暮らしの中に運動を取り入れましょう♪

この記事は約7分で読めます。

暮らしの中に運動を取り入れましょう♪

※写真はイメージです。

8月も終わりに近づいていますが、晴れると汗がダラダラでますね( ´∀`)

秋の気配を感じつつも、夏の暑さはまだ続きそうですね〜。

今年は家族のみんな夏ばてもせず、食欲もあり元気に過ごしています。

皆さんは体調はいかがですか?

私は長年続いていた耳鳴りと難聴が去年メニエール病と診断され、ヒザと股関節に痛みを感じるようになってから、毎日散歩に行ったりラジオ体操やストレッチをしたりと日々の暮らしの中に運動を積極的に取り入れるようになりました。

毎日食べる食事や睡眠と共に、大事な運動。


今回のブログでは、毎日の生活に運動を取り入れてからの体調の変化や毎日取り組んでいる運動についてお話ししたいと思います。

どうぞ、最後までよろしくお願いします(^O^)

それでは、本題に入りましょう♪

運動しようと思ったきっかけ

元気と健康が取り柄の私。

若い頃は若いというだけでカバーできていたのが、40歳手前にして体の不調を感じることが多くなってきました(゚o゚;;

子育てと仕事に明け暮れて、自分の体はついつい後回しになっていたのかなと反省してます。

結果として今、家族に心配をかけてしまっているので…。

私は九州のとある田舎に、家族6人で暮らしています。子供は4人います。

4人目出産後、眠っても疲れがたまるようになり、時間があったら横になってゆっくりしたいと思うようになりました

外で子供と遊んだり、散歩に行ったりするのもしなくなっていた時期があります。

とにかく毎日時間に追われている感じでした。

今から思うとオーバーワークと思えるのですが、当時は毎日必死で、止まることと知らないというか。

そんな日常を止めてくれたのが、体からのサインでした。

耳鳴りと難聴はもうずっと繰り返していたのですが、耳鼻科に行って薬を飲んでもなかなか良くならず(・_・;

近年、ヒザと股関節の痛みで変形性の病気も見つかりました。

これはいけない!と、心と体のメンテナンスを始めることにしました。

病気のことで、分らないことや疑問に思ったことは受診の時にお医者さんに聞いたり、図書館で本を借りて何冊も読んで勉強しました。

私の中で、規則正しい生活とストレスを溜めないこと、毎日運動することが大切なんだな〜と結論がでました。

心と身体は繋がっているのです( ´∀`)


私が取り組んでいる毎日の運動について

運動すると気持ちがいいですよね〜!

気分転換にもなるし、血流が良くなります。

体を動かすと、夜の睡眠もグッスリ。

健康にもいいですね。

毎日の運動を習慣にするには、毎日少しでも続けることだと思います。

体調の悪い時は無理してはいけませんが、外にいけないときも室内でできることはあるのです。

運動しなくてはと思いつめてもいけませんが、毎日意識して体を動かすようにしています(*´∀`*)

毎日取り組んでいる運動は、

  • 意識して歩く機会を作る
  • ラジオ体操をする
  • 散歩に行く
  • ヨガをする
  • ストレッチで身体ほぐしをする

それぞれみていきましょう♫

・意識して歩く機会を作る

普段の買い物を車で行くという人は、毎回でなくても自転車で行ったり、歩いて行くのもいいと思います。

私も歩いていけるお店は歩いて行くようにしています。

今日はちょっと遠回りをして歩いて行こうかなとか、お店の中でもエスカレーターでなく階段を使ってみるとか、そういった小さいことでも積み重なっていけば大きな効果が出るのではないかなと思っています。

歩く機会を作ろうと、意識して思うことから始めましょう♪

・ラジオ体操をする

朝、洗濯物を干した後は、庭でラジオ体操をしています。

子供時代は、ラジオ体操といえば、ラジオから流れてくる時間を見計らってしていましたが…、今は便利ですね。

好きな時にYouTubeを使って体操することができます。

朝の爽やかな時間に、ラジオ体操。

気分がリフレッシュしますよ( ´∀`)

ラジオ体操は、朝晩1回ずつを目標にしていますが、1日1回は体操しています。

初めは硬かった体も、毎日1年以上続けてだんだん柔らかくなってると感じています。

ヒザや股関節が悪いので、屈伸やジャンプはしないようにしていますが、できる範囲で体操しています。

・散歩に行く

毎日1時間!を目標に、散歩に行っています(^O^)

大体の散歩コースは決まっていますが、その時の気分によって変えたりもします。

近所でもまだ行ったことのない道や風景に出会えて、新鮮な気持ちになれますよ。

スマホの歩数計アプリが、毎日の歩いた数や消費カロリー、歩いた距離、時速など記録してくれるのでモチベーションが上がります。

散歩から帰って歩数計を見るのが楽しみでもあります。

一日10,000歩は歩きたいですよね。

田舎に暮らしていると、どうしても車での移動が多くなってしまうので、歩くことを意識して歩く機会を増やしています。

風に吹かれて歩く。

山の景色や田舎の風景が、心を癒してくれます。

自分も大切にすることで、健康を維持し、心も体も元気に過ごせますよね。

毎日のお散歩が気づかせてくれた幸せです(*´꒳`*)

ただ、1日予定がある時や体調が悪い時などは散歩の時間を短くしたり、思い切って散歩に行くこと自体をやめることも大切だと思います。

無理せず楽しみながら、続けていきましょう♪

走れる人はランニングでも、自転車が好きな人はサイクリングでもいいと思います。

ちなみに、習い事の送り迎えの時間を利用して、子供を送った後に習い事の近くの公園に行って歩いたりしています

いつもと場所を変えて、きちんとしたランニングコースのある公園で歩くのも気分転換になってオススメです♡

・ヨガをする

ヨガは前から興味はあったのですが、なかなかする機会がなくて。

この機会に始めて見ました!

ヨガしながら、気になるところを伸ばしたり自分の気持ちと向き合うことができます。

呼吸の仕方、体の使い方など気付かされることが多いです。

ヨガをした後は、身体がポカポカと温まりますよ。

体が解れると、元気になります。リラックスして、眠りやすくなりますよ♡

私はYouTubeで検索して、画面を見ながらヨガをしています。

ほんと便利な時代になりました〜。

夜寝る前の身体ほぐしのヨガや肩こりをよくするヨガ、骨盤矯正のヨガがお気に入りです(*^o^*)

・ストレッチで身体ほぐしをする

ヒザと股関節に効くストレッチや耳鳴りが改善したらと耳の体操、体幹を鍛えるストレッチなどして身体をほぐしています。

もみほぐすと血流が良くなって、体が温まりますよ♪

毎日少しずつできることはしていきたいと思っています(о´∀`о)

激しい運動をしなくても、踵あげや腿上げ、腕を振ったりしても効果はあるそうなので、膝や股関節に負担のかからないものを選んで取り組んでいます。

1年半続けて感じている変化

運動を始めた頃は、習慣にするまで散歩に行くことが億劫になった時がありました。

でも、毎日散歩に行ったり運動するようになってからは、メニエール病のめまいは治っています。

この調子で良くなって行くといいのですが。

ヒザの調子も良くなっていて、今は痛みを感じません。

ヒアルロン酸の注射に通ったこともありますが、今は行かなくても調子がいいので様子を見ているところです。

股関節は時々歩いている時やあぐらをかくような動作をするとまだ痛みがありますが、体操を続けて様子を見ようと思っています。

何はともあれ、痛みは体からのサインです。

自分の体ときちんと向き合って、体の声を聞いてあげることが大切ですね。

本日のまとめ

夏休み中は、子供たちも毎日のように一緒に散歩に行きました〜。

子供たちもスマホの歩数計を使ったり、小学生組はマイ万歩計を持っているので、数を確認しながら楽しんで歩いています(*´∀`*)

新型コロナウィルスの感染が拡大しているので、習い事はまだしばらく中止です。

運動不足にならない様に、子供達も気分転換兼ねて長い距離を散歩しています。

子供とゆっくり歩きながら、お話ししながら、とても有意義な時間になっています。

今回のブログは、私が続けている運動と運動を続けてから感じている体調の変化についてお話ししてきました。

皆さんも毎日少しずつでも、自分のために心と体のメンテナンスをしてくださいね(*´꒳`*)

元気に毎日を過ごしていきましょう🎶

運動すると、気分も前向きになってくるはずです!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、自家製カリカリ梅
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 豚丼の具
  • ナスのおかか焼き
  • ニラとモヤシとコーン炒め
  • 茹でトウモロコシ

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました