っ子だからあんたら田舎者とは違います」っていう感じの人。

もちろん、田舎の人たちにとっては面白くないですよね。

なるべく地域の草刈りやイベントごとに参加してみて下さい。

田舎暮らしの挫折者に多いのがこの地域になじめないという理由。

「なんだか疎外感を感じる」「出来上がっている輪の中に入れない」などなど。


どうしても周りに原因を求めがちですが、まずは自分が変わることが大事です。

勇気を出して挨拶をしてみる。声をかけてみる。

自分が心を開くことで初めて田舎の人たちも心を開いてくれます。

都会での生活の常識を捨て、田舎になじめるようになればあなたも立派な田舎者です!!

この記事を書いた人
クーちゃん

東京圏生まれだが、田舎暮らしに魅せられ20代前半で会社を辞めて移住したアラサー男子。ネット通販代行やホームページ制作、コンサル的なことで活動中。楽天市場・amazon・ヤフーショッピング・au PAY マーケット・カラーミー・ショップサーブ(Eストアー)など運用実績あり。田舎に移住したい人が1人でも増えるように、田舎の特性を生かしたビジネスを日々模索しています。

資格一覧
・簿記3級
・ITパスポート

クーちゃんをフォローする
※ 当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等につきましては一切の責任を負いませんので、予めご了承下さいませ。(参照:免責事項
クーちゃんをフォローする
SUDACH(スダチ)
タイトルとURLをコピーしました