子供が4人いてもすっきり片付く家を目指して♫〜お片付けの工夫編〜

この記事は約9分で読めます。

子供が4人いてもすっきり片付く家を目指して♫〜お片付けの工夫編〜

※写真はイメージです。

こんにちは!

今日から九月になりましたね〜(^O^)

今の世の中、毎日不安なニュースが多いですが、季節はたんたんと巡っていきますね。

いろんなものを受け入れる自然の強さ、地球の偉大さを感じます。

長かった夏休みが終わり、子供達もいよいよ学校が始まりました!

新型コロナウィルスの感染が治らない中での、学校再開。


親としても通うほうの子供達も不安がありますが、学校では新型コロナウィルス対策をしての再会になりました。

中学校は、クラスの人数を半分にしての対応と午後からは自宅でリモート学習になりますが、小学校は地域ごとに2グループに分けての分散登校になったので、1日ごとに交互に登校することになっています。

何はともあれ、夏休み明け。

子供たちの元気な声で、教室が明るくなっていることでしょう♪

さて、我が家の家の中といえば、子供たちが夏休み中に学校から持ち帰ってきた様々な道具(絵の具や習字、笛など)や教科書がまだたくさん残っています。

少しずつまた学校へ持って行くのですが、部屋の中に物が多いというだけで、見た目ですでに散らかってる感があって苦手です(・_・;

子供が多いと、その分物が増える増える…

なるべくスッキリ片付いた家にしたいと日々模索中です!

我が家の取り組みが、片付けに悩んでい方の参考になれば幸いです(^O^)

今回のブログでは、子供が4人いても「スッキリ使いやすい家を目指しての我が家の取り組み」と「片付けで出た不用品の販売先について」お話ししたいと思います。

最後までよろしくお願いします♫

では、スタートです!

「片付けと窓割れ理論について」

我が家は子供が4人います。

中学生2人と小学生が2人です。

例えば、荷物を1人1個持ち帰ってたとしても4個。

当たり前ですが、人数が多いとその分物は増えていきます。

基本的に子供たちにも、自分の物は自分で管理してもらっています。

小さい頃から片付けで困らないようにその時にできることを、教えてきました。

いきなり片付けなさいと親に言われても片付けの方法がわからなければ、片付けることはできませんよね。


小さかった頃に比べると片付けができるようになったとはいえ、使ったものをそのまま出しっぱなしのことがまだ多いです。

子供自身の性格にもよるのかなと思っていますが。

片付けができないと物が集まり、さらに片付かないなんて悪循環に陥ってしまったことありませんか

皆さんは、「窓割れ理論」というのをご存知ですか?

割れ窓理論 - Wikipedia

窓が割れているのをそのままほっておくと、誰も関心を払っていないという象徴となり、割れていない他の窓も徐々に破られてしまうという、未然に犯罪を防ぐことの必要性のために使われる理論ですが、片付けにも当てはまるように思います。

少しくらい片付けしなくてもいいやとの思いから、だんだんと部屋が散らかっていく。

最初の片付けの一歩が大事なんだと思います。

「片付けにも方法があるのです」

生活していれば、部屋は散らかるもの。

毎日掃除や片付けはしていますが、家族で使う部屋に子供の物が落ちっぱなしだったり、あまりに部屋の散らかり具合が気になった時は、声をかけて片付けるように伝えています。

子供の部屋は基本的に子供達に片付けてもらっているので、私は掃除機をかけるくらい。

一緒に片付けることもありますが、自分の部屋は自分でキレイに片付けることを学んで欲しいと思っています。

子供部屋も物の場所は決めているので、ササっと片付くようになりました。

片付けるポイントは、

  1. 物の量を見直す
  2. 置き場所を決める
  3. 使ったら元に戻す
  4. いるかどうか迷ったら一旦箱に入れて置いて再度見直す

です!

では、それぞれ見ていきましょう!

1.物の量を見直す

物の見直しをします。例えば、棚の引き出しの中を片付けるのなら、一度全部中の物を出します。

そして、いる、いらないとわけて、仕分けしていきます。

迷ったものは別の箱に入れておきます。

その際、「○日使わなかったら処分する!」とルールを決めましょう。

物を全部出したら、引出しをキレイに掃除しましょう。

片付けと掃除は別物です。

2.置き場所を決める

いるものが決まったら、使いやすいように片付ける場所を決めて引き出しに戻します。

仕切りや箱を入れて使いやすいようにするのがポイントです。

3.使ったら元に戻す

引き出しの中の物の定位置は決まりましたか?

取り出しやすいように中のものを8割程度に収めておくといいでしょう。

使ったら元に戻すようにしたら、探す手間もかかりません♪

洋服の量を見直すときも、台所を片付けるときも基本の手順は以上のようにしています。

使う頻度や大きさによって置く場所を変えたりもします。

工夫することは楽しいです♫

「片付けへの想い」

キレイに片付いた部屋で暮らしたい!

と思っている人は多いはず(*´꒳`*)

1人暮らしとは違って、家族で住んでいると自分1人の頑張りではどうしようもないことがありますよね。

探し物をせず、必要なものをすぐに使いたい!

床に物を置かないでほしい!

家族に自分の片付けへの想いを伝えてみるのも大事なことだし、家族の意見や考えを聞くことも大切なことです。別の見方での意見が出て、さらにいい方向へいくかもしれないですし(*´∀`*)

片付かないからといって、家族のものを勝手に捨てることはご法度ですよ〜!

それぞれに言い分はあると思うので、まずは話し合ってみましょうね。

「子供も自分で片付けるということ」

子供に片付けを教えてあげていますか?

片付けにもスキルがいるので、お手伝いを通して家事を身につけることやお金の管理を教えることと共に、片付けの方法を教えることは大事なことだと思います。

学校では教えてくれない片付けのこと。

家庭の中で、きちんと教えてあげましょう。

片付けを学ぶことで、

  • 自分の持ち物を把握できる
  • 物を大事にする気持ちが芽生える
  • 持ち物を把握してると重複して買わなくていいので無駄なものを買わなくて済む
  • すっきりして掃除がしやすいので健康にも良い
  • 物を探す時間がなくなるので、その分他のことに時間が使える…などなど、

いいことづくめです♫

片付けは、自分の物を自分で管理する力を身につけるもの。

親がなんでも手を出して、片付けしてしまうのはもったいないことです。

片付けは自立の一歩です。

幼稚園に通っている子供も、いるいらないは自分で決められます。

物を厳選して大切にする。

それは地球環境を守ることにも繋がります。

「片付けの工夫」

では、具体的に片付けはどうやってしたらいいでしょう?

親は子供が自分で片付けができるように、環境を整えてあげるといいでしょう。

我が家にはもう幼稚園に通う小さい子はいませんが、幼稚園の準備や着替えも子供自身がしていまた。

通っていた幼稚園には制服があって、ズボン(スカート)にシャツ、帽子、冬は上着など

毎日の持ち物もたくさんありました。

お着替えセットに体操服、手拭きタオル、水筒、お弁当のある日にはお弁当、などなど

小さいうちは最終チェックしていましたが、年中さんや年長さんのときは子供自身にまかせていました。

忘れてしまったとしても、自分で先生に伝えたり、友達に相談して借りたり、それも勉強になるし、今度は気をつけようと学びます。

子供の使いやすい場所に、わかりやすく置く。

子供でもできるように工夫することが大切ですね(*´꒳`*)

「不用品はリサイクル」

暮らしは、住んでる人の生活スタイルによってその都度家で使うものは変わっておきますよね。

片付けなくちゃと目くじらを立てるのではなく、部屋を片付けることでの生活のしやすさや心地よさを感じて欲しいです。

片付けをして、まだ使える物だけど、今のライフスタイルには必要が無い。

いただいたけど、我が家では使う予定がない。というものがみつかったら、他の人に譲ってみてはいかがでしょう?

不用品は捨ててしまう前に、誰か必要としている人に使ってもらえたら物のリサイクルになりますよね。

思い切って友人に使うか聞いてみて、譲ってみてはいかがでしょう?

それか、リサイクルショップに持ち込んだり、今流行りのメルカリに出品してみてはいかがでしょう?

「お店に持ち込む」

リサイクリショップも何店舗もみかけるようになりましたね。

買取価格は安めですが、誰に譲っていいかわからない、捨ててしまうのは勿体無いから、自分で販売するにはちょっと、という人はリサイクルショップに持っていくといいでしょう。

私もベビー用品や子供服など売りに行ったことがありますが、私の行ったお店は、受付してもらってしばらく待っていると値段をいわれるので了承したら取引完了でした。

もっていく手間はかかりますが、簡単といえば簡単です。

お店によっては、時期によって、買取強化月間をしていて、プラスαの価格で買い取ってくれるそうですよ。

「メルカリに出品」

私も今年に入ってメルカリデビューしました。

やるまでは不安がいっぱいでしたが、売れるとそれはもう感動です。

家の中の不用品だけでなく、趣味のハンドメイドの品も出品しています(*´∀`*)

メルカリのおかげで、暮らしの中にまた

1つ楽しみが加わりました♡

メルカリについてのブロブも書いていますので、興味のある方は読んでくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

「本日のまとめ」

片付けは永遠のテーマですよね。

居心地良く使いやすいように工夫する。

そこに魅力も感じます。

今回のブログでは、子供も自分の力で片付けをするの大切さと、片付けで見つかった不用品の販売先についてお話ししてきました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、豚肉のそぼろと炒り卵
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • カボチャの煮物
  • タマネギのナムル
  • 豚肉の甘醤油焼き
  • ニンジンとエノキの炒め物

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました