手仕事のススメ〜らっきょう漬け〜

この記事は約6分で読めます。

らっきょう漬け

5月、6月は手仕事が多くて楽しいですね♪

ブログ内でも今までに

手仕事のススメ〜ジューンベリージャム〜
ジューンベリージャム作り 今年もやってきましたジューンベリーの季節が♪ 季節の手仕事で、皆さんもジューンベリージャムを作ってみませんか♫♫ 皆さんはジューンベリーをご存知ですか? 栽培が簡単で、庭のシンボルツリーにお...
手仕事のススメ〜梅干し作り〜
梅干し作り 1年間と通して季節ごとに、手仕事を楽しんでいます♪ お店で売っているものが実は自分で作れるとしたら、できる過程も楽しみです♫ 今回はこの時期ならではの梅干しの作り方についてご紹介したいと思います。 今まで...
手仕事のススメ〜梅シロップの作り方〜
手仕事のススメ〜梅シロップの作り方〜 マーちゃん 梅シロップ大好き 今が旬の梅を使って、「梅シロップ」を作ってみませんか♪ 爽やかな梅ジュースを飲んで、今年の梅雨&夏を元気に過ごし...

をご紹介してきましたが、

今回は「らっきょう漬け」です(о´∀`о)

らっきょう漬けはカレーの時だけでは?と思ったかもしれませんが、普段の食事にもあうんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

甘酸っぱく漬かったらっきょうのコリコリの食感♫


あ〜早く食べたい‼︎

子供たちも大好物です♪

らっきょうについて知りましょう

らっきょう

ぷりっとした見た目とタマネギをぎゅっと小さくしたような姿。

見た目のかわいさとは裏腹に、すごい効能がたくさんあるんですよ〜

冷えからくる痛みをとったり、便秘の解消にもいいそうです(*´꒳`*)

そう、生薬でもあり、実は漢方薬としても使われているんですよ〜。

らっきょうはすごい食材なのです‼︎

もともとは、薬用野菜として平安時代に中国から日本へ入ってきました。

らっきょうの産地で有名な鳥取県では、江戸時代から食用野菜としての栽培が始まったそうで、参勤交代の時に小石川薬園より持ち帰ったとか…。

歴史ある野菜の一つですね。

素晴らしいらっきょうの効能

らっきょうの効能をみていきましょう。

  1. 脂肪吸収の抑制効果がある。
  2. 食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれる。
  3. 疲労回復の効果があり、夏バテ防止に役立つ。
  4. 抗菌化作用、抗菌作用がある。
  5. 高血圧予防になる。
  6. むくみの予防になる。
  7. カリウムが豊富なので、余分なナトリウムを体外へ排出してくれる。

などなど。

特に3の効能は、これからのじめじめした季節、暑い季節に欠かせませんね‼︎

食べすぎは禁物

ただし、おいしいから、健康にいいからといって1日にたくさん食べ過ぎてしまってはいけませんよ。

らっきょうは刺激の強い食べ物なので、食べ過ぎによりお腹を下したり、胃もたれの原因にも…。(*´-`)

調べてみたら、1日に1〜4個がいいみたいです。

健康にいいと言われている世の中の、いろんな食材も食べすぎたら体に良くないですよね。

らっきょう漬けの作り方

さぁ、作ってみましょう♫


材料

  • 土付きらっきょう 3キロ
  • らっきょう酢 1、8リットル

①らっきょうを洗う

らっきょうをよく洗います。

泥付きのらっきょう

すでに洗ってあるものや塩漬けされて売られているものもありますが、私は新鮮な土付きを選んでいます。

洗ってます

保存瓶は綺麗に洗って水気を取り、焼酎で瓶の中やフタを消毒しておきましょう。

旦那に内緒で焼酎を拝借

②らっきょうの根をカット

らっきょうに根っこがついているものは、つけ根で包丁で切り、上の方も伸びているようなら切ります。

私が買ったラッキョウはすでに切られて下処理されていたのでラッキーでした!

③薄皮をとる

根気のいる作業

一粒ずつ薄皮をとります。

これが結構大変ですね。

④洗って水気をとる

綺麗に洗って水気をとりましょう。

キレイ

キレイなフキンやキッチンペーパーで拭いてもいいですが、数が多かったので、私は風通しのよい日陰で、網に広げて干しました♪

天日干し

⑤らっきょう酢を投入

らっきょう酢

①で用意していた保存瓶に水気を切ったらっきょうを瓶に入れ、ラッキョウ酢を注ぎ、ふたをします。

※お好みで、唐辛子を入れてもピリッとして美味しいですよ(´∀`*)

⑥最終チェック

らっきょうが汁に浸かるように瓶を傾けたりしながらちゃんと汁に入っているかチェックします。

⑦漬けてから2週間くらいで実食

涼しい場所で保管し、漬けてから2週間くらいで食べられます

ね、簡単でしょう(^-^)

今回使ったらっきょう酢についてご紹介

今まで、手作りでらっきょう酢を作って漬けていましたが、今回はご近所さんに「簡単で美味しいから♫」と教えていただいた農協が作っているらきょう酢を使いました。

らっきょう酢1、8リットル入りなのですが、一本あれば、ラッキョウが約2、5〜3キロ漬けられます。

原材料は、砂糖、穀物酢、食塩、還元水あめ、こんぶエキス、酵母エキス

らっきょう漬けの他に、生姜の甘酢漬や梅の甘酢漬、千枚漬けも簡単に作れますよ〜

ちなみに、エビフライにつけるタルタルソースや卵のサンドイッチの卵に漬けあがったらっきょう漬けをみじん切りにして入れると最高においしいですよ(^-^)

ぜひ、お試しあれ♪

本日のまとめ

らっきょう漬けは美味しい♪でも、買うと高い!

だったら手作りで作ってみよう‼︎と思って漬け始めて早10年以が経ちました。

自分で漬けたら、漬ける楽しみ&子供への食育にもなっちゃうんですよ〜♪

小さい子供さんでも一緒にらっきょうを洗ったり、皮をむいたりできますよ(*^^*)

指先をうまく使う練習にもなりますね♪

大人も子供も季節の手仕事、身体で覚えて身につけて行ってもらえたらこんなに嬉しいことはありません(๑˃̵ᴗ˂̵)

共に手仕事を楽しみましょう♫

ちなみに、手作りのらっきょう酢バージョンも簡単で自分の好みに合わせて作れるので、いつかご紹介できたらと思っています‼︎

出来上がりがたのしみです〜(о´∀`о)

最後までおよみいただき、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

 

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上に、自家製カリカリ梅&鮭
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 大豆とひじき、タケノコのかき揚げ
  • 自家製切り干し大根の炒め煮
  • エリンギとニンジンの炒め物
  • 厚揚げと鶏そぼろ、小松菜の煮物

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...

おまけ2(今日のニワトリさん)

今日のニワトリさんです♪

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました