元給食のおばちゃんおすすめレシピ〜簡単で美味しいササミピカタの作り方〜

この記事は約5分で読めます。

元給食のおばちゃんおすすめレシピ〜簡単で美味しいササミピカタの作り方〜

こんにちは〜!

夏休みも終わりに近づいてきましたが、まだまだ暑い夏が続いていますね。

暑さが続くと体調を壊しがちですが、食欲はありますか?

冷たいものを食べたり飲んだりして、体を冷やしていませんか?

温かいものを食べたり、運動したり、お風呂に入って体を温めて元気に過ごしましょうね(^O^)

今回のブログでは、高栄養で低カロリーの鶏のササミについてお話しすると共に、ササミピカタの作り方をご紹介します♡


ササミピカタは簡単で美味しいですので、ぜひ作って見てくださいね(*´꒳`*)

ササミはヘルシーで、値段も手頃な万能食材の1つですね!

我が家でササミを使った料理といえば、親子丼やササミカツ、今回ご紹介するササミピカタです。

ササミピカタは、子供を妊娠した時に参加した母親学級の中の調理実習で作った料理でもあります。

栄養があり、ヘルシーなササミは老若男女とわず食べれる食材ですね。

普段の食卓に、ササミを取り入れてみてはいかがでしょうか(о´∀`о)

それでは、始めましょう!

「ササミについて」

ササミは鶏肉ですが、鶏のどの部分がわかりますか?

ササミは、両手羽に1つずつある、新胸筋という部分のお肉なのです。

胸肉の裏側についたお肉で、笹の葉の形に似ている事から、ササミという名前がついたそうです。

漢字だと笹身と書きます。

改めて買ってきたササミの形を見てましょう( ´∀`)

どうです?笹の葉に似ていますか?

ササミの栄養についてですが、ササミはタンパク質が豊富です。

その鶏肉の中でも、脂肪が少なく、低カロリーのササミ。

栄養としては、カリウムやリンを中心としたミネラルやビタミンB群など含んでいます。

ササミは、良質な動物性タンパク質を取りたい人や脂質を控えたい人にオススメ食材ですね。

ヘルシーなササミは、我が家の食卓でも度々登場します(*´∀`*)

大人も子供も好きな食材です♪


「我が家のオススメレシピの紹介」

皆さんは、ササミでどんな料理を作りますか?

我が家では、ササミを使った料理といえば、子供の頃から好きなチーズやシソの入ったチキンカツや親子丼、そしてササミピカタなどです。

ササミは焼いても、蒸しても、油で揚げても美味しいですよね〜♪

今回は、簡単で美味しいササミピカタの作り方をご紹介しますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

ちなみに、ピカタとは、イタリア料理の1つです。

発祥のイタリアでは卵を使わず子牛の肉をバターでソテーしたものが有名だとか。

日本では、豚肉や魚の薄切りに下味のシオとコショウをして、小麦粉につけて粉チーズを混ぜた溶き卵を絡ませてソテーしたものが有名です。

ハムで作っても美味しいそうですよ♡

早速作って見ましょう♪

「生バジル入りのササミピカタの作り方」

材料

  • 鶏のササミ 6枚
  • 下味用(・塩 少々 ・コショウ 少々)
  • お酒 大さじ2
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 薄力粉 適量
  • 卵2 個
  • 粉チーズ 大さじ1〜2
  • 生バジル 適量(または乾燥バジル小さじ1〜2)
  • 油 適量

作り方の流れ

  1. ササミの下処理
  2. 下味をつける
  3. 漬け込むタレを作る
  4. 衣をつける
  5. 焼く
  6. 完成!

作り方

①ササミの下処理

ササミの筋を包丁で取ります。筋を取ったら、一口大に切っておきましょう。

②下味をつける

塩とコショウをふりかけ、揉み込みます。

③漬け込むタレを作る

ボウルにマヨネーズと酒を入れよく混ぜます。

そこに②の下味をつけたササミを入れてよく混ぜ、ラップをして1時間位冷蔵庫に入れて味を染み込ませます。

④衣をつける

ボウルに卵を割り入れてほぐし、粉チーズと細かく刻んだ生バジルを入れてよく混ぜます。

生バジルがなかったら、乾燥バジルでもいいです。お好みでどちらでも♪

③のササミを冷蔵庫から出し、小麦粉を全体につけてから、先ほどの卵をといたボウルにくぐらせます。

⑤焼く

プライパンに油を敷いて、④のササミを入れて裏表こんがり焼きます。

卵の液が余ったら、ササミの上にたらして焼いたら衣が増えて美味しいですよ〜(^O^)

⑥完成!

ふわっとこんがりと、しっかり味がついて美味しいですよ(*´∀`*)

野菜を添えて焼きたてを召し上がれ〜♡

④の溶き卵をといたタレに、カレー粉を入れたり、胡麻を入れたり、アレンジしてみてください♫

お好みの味を見つけてくださいね♪( ´θ`)

「本日のまとめ」

焼きたてのササミピカタは、ふんわりとしているのにこんがりした焼き目が美味しくて、ペロっと食べれてしまいます(^-^)

ご飯の進む一品ですので、ご家庭のメニューに加えていただけたら嬉しいです♫

今回は、ササミついての説明と、ササミピカタの作り方をお話ししました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • 自家製梅干し入りおにぎり
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 焼き餃子(下にレタス)
  • 焼きナスのおかかあえ
  • 豚肉と野菜の焼肉風

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました