元給食のおばちゃんレシピ〜手軽で簡単【黄金だし】のとり方(いりこ編)〜

この記事は約5分で読めます。

手軽で簡単【黄金だし】のとり方(いりこ編)

日本の和食の基本「だし」(*´꒳`*)

皆さんはお味噌汁のだしをとっていますか?

時間がない?難しそう?

いいえ、そんなことはないんですよ。

やってみると意外と簡単で美味しいんです!

さぁ、一緒に作ってみましょう♫


だしの魅力

だし。

その旨味と栄養で日本食の基本とも言われていますね。

だしの種類もかつおだし、いりこだし、昆布だし、干し椎茸だし、あごだし(飛び魚)など種類も豊富です。

すっきりと澄んだ色で、上品な香りと旨味でとっても美味しいですよね(๑˃̵ᴗ˂̵)

今は簡単にだしのとれる

  • だしパックや
  • 顆粒のだし、
  • 液体のだし

など、いろんな商品がありますが、加工されてるものではなく食材から自分でだしがとれたらかっこいいと思いませんか?

だしシリーズ第一弾として、いりこ煮干しからとる【黄金だし】のとり方、美味しさをお伝えします。

我が家のお味噌汁事情

我が家は6人家族です。

お味噌汁の量も多いので、1度にまとめて作るようにしています。

真夏はその都度作っていますが、それ以外の季節は1日1杯飲んだとして大体3日分くらいの量を大きな鍋で作っていますよ。

作った時は作りたてを食べますが、残りは大きな鍋ごと冷蔵庫に入れておき、食べるときに小鍋に移して温めて食べています。

忙しい毎日。

冷蔵庫にお味噌汁があると、すぐ出せる一品になって大変心強いのです(о´∀`о)

お味噌汁がなくなったら、鍋を洗ってから水といりこをいれて冷蔵庫に一晩いれています。

そうすると翌朝は、火にかけるところから始まります。

意外と簡単!絶品【黄金だし】の取り方

マーちゃん
マーちゃん

簡単ですよ

【黄金だし】の分量(家族6人分※2~3日分)

  • 水 4リットル
  • 無添加いりこ煮干し 100グラムほど

※いりこの袋には水1リットルに対していりこ煮干しが約40グラムが目安とかいてあります。量はお好みで調節してくださいね。

私は産地指定の無添加のいりこ煮干しを使っています♪

①材料をはかる

分量のお水といりこをはかります。

慣れたら目分量でもいいかもしれませんが、初めは量を知るためにきちんとはかりましょうね♪

②水につける

いりこ煮干しを水につけます。


最低でも30分位は水につけましょう。
※私はひと晩つけています。

③火にかける

30分以上水つけたら、蓋を取ってから火にかけます。

※蓋をしたままだと魚臭くなるのでふたは取りましょう。
※15分くらいかけて沸かすくらいの火加減で、ゆっくりと加熱。弱火で一時間くらいかけてじわっと煮出す人もいるそうですが(;゚Д゚)

④いりこを取りだすタイミング

鍋の縁に泡がふつふつして、いりこがゆらゆらと真直ぐに立ってきたらいい感じにだしがとれてる証拠です♪

味噌こしでいりこ煮干しをすくいあげましょう。

沸騰する前に取り出すのがポイントですよ〜(^-^)

これで絶品の【黄金だし】がとれましまね♪

味見してください。

どんな味がしますか?

水につける時間やいりこの量で濃さが変わるので自分の好みの味になるように工夫してみてくださいね。

余談ですが、だしの取り終わったいりこは、冷めてニワトリさんにあげています。

とっても喜んで食べますよ♪

絶品【黄金だし】で作るお味噌汁!

せっかくなので、このままお味噌汁まで作ってしまいましょう!

①だしをとってる間に材料を切る

だしをとっている間に具材を切ります。

今回は玉ねぎ、にんじん、しめじ、キャベツにしました。

②火の通りにくい材料、煮崩れしない材料を先に入れる

だしができたら、たまねぎ、にんじん、しめじをいれ、蓋をします。

③葉物をいれる

沸騰したらキャベツをいれ蓋をし、ひと煮立ちさせます。

④味噌をとく

火を止めて、味噌をときます。

もし、油揚げをいれるなら①で、豆腐は③のタイミングでしょうか。

出来立てのお味噌汁に小ネギを小口切りにしたものをのせると最高ですよ♫

自分で出しから撮ったお味噌汁を、炊き立てのご飯とお漬物と一緒にいただきましょう(*´꒳`*)

どうですか?

美味しいでしょう?

給食のおばちゃん時代の思い出エピソード

私は膝の病気が見つかり、体調を壊すまでの約3年間小学校の給食の調理で働いていました。

給食。

それはもう大量にお味噌汁を作っていました。

まぁ、お味噌汁にかかわらず全てが大量調理ですが…

朝イチでいりこをはかって、大きな釜に分量の水を入れいりこを入れたザルごと水につけていました。私の勤めていた給食は、ちゃんとだしからとっていました

お味噌汁の具材も大量に切って用意しますが、今後の人生の中であんなに大量の玉ねぎやにんじんをものすごい速さで切ることはないでしょうね。

本日のまとめ

いかがでしたか?

私がいろいろ試した中で定番となっている、いりこの絶品【黄金だし】のとりかたとお味噌汁の作り方をご紹介しました。

世界に注目されている和食は、2013年に『ユネスコ無形文化財』に登録されましたね(´∀`*)

「U M A M I」も今や国際語になっています。

日本人として日本食の素晴らしさを誇りに思います‼︎

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、自家製カリカリ梅と唐揚げ
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • かぼちゃと豚肉の煮物
  • ナス炒め
  • ごぼうのきんぴら
  • いちご

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...

おまけ2(今日のアヒルさん)

今日のアヒルさんです♪

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました