手作りのススメ〜ビワの葉茶作り〜

この記事は約8分で読めます。

手作りのススメ〜ビワの葉茶作り〜

我が家には、ビワの木があります。

ビワの木はいいですよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

たわわに実ったビワの木をみると、そのキレイなオレンジ色に癒されますよね。

ビワの木があれば、実が食べれるだけでなく、生活にとっても役に立つんです♪

今回は、ビワについてお話ししたり、手作りで簡単に作れるビワの葉茶の作り方をお伝えします。

ビワの葉茶は、健康茶の1つです。


簡単に作れるので、皆さんも作ってみませんか?

ぜひ、毎日の食卓に取り入れてみてくださいね(*´꒳`*)

それでは、本題に入りましょう〜!

最後までお付き合いくださいね♪

ビワについて

ビワの実は、食べるの好きですか?

あのオレンジ色がとっても綺麗ですよね〜♪

繊細な果肉と甘い味。

皮をむいてぱくっとかぶりつくと、中には、大きなタネが入っています。

道を歩いていて、オレンジ色に色付いた、たわわに実ったビワをみかけると「ああ、なんて美味しそう」と思います。

ビワって、買うと意外といいお値段しますよね^^;

初めに、意外と知らないビワについてお話ししていきますね。

ビワは中国から日本に入ってきた果物です。

原産地は、中国の揚子江上流一帯。

その中心の大渡河周辺には、野生のビワがたくさん生えているそうです(о´∀`о)

その辺りのビワは、豆粒ほどの小さい粒で、渋くて食べられないものがほとんどだとか。

揚子江を少し下ったところの湖北省沈江あたりの野生のビワは、大きさ、形などバラエティに富んでいるようですよ。

川の流れや鳥たちによって、長い時間をかけてタネが運ばれてきたと推察されています。

中国では3000年も前の書物にビワについての記述があるそうです!

ビワは進化の過程で、現在の琵琶のように「大きくて、甘くて、美味しいビワ」になっていったのでしょうね♪


ビワの学名は、エリオボトリア・ヤポニカといいます。

ヤポニカとは「日本」という意味なので、ビワは日本原産と思われがちですが、先ほどお伝えした通り、中国が原産の果物です。

命名した外国の学者が日本で初めてビワを見た時に、日本の果物と勘違いして、学名にヤポニカとつけてしまったとか…

そういうこともあるんですね(^◇^;)

ビワの名前の由来

枇杷。

なんと、日本字がないのです!

枇杷は中国の字。

枇杷の実が、楽器の琵琶に似ているのでビワと読まれたとも、

中国語の発音であるピーパがビワになったともいわれています。

ビワの木について

ビワは、11月初旬(晩秋)から初冬に白い花が咲き、小さな実をつけたまま冬を越すことになります。

ビワは温帯原産のバラ科の常緑高木。

寒さに強く、樹そのものはマイナス12度〜マイナス13度の低温にも耐えれるそうです!

でも、実はマイナス3度の低温にあたると死んでしまうため(寒害)に、冬場の低温の程度と低温の日が何日あるかによって、栽培できる地域が限定されてしまいます。

ビワの若木時代は、放っておくとどんどん大きくなっていってしまいます。

我が家のビワも、どんどん大きくなっていったので管理しやすいように剪定しています。

ビワの木は、春、夏そして秋と年3回のサイクルで枝が伸びていきます。

生育が盛んなんですね。

そして、9月に花芽をつけます。

樹体の大きさに比べると、根が浅く細根が少ないので、台風や大風などで倒れやすので、植える場所に気をつけなくてはいけませんね。

ビワの実について

ビワの実は、糖分、ビタミン、ミネラル、カロテン、ポリフェノールなどが含まれています。

ビワの葉について

ビワの葉は、生葉を湿布として使うことができます。

患部に生葉を貼るだけでもいいし、ゆでた熱いこんにゃくをタオルに包んで、ビワの葉の上に置いてもいいそうです。

私の旦那様も腰を痛めた時に、こんにゃくを茹でて布で巻いてから、ビワの葉の上にのせて温灸にしたことがあります。

じわっと温まって気持ちいいそうですよ。

ビワの葉をお風呂に入れて、使う人もいるそうです。

葉を20枚ほど1センチくらいに切って細かくしたものを、布袋に入れてお風呂に。

また、こんな方法もあります。

ビワの葉や種を焼酎につけて、ミストタイプの湿布として使ってもいいそうです。

作り方は簡単です!

35度の焼酎1.8リットルに、葉や種を100グラム入れます。

葉は刻んで、種はそのまま焼酎に漬け込むだけ。

1〜2ヶ月そのままにし、茶褐色になったら完成!

スプレーにいれて患部に吹きかけたり、布に染み込ませて貼り付けて湿布してもいいですね。

ビワの葉で健康茶の1つである、ビワの葉茶を作ることもできます。

生活に取り入れられることがあったらぜひ、してみてくださいね(*´꒳`*)

簡単!美味しい!ビワの葉茶の作り方

健康茶の1つである、ビワの葉茶を手作りしてみましょう♫

ビワの葉は、採ったビワの生の葉をそのまま使ってもいいし、手で細かく破れるほど、干してから使ってもどちらでもいいです。

今回は、乾燥させず生のままの葉を使って、お茶を作りました。

とっても簡単なので、作って飲んでみてください♪

材料(水1.5リットルに対して)

  • 水 1.5リットル
  • ビワの葉 2〜4枚

※ ビワの葉は、よく硬化した、古い葉を使いましょう。

作り方

①葉を収穫する

ビワの葉の寿命は約1年です。

収穫する葉は硬くてしっかりしたものを選びましょう。

②よく洗う

葉には、細かい毛がたくさんついています。

葉を水でぬらして、葉の表も裏も、ハブラシやタオルなどでキレイに洗って、毛や汚れを落としましょう。

③干す人は干す

洗った後、生の葉をそのまま使う人は④へ。

私は生のまま作ったので④へいきます。

保存のためにも干すという人は、キレイに洗った後、干し野菜を作るカゴやザルに並べたり、洗濯干しに吊るして乾燥させましょう。

※夜は室内へ取り込んでくださいね。

※干す目安は、葉がパリパりと手で割れるくらいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

④葉を細かく切る

葉をキッチンバサミで1センチ角に切っていきます。

⑤水から煮出す

やかんや小鍋に分量の水を入れます。

細かく切った葉を入れます。

※ポイント→必ず「水」から煮出してくださいね!

※私はそのまま入れて後から濾しましたが、お茶パックに入れて煮出してもいいですよ。

お茶パックに2〜3つまみ(5グラム)を目安で煮出してください。

煮立ってきたら、一回差し水を入れます。

そして、再び煮立ってきたら火を止めましょう。

※煮すぎると、苦味や渋みが出てしますので、気をつけましょう。

⑥一晩寝かせる

このまま一晩寝かせます。

だんだん色が濃くなっていきますよ(о´∀`о)

⑦完成!

濾してから飲みましょう。

とってもキレイな色です。

ほのかに香りもして、味も甘みがあって飲みやすく美味しいですよ(*´꒳`*)

そのまま飲んでも美味しいですが、他のお茶とブレンドしてもいいですね♫

お好みで、水の量やビワの葉の分量を調節してくださいね♪( ´θ`)

色の目安は、ワイン色くらいです。

ビワの葉茶は飲みやすくて、我が家の子供達も気に入って飲んでいます♡

私のビワの葉茶エピソード

ビワには無駄なものがないと聞いていたので、結婚した先の新居にも植えたいと思っていました。

祖母の家にビワの木があって、自然と溢れ落ちた実から目が出て苗になったので、数本分けてもらいました。

そういった苗の場合、親と同じような性質にならないことが多いそうですが、葉や種は利用できるからと試しに植えています。

実も美味しかったらいいのですが♪

植えて5年ほど経ち、木は大きくなりましたが、まだ実はなっていません。

どうやら8年くらいかかるみたいですね。

もう少し楽しみが先のようです。

ビワの葉茶を飲んだ瞬間に、思い出した味があります。

中学生の頃、京都へ修学旅行に行った時にお土産屋さんで買った「柿の葉茶」のような甘い味。

柿の葉茶も気に入って、しばらく飲んでいたっけ。

ビワの葉茶のおかげで20年以上前の修学旅行の記憶が蘇りました

懐かしい…。

先日も、私がビワの葉をとってきて、台所でビワの葉茶を作る準備をしていると、「何してるの?」と近寄ってきた娘。

「ビワの葉でお茶を作るんだよ。一緒にする?」

と聞くと、

「やってみたい!」と返事。

ビワの葉はキレイに洗った後だったので、娘には、キッチンバサミでビワの葉を小さく切ってもらいました。

集中してビワの葉を切る娘。

その姿が、かわいくて。

ビワの葉を煮出すところも、一緒にしました。

完成までの流れを娘に説明すると、「差し水もしてみたい」と。

「そうめんの時にしたよね」と。

いろいろと、よく見ているのに感心します。

鍋に水に入れ、切った葉を入れて、火をつけて沸騰するまで見守ります。

「まだ沸かないね」と早く差し水をいれたい娘。

沸騰したので、差し水を入れてもらい、再び沸騰したので火を止めました。

「まだお水に色がそんなについてないけど?」と娘が心配して聞いてきましたが、

「一晩置いたらもっと色が濃くなるよ」と伝えると「そうなの?」と不思議そう。

翌日、作ったビワの葉茶をコップに入れてあげると、美味しそうに飲んでいました。

こうやって、手仕事の楽しさを生活の中で感じていってもらえたら、母として嬉しいことはありません(*´∇`*)

畑に柿の木があるので、今度は懐かしの「柿の葉茶作り」にも挑戦したいと思います^ – ^

本日のまとめ

おいしいビワ。

ビワは実を食べれるだけでなく、葉や種も利用できます。

今回は、そんなビワについて、ビワの葉茶の作り方についてお話しをしてきました。

ビワの葉茶は、健康茶として、親しまれています。

簡単に手作りできますので、作ってみてくださいね(*´꒳`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上に自家製梅干し
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 豚肉とニラの炒め物
  • ピーマンとキノコの炒め物
  • 自家製らっきょう
  • ニンジンとキュウリの漬物
  • ゆでたまご

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました