手作りのススメ〜簡単【手作りらっきょう酢】でらっきょう漬け〜

この記事は約6分で読めます。

手作りのススメ〜簡単【手作りらっきょう酢】でらっきょう漬け〜

らっきょう漬けレシピ第2弾です♪

以前のブログに書いた「手作りのススメ〜らっきょう漬け〜」では、市販のらっきょう酢を買って作ったのですが、らっきょう酢も手作りで簡単にできるので今度紹介しますとお伝えしていましたね。

手仕事のススメ〜らっきょう漬け〜
らっきょう漬け 5月、6月は手仕事が多くて楽しいですね♪ ブログ内でも今までに をご紹介してきましたが、 今回は「らっきょう漬け」です(о´∀`о) らっきょう漬けはカレーの時だけで...

今回は「自分でらっきょう酢を作るところからのらっきょう漬けの作り方をご紹介します♪

※さらに、この作り方は、「らっきょう塩漬けなしなので簡単でオススメですよ〜‼︎

ちなみに、このらっきょう酢はらっきょう漬けだけでなく、サラダのドレッシングとして使ったり、甘酢漬けもできちゃう優れものです♫

ぜひ、作ってみてくださいね(*´∇`*)


らっきょうについて

1回目のらっきょう漬けのレシピでもお話ししましたが、作る前にらっきょうについて知りましょう。

らっきょう

その姿は、小さくてぷりっとしていて、かわいいミニミニ玉ねぎといった感じです。

その見た目のかわいさとは裏腹に、すごい効能がたくさんあるのです‼︎

生薬でもあり、実は漢方薬としても使われているんですよ〜。

ご存知でしたか?

らっきょうはすごい食材なのです‼︎

冷えからくる痛みをとったり、便秘の解消にもいいそうです(*´꒳`*)

もともとは、薬用野菜として平安時代に中国から日本へ入ってきました。

らっきょうの産地で有名な鳥取県では、江戸時代から食用野菜としての栽培が始まったそうで、参勤交代の時に小石川薬園より持ち帰ったとか…。

歴史ある野菜の一つですね。

らっきょうの効能

素晴らしいらっきょうの効能をみていきましょう。

  1. 脂肪吸収の抑制効果がある。
  2. 食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれる。
  3. 疲労回復の効果があり、夏バテ防止に役立つ。
  4. 抗菌化作用、抗菌作用がある。
  5. 高血圧予防になる。
  6. むくみの予防になる。
  7. カリウムが豊富なので、余分なナトリウムを体外へ排出してくれる。

などなど。

特に③の効能は、これからのじめじめした季節、暑い季節に欠かせませんね‼︎

ただし、おいしいから、健康にいいからといって1日にたくさん食べ過ぎてしまってはいけませんよ。

らっきょうは刺激の強い食べ物なので、食べ過ぎによりお腹を下したり、胃もたれの原因にも…。(*´-`)

調べてみたら、1日に1〜4個がいいみたいです。

健康にいいと言われている世の中の、いろんな食材も食べすぎたら体に良くないですよね。

作ってみましょう

材料(1キロ分)

  • 泥付きらっきょう 1キロ
  • 手作りらっきょう酢の材料(お酢「500ミリリットル」、きび砂糖「250グラム」、塩「40グラム」、唐辛子「2本前後」)
  • 消毒用焼酎 適量
  • 保存ビン

①保存ビンを用意する

保存ビンは、キレイに洗って水気を取って乾かしておきましょう。


水気があるとカビの原因になってしましますよ。

※乾いてから焼酎で、ビンの中とビンの口、フタなど消毒しておきます。

②らっきょうを洗います

らっきょうはキレイに洗いましょう。

泥がついているので私は外で洗いました。

台所で洗う人は、土が排水溝に流れて詰まってしまわないように、排水溝にネットをして土を受け止めた方がいいと思います。

③らっきょうの処理をする

らっきょうがキレイになったら、根っこと茎を切ります。

数があるとたいへんですが、頑張りましょう♪

子供と一緒に作業すると楽しいですよ(*´꒳`*)

④薄皮をとる

らっきょうの薄皮をむきます。

実が2個くっついているらっきょうがあったら離しておきましょう

手で簡単にとれます。

⑤水気をとる

らっきょうの水分をとります。

一粒ずつ拭いてもいいのですが、量が多いので日陰の風通しの良いところに干しておきました。

ザルに並べてもいいと思います。

※らっきょう塩漬けなしのレシピなので簡単ですね。

⑥らっきょう酢の材料を用意する

さぁ、今回メインのらっきょう酢作りです。

材料のお酢、きび砂糖、塩は重さをはかって容器に入れます。

※我が家は唐辛子は入れませんでした。

⑦きび砂糖と塩を鍋にいれる

鍋にきび砂糖と塩を入れ混ぜます。

⑧お酢を入れる

⑦にお酢を入れて、よく混ぜます。

⑨加熱する

混ぜながら火にかけます。

沸騰する直前で火力を安定させ、3分ほど加熱して火をとめます。

この時点できび砂糖と塩は完全に溶けています。まだ粒のある人はくるくると混ぜて溶かしてくださいね。

⑩保存ビンにらっきょうを入れる

①で消毒した保存ビンに⑤の水気のないらっきょうをいれます。

らっきょう酢を作ってる間にらっきょうを干しても、まだ水がついてたら拭き取ってから入れてくださいね。

⑪熱いままらっきょう酢を注ぐ

まだ熱いままの⑨をらっきょうにかけていきます。

⑫完成です

熱いのでしばらくフタはしないで、冷めてから保存ビンのフタをします。

※唐辛子を入れる方はここで入れてくださいね

食べごろ&保存方法

らっきょう漬けは、漬けてから3週間位から食べれますよ♫

楽しみですね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)早く食べたい‼︎

らっきょうはカレーの時というイメージがあるかもしれませんが、普段の食事にもあいますよ♪

風通しの良い涼しいところで保管してくださいね。

冷蔵庫に入れてもok。

保存がうまくいったら1年間は持つそうですが、我が家はすぐ食べてしまします^^;

(おまけ)アクシデント

今回らっきょうを洗っているときに、アヒルさんのマーちゃんとクーちゃんが水を飲みにきて賑やかでした〜。

ちょっとらっきょうもハムハムしてましたね…。

私のらっきょう漬けエピソード

まだ長男が赤ちゃんだった頃。

どうしても手作りらっきょうが食べたくて、

子供が寝た後ならいいかなと寝かしつけた後に旦那さんと一緒に大量のらっきょうを洗って下処理をして…

今思うと、旦那さんは仕事終わってから平日の夜によく付き合ってくれたなぁと感謝ですが(・・;)

たびたび長男がおしっこや授乳で泣いて起きるのでそのたびに手を止めて、あやしたっけ。

その時買った土付きらっきょうは、粒が小さかったので翌年からは下処理のしやすい大粒を選ぶようになりました(*´∇`*)

らっきょうの季節になるといつも旦那さんと思い出すあったかエピソードです。

本日のまとめ

今回はらっきょう酢から作るらっきょう漬けの作り方をご紹介しました。

どうですか?

簡単でしょう?

手をかけて作った一品です。

味わって召し上がれ〜(о´∀`о)

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、友人手作り糠ふりかけ
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 鶏モモ肉と野菜の煮物
  • イワシの天ぷら
  • ジャガイモのおかか炒め
  • 野菜の天ぷら

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...

おまけ2(今日のアヒルさん)

今日のアヒルさんです♪

今日のアヒルさん_20210611_田舎暮らし_可愛い_鴨

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました