早起きした朝の時間を有意義に過ごしましょう♪

この記事は約8分で読めます。

早起きした朝の時間を有意義に過ごしましょう♪

※写真はイメージです。

8月も下旬になり、まだまだ暑い日もありますが、吹く風に秋の気配を感じるようになりましたね(*´∀`*)

季節がら、夜中に何度か起きてしまったり、夜寝つきが悪いなんていうことはありませんか?

去年から続く新型コロナウィルスのなんだかんだで、ストレスが溜まってもいると思います。

私もそうですが^^;

何か気になることがあると、寝ていても起きてしまうことってありますよね。

今日は寝れるかなと心配になる時もあります。


朝早く起きてしまうこともありますよね。

明け方目が覚めて、「なんだか眠れないなぁ」「寝るのが辛いな」と思ったら、そのまま早くても起きてしまうのも手だと思います。

朝早く目が覚めたら、何をしますか?

今回のブログでは、早起きした朝の時間を有意義に過ごせるようなアイディアを中心にお話ししていきたいと思います( ´∀`)

最後まで、よろしくお願いします〜♫

それでは、スタートです!

早起きした朝は

子供が生まれた頃は、夜中の授乳やおむつ替え、グズった時はあやしたり…、子供のお世話や仕事で日常忙しく過ごしていると、私も寝るのに時間がかかったり夜中に起きてしまったり、早く起きたことが何回もありました。

睡眠の質を心配したこともありましたが、日中昼寝をして睡眠不足を補ったりして過ごしていました。

子供も大きく育ち、夜中に起きることも無くなってからは眠れているので、安心しているところです。

眠りの質が悪かったかな〜と思っても、日中元気に活動できていたら問題ないそうですね。

睡眠に心配のある方は、専門のお医者さんに診てもらうといいですよ( ´∀`)

早く起きた時は、いつもより朝の時間に余裕があって、活動できる時間が長いので朝の仕事がはかどります!

早寝早起きは子供だけでなく、大人によっても良いのですね♪( ´θ`)

朝の清々しい時間帯にいろいろとすませておくと、スムーズに1日のスタートがきれますよね(*´꒳`*)

朝の時間を有意義に

朝の時間を有意義に過ごす工夫として4つお話ししたいと思います(^O^)

  • 「家事をこなす」
  • 「体操をしよう」
  • 「趣味を楽しむ」
  • 「ペットのお世話をしよう」

それぞれ見ていきましょう!

「家事をこなす」

なんといっても、主婦は朝ごはんを作ったりお弁当を作ったり、洗濯機を回したり、朝からすることはたくさんあります。

早く起きた時は、時間にゆとりがあって、焦らなくていいので気持ち的にもいいいですよね〜♪( ´θ`)

まずは、洗濯物を確認してから洗濯機を回して、その間にご飯を作ります。


今の時期は暑いので炊飯器のタイマー機能は使っていません。

なので、ご飯を研いでセットすることから始めます。

お味噌汁の入り小出しは夜のうちから用意して冷蔵庫に入れているので、出汁を取るところからです。

その間に具材を切ったりお弁当の用意を同時進行していきます。

ご飯の用意がひと段落したら、家族がまだ寝ている間に、夜の間に床に落ちてきた埃を掃除しておくようにしています。

埃は夜の間に床に落ちるのだそうで、朝1で掃除した方が舞い上がらなくてゴミがたくさんとれます。

掃除機は音がうるさいので、箒では掃いたり、フローリングはフローリンングシートを使ってキレイに拭きます。

私が早く起きた時に限って、子供も早く起きてきたりします。不思議ですよね(・_・;

なので、子供が早く起きてきたら、先にご飯を食べてから床を掃除することが多いですが。

そこは臨機応変にしています♪

朝の時間に余裕があると、時間に追われることなく準備できるのでストレスもたまりにくいと思います。

子供さんが小さいご家庭は、子供の世話をしながら家事をこなして大変だと思います。

子供に手のかかる時期は一時とはいえ、無理のないように心と体のメンテナンスを忘れないようにしてくださいね。

一生懸命な時は気がつきにくいですが、後でガタッとくることがありますから。

私は朝ごはんを作る時に、昼ご飯や夜ご飯の下準備を済ませておくこともあります。

先取り家事は、未来の自分への手助けになりますよ〜。

特に、この夏休みの間は先取り家事に助けられました。

何せ、朝ごはんを食べた後に片付け、掃除などして在宅ワークの仕事を午前中したら、あっという間にお昼ごはんになります。

ある程度用意をしていたり、昼ごはんのメニューが決まっていると安心するので、慌てないように準備していることが多いです。

家族が毎日出入りする玄関。

朝の時間にさっと箒で掃除して、空気を入れ替えておくと運気が上がる気がします。

気になるところを掃除して拭いて、爽やかなスタートをきりたいですね(*´∀`*)

「体操をしよう」

朝早くの散歩は、体にもいいそうですね。

ご近所さんが、朝早くから歩いているのを見かけます。

私は子供が4人いるので、早朝家を開けることはできず朝の散歩は難しいので、洗濯物を干した後に庭でラジオ体操をしていいます。

散歩は午後することが多いです。

ラジオ体操は、家の中でするよりも外の方が気持ちがいいということに最近気がつきました。

私の小学生の子供時代の夏休みは、朝早くから子供達が集まってラジオ体操していました。

今住んでいるこの地域は、子供の数が少なく、朝のラジオ体操は数年前から無くなっていますが…。

朝の体操は体を目覚めさせるのに最適ですね。

庭で1人でするラジオ体操に初めはなんとなく抵抗があったのですが、今は平気です(*´꒳`*)

朝の気を吸いこんで、元気が出るので外で体操するようにしています。

そういえば、大学生の頃、中国に短期留学に行ったときに、朝早くから太極拳をしている方がたくさんいました。

朝早く運動をするのは気持ちがいいので、わかる気がします。

私はここ何年かで体の不調を感じることが多く、病気も見つかっています。

日々の忙しさにかまけてリフレッシュしたり体操する時間がなかったことで、元気がなくなったり病気になってしまったのかなと反省しているので、今できることは楽しみながらしていきたいと思っています(๑˃̵ᴗ˂̵)

「趣味を楽しむ」

趣味の時間とれていますか?

好きなことに夢中になる時間って、大切でよね(๑˃̵ᴗ˂̵)

朝の静かな時間に、趣味を楽しむのいいいですね♪

本を読んだり音楽を聴いたり、手芸をしたり、インスタを楽しんだり…。

暖かいハーブティーを飲んでホッと一息つくのもおすすめです♡

冷たいものは体を冷やしてしますので、飲み物は常温や温かいものがいいそうですね。

夏はついつい冷たいものをとりがちですが、意識して温かい飲み物を飲むといいですよ〜。冷えは万病のもとといいますし。

家計と趣味を兼ねて、家庭菜園をしているのですが、夏は日中水やりをすると植物が暑さで傷んでしまうことがあります

夏場の水やりは、朝早くか夕方がいいと言われています。

早く起きた時は、庭や畑にでて植物に水やりをすると植物の成長にもいいし、涼しさを感じることができて一石二鳥です^ – ^

「ペットのお世話をしよう」

朝のうちに、ペットのお世話をしておくのもいいですね!

我が家は庭でアヒルとニワトリを飼っているので、いつもは旦那様が出勤前に掃除とエサやりをしてくれているのですが、早く起きて時間のある時は私がすることがあります。

庭に出して朝のお散歩をしてあげるとアヒルも嬉しそうです♪

いかがでしたか?

朝の時間を有意義に過ごすアイディアをお話ししてきました。

朝早い時間に仕事の段取りをしていると、後でスムーズです。

インスタのUPをしておく、メールの確認をしておくなど、ちょこっと時間ですましておきます。

何か参考にしてもらえるところがあったら、嬉しいです( ´∀`)

お仕事の関係や生活スタイルによって、朝早く起きることが難しい方もいると思います。

朝早く起きて活動できる環境にある人は、ぜひ、朝日を浴びて、朝から有意義にすごしてほしいなと思います♡

本日のまとめ

このブログの初めの方で、睡眠について触れましたが、人間の体内時計にも関係しているのですよ。

人間の体内時計は24時間10分なので、少しずれています(^◇^;)

このズレを整える時間が、朝!

このズレを治さないでいると、心身に悪影響を及ぼすと言われているんですよ。

まずは、朝起きる時間を同じ時間にして、太陽の光を感じることが大切です♫

朝の光を感じることで、14〜16時間後に眠気が訪れるようになっているそうです。人間の体ってすごいですね〜。

毎日の食事、睡眠、運動を意識して元気に過ごしていきましょう♪

今回は、朝早く起きた時にしておくと良いことをお話ししてきました(*´∀`*)

皆様の朝のスタートが、気持ちよくおくれることを願っています!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、自家製カリカリ梅
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • ささみのピカタ
  • コリコリ軟骨炒め
  • トウモロコシ
  • 茹でオクラ
  • タマネギとしめじの炒め物
  • 自家製ラッキョウ

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました