手仕事のススメ〜梅シロップの梅で2度美味しく梅ジャム作り〜

この記事は約4分で読めます。

手仕事のススメ〜梅シロップの梅で2度美味しく梅ジャム作り〜

日本には1年を通して、季節の手仕事がありますね。

毎年手仕事をしていると、今の時期は〇〇が旬だからそろそろ〇〇の手仕事だなぁと生活の一部になってきます。

6月も中旬になってきましたね。

皆さんは梅シロップを作りましたか?

そろそろ出来上がってくる頃だと思います。

今回は梅シロップの後の梅を使って「簡単にできて、美味しい梅ジャムの作り方をご紹介したいと思います♫


まさに2度美味しいレシピです(*´∇`*)

以前、手仕事のススメ〜梅シロップ作り〜で梅の効能や梅シロップの作り方を紹介したので、詳しくは下記を参考にしてみてください。

手仕事のススメ〜梅シロップの作り方〜
手仕事のススメ〜梅シロップの作り方〜 マーちゃん 梅シロップ大好き 今が旬の梅を使って、「梅シロップ」を作ってみませんか♪ 爽やかな梅ジュースを飲んで、今年の梅雨&夏を元気に過ごし...

梅シロップから作る梅ジャムの魅力

梅シロップの梅。

シロップが出来たからといって、捨ててしまったりしていませんよね?

そのまま食べても甘さを吸って甘酸っぱくなっていて美味しいんですよ♪

それに、梅シロップの梅で作る梅ジャムは、下味のように甘さがついているし、いい感じに柔らかくなっているので作りやすいのです。

ぜひ、お試しあれ♪

さぁ、梅ジャムを作ってみましょう

マーちゃん
マーちゃん

美味しく作るぞ

材料

  • 梅シロップをつけた後の梅 適量
  • きび砂糖 梅の量の5分の1〜4分の1くらいの量
  • 水 適量。梅がひたひたに浸かるくらい

作り方

①梅シロップの梅を取り出す

梅シロップはいい感じにできあがりましたか?シロップから梅を取り出して重さをはかりましょう。

シロップは完全にきらなくていいです。

この量が1キロだったとして進めていきます。

②梅を鍋にいれる

鍋に①の梅を入れます。

あとから水を入れるので梅の量に対して大きすぎない鍋にします。

③水を入れる

梅がひたひたに浸かるくらいの水を入れます。

④きび砂糖の量をはかる

このレシピは、体に良いきび砂糖を使って作ります。

きび砂糖の量は梅の量の5分の1〜4分の1くらいを目安にはかっておきます。

梅1キロとしたらきび砂糖200~250gくらいです。

※味見をして甘さが足りないようならあとできび砂糖の量を足すこともできます。

⑤梅に砂糖をふりかける

②に④のきびさとうを全体に振りかけて10分ほどしばらく置いておきます。

置いておく時間のない人は⑥へ。


⑥煮詰める

ヘラで混ぜながら火にかけて、10〜15分ほど煮詰めていきます

途中で味見をして甘さや水分量を調節しましょう。

※冷めたら甘みが強く感じるし、かたさもかたくなるので、念頭におきながら調節してくださいね。

焦げないように弱火から中火でじわっと様子を見ながら加熱しましょう。

⑦アクを取る

アクが出てくるので、こまめに取り除きましょう。

⑧種と実をほぐすように混ぜる

実が柔らかくなってくるので、ヘラで押して実と種を外すように混ぜます。

⑨冷ましてから種を取り除く。

熱いので時間をおいて少し冷ましてから、スプーンで種をすくってお皿へ分けておきます。

ザルなどで濾してもいいですが、私は実の存在感を残したいので濾していません。

※種の周りにもジャムがついてるので、種は容器にわけておいて、ヨーグルトにかけて種を取りながら美味しく食べています。

⑩煮沸したビンに入れる

出来たジャムを、キレイに洗って煮沸したビンにうつします。

冷蔵庫にいれて早めに食べ切りましょう。

プレーンヨーグルトに梅ジャムをかけたり、パンにつけて食べたり、クレープの具材の一つとしていれてみたり♪

とっても美味しいですよ(о´∀`о)

一度作ってみると、次はきび砂糖だけじゃなくてハチミツもいれてみようかなとか、ジャムの甘さや水分量によって出来あがり具合が変わってくるので甘みや水分量を変えてみようかななど、アレンジしたくなるはずです(*´꒳`*)


自分だけの味を見つけてくださいね♪

そして、季節の手仕事を楽しんでいただけたら嬉しいです。♪

私の梅ジャムエピソード

子供と一緒に作った梅シロップのあとに作る梅ジャム。

我が家の子供たちも毎年この時期を楽しみにしています。

梅シロップの出来ていく過程は、みているだけでワクワクします♫そして、キレイですね。

梅シロップの出来た後の梅は、甘酸っぱいのでそのまま食べても美味しいのですが、ジャムにしたら使い道が増えるのでジャムも作っています。

季節の手仕事の記憶が、子供たちが大きくなったときに子供時代のあたたかい思い出の一つとして残っていたらいいなぁと願っています(´∀`)

本日のまとめ

いかがでしたか?

梅ジャムは美味しく出来ましたか?

手作りのいいところは自分の好みに作れるところですよね(*^^*)

お友達と梅ジャム交換もおすすめですよ〜‘♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

おまけ2(今日のニワトリさん)

今日のニワトリさんです♪

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました