手仕事のススメ〜梅干し作りの本漬け=しそ漬けについて〜

この記事は約7分で読めます。

手仕事のススメ〜梅干し作りの本漬け=しそ漬けについて〜

7月に入って、我が家の畑で作っている赤しそが、大きく育ってきました。

6月に下漬けした梅干しも良い感じに、白梅酢に浸かっています♪

そろそろ、梅干しの本漬け作業に入りましょうか(*´꒳`*)

皆さんは、前回下漬けした梅干しは順調ですか?

今回のブログでは、本漬けするための赤しその下準備から、天日干し作業までをお話ししていきたいと思います。

もうすぐ、梅干しの完成です!


ワクワクしますね(о´∀`о)

では、早速始めましょう〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

梅干しの魅力

いよいよ梅干しが完成しますね!

前回までのおさらい

前回までの下漬けの流れを、ざっとおさらいしましょう。

梅を洗ってヘタを取り、塩につけて重しをしていましたね。

白梅酢がでたら重石を取って、保存ビンやジッパー付きポリ袋に保存している状態だと思います。

詳しい梅干しの下漬けまでの作り方は、ブログに書いていますので、読んでくださいね♪

手仕事のススメ〜梅干し作り〜
梅干し作り 1年間と通して季節ごとに、手仕事を楽しんでいます♪ お店で売っているものが実は自分で作れるとしたら、できる過程も楽しみです♫ 今回はこの時期ならではの梅干しの作り方についてご紹介したいと思います。 今まで...

本漬け=しそ漬け

下漬けした梅から、白梅酢があがってきたら、塩もみした赤しそを入れるタイミングです♪

赤しそにつけなくても梅干しはできますが、下漬けした梅に、赤しそを入れることによって、赤い色やしその風味がつきます。

天日干しまでの間に、作業しましょう♪

赤しそを漬け込んでみましょう

我が家は畑で赤しそを育てていますが、お店でも、時期になると赤しそが花束のように束ねられていたり、袋づめされているものが販売されています。

材料 梅下漬け1キロに対して

  • 赤しその葉 1束(葉のみ正味120〜130グラム)
  • 塩 大さじ2
①洗う

赤しその葉を枝からとって、よく洗います。

※赤しそは、軸もとりましょう。

この時、形が小さすぎる葉や、緑かかっている葉は外します。

※雑菌がつく原因になってしまうため。

②乾かす

水気をとって、広げて乾かします。

※私は外で乾かしましたが、サラダスピナーなどで水気をとってもいいでしょう。

③塩で揉む

赤しそをボールに入れ、塩大さじ1をまぶしてよく揉みます。

④アクを捨てる

揉むと、アクが出てくるので捨てます。


⑤さらに塩で揉む

さらに塩大さじ1をまぶして揉み、ギュッと硬く絞ってアクを捨てます。

⑥発色させる

⑤に前回下漬けした梅の汁(白梅酢)を注ぎ、揉んだ赤しそほぐします。赤い色がついて綺麗になります(赤梅酢)。

まるで、理科の実験のようですね〜( ^ω^ )

⑦下漬けした梅に注ぐ

下漬けした梅に、発色させた赤しそと赤梅酢をいれてよく混ぜます。

⑧重石をする

半量の重さの重石をして冷蔵庫に入れます。

このまま、梅雨明けまで置いておきます。

赤しそは「すでに塩漬けされたもの」も販売されていますが、せっかく作るならフレッシュな葉っぱから作ってみることをお勧めします。

家中に赤しその良いかおりがして、

気分がリフレッシュしますよ(´∀`*)

天日干しとは

天日干しとは、梅雨明け後の土用の頃、「天気の良い日が3日以上続く時を待って日に干すこと」をいいます。

梅を殺菌して、水分を飛ばして保存性を高かめるために行います。

味がまろやかになって、梅が柔らかくなるという利点もあります。

意外に思うかもしれませんが、天日干しは、必ずしなくてもいいんですよ。

梅干しは、本漬け後2ヶ月ほどたてば、美味しく食べられます。

我が家も天日干ししていない梅もありますが、美味しく食べています。

お天気になる日が少ない地方では、天日干しをしない方法で作られることも多いそうです。

せっかくなので、天日干しをした梅干しと天日干しをしない梅干しを作ってみて、味を比べてみては?!

こんなことができるのも、手作りならではですね(*´꒳`*)

皆さんはどちらの梅干しが好きですか?

アクシデント時

もしも、天日干し中に雨に濡れてしまった時は…(゚o゚;;、慌てなくて大丈夫です!

手間はかかりますが、梅干しの水気を1個ずつ拭いてから「焼酎」をふりかけましょう。

そして、梅酢に1〜2日入れてからまた天日干しをスタートしましょう♪

天日干しのしかた

では、天日干し作業の流れをお話ししていきます。

①ザルに並べる

平なザルに、梅としそを取り出して、くっつかないように、間隔を開けて並べます。

②干す

ザルに並べたら、日が当たる、風通しの良いところで干しましょう。

地面に直接置くのではなく、風が通るように台の上に置いたり、ブロックを置いた上に置くなどして工夫しましょう。

※梅は酸が強いので、金属製のザルで干すのはやめましょう。

③お世話

お昼頃に一度裏返して、夜は取り込みましょう。これを2〜3日続けます。

※1日目のみ、取り込んだ梅は梅酢に入れます。2日目からはザルに乗せたままでもいいです(*´꒳`*)

④完成です!

梅干しが出来上がりましたね〜(´∀`*)

天日干しが終わった後は、梅干しの保存は、温度変化の少ない涼しい場所か、冷蔵庫に入れましょう。

梅干しが出来上がった後にもう一品

梅干しが出来上がった後は、赤しそを一枚ずつザルに広げてカラカラに干すと、赤しそふりかけ(ゆかり)もできちゃうんです!

ぜひ、作ってみてくださいね♪

炊きたてのご飯にかけたり、おにぎりに混ぜても最高ですよ♫

私の梅干しエピソード

自家製梅干しと、炊きたてのご飯にお味噌汁。

梅干しはそのまま食べるのも好きなのですが、梅干し料理といったら、必ず思い出すおかずがあります。

子供の頃、母に作ってもらった梅干しとしそをはさんだチキンカツ。

とってもとっても、美味しくて♪( ´θ`)

結婚してからも自分でも作るほど、好きなおかずです。

簡単にできるので、作り方を紹介しますね〜。

メニュー【梅干し入りチキンカツ】

材料

  • ササミ 適量
  • 梅干し 適量
  • 青しそor梅干しの赤しそ 適量
  • パン粉 適量

①ササミの筋を取り、真ん中にはさめるように切れ目を入れる。(鯵の開きのイメージ)

②梅干しは種を取り除き、包丁で細かく叩いてペースト状にしておく。

③青しそはよく洗って細かく切っておく。赤しそがないときは、梅干しに入っている赤しそでもok!

④②と③をよく合わせる。

⑤①のササミの真ん中に④のペーストを入れていく。

⑥バットにパン粉を入れ、⑤のササミを置いて、ササミの上にもパン粉をつける。

⑦手のひらで上からささみを潰すように伸ばしていく。位置をずらして全体に薄くする。

※パン粉はめりこんでついていく。

⑧170〜180度の揚げ油で、カラリと揚げる。

梅干しが入っているので塩味はついていますが、香り付け程度に少し醤油やソースをつけても美味しいですよ。

具は+チーズを入れたり、しそがなかったら梅干しだけでも美味しいです。

自分のオリジナルを作ってください(о´∀`о)

我が家の人気メニューの1つです。

子供達もペロリと食べてくれる、

ご飯のすすむ一品ですよ。

ぜひ、作ってみてくださいね〜。

本日のまとめ

今回は、梅干しの魅力をおさらいしながら、本漬け=しそ漬けの仕方を、赤しそを揉み込むところから!お話ししました。

市販の梅干しとは、また違った美味しさの「自家製梅干し」。

何より、自分で作ったということが素晴らしいです!頑張りましたね(๑˃̵ᴗ˂̵)

梅の準備から仕込みなど、一連の作業お疲れ様でした!

完成が楽しみですね〜♫

梅干し作りや梅シロップ、味噌作りなどなど…。

手仕事は、手間や時間がかかりますが、最高の贅沢だと思います♫

作っている時も楽しいですが、出来上がるまでの時間もワクワクします。

作った時の思いや作業風景も、食べた時の美味しさにプラスされていきますね。

手仕事を楽しむ人が、1人でも多くなることを願っています(о´∀`о)

梅干し作りの他にも、手仕事シリーズのブログを書いていますので、興味のある方は読んでみてください。

田舎のレシピ
元給食のおばさんが作る田舎暮らしのおススメ時短レシピなどを公開。梅干しづくりやみそづくりなど保存食にも挑戦中です♪

最後までお読みいただき、

ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には自家製梅干し
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 鯵フライ
  • 豚肉の炒め物
  • インゲンとピーマンの炒め物
  • キュウリとニンジンの漬物
  • カボチャのほっこりサラダ

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました