先取り家事のススメ

この記事は約12分で読めます。

先取り家事のススメ

※写真はイメージです

こんにちは!

暑い日が続いていますが、体調はいかがですか?夏バテしていませんか?

私の住んでいる九州は、朝から30度近く∑(゚Д゚)あります。

全国的にも猛暑が続いていますね〜!

暑い暑いと言っても、仕事や家事はお休みできません。

家事と一言で言っても、いろいろありますね。


掃除、洗濯、料理に片付け、最近は名もなき家事というのも耳にするようになりました。

毎日隅々まで家中を綺麗に、なんて難しいけれど、できる範囲でこなしていきたいと思っています。

毎日の家事、ほんとお疲れ様です♪

家事は、良くも悪くも終わりがありません。

ずっとずっと続いていくもの( ´∀`)

快適に健康に過ごしていくために、家事は必要なことです♪

主婦歴が長くなるにつれ、家事にも要領があるということがわかってきました。

本や雑誌で、いろんな工夫や取り組みが紹介されていますね。

このアイデアはいいいな〜(*´꒳`*)と思ったものは、まずは試してみることにしています。

生活スタイルによって、合う合わないがありますものね。

今回のブログのテーマとしている「先取り家事」とは、「未来の自分を助けるために、今できることを先にしておくこと」です。

段取り良く、みたいな感じです。

私は、いつも自分のした先取り家事に助けられています(*´꒳`*)

先取り家事は、小さな積み重ねです。

この積み重ねが、生活する上で、大きな役割を果たしてくれます♡

このブログでお話ししていく私の先取り家事が、皆さんの参考になればいいなと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

最後まで、よろしくお願いいたします🎶

では、早速始めましょう〜( ´∀`)

家事を楽しもう

好きな家事は、なんですか??


私は「洗濯を干すこと」が好きです。

家族は、私と旦那様と子供4人の6人です。

毎日毎日、なかなかの量の洗濯物がでます。部活や習い事をしているので、その分洗い物が増えるのです。

洗濯機を回すのは基本、1日1回ですが、日によって2回、3回と回す日もあります。

綺麗になった、たくさんの洗濯物を干して、その干された洗濯物の風景を見るのが好きです。

洗濯物を入れていたカゴが、空になるのも「干し終わった!」とわかって良いですね♪

娘が産まれたときは、ピンクや紫などカラフルな洋服が加わって、テンションもあがりました。

家事は毎日のこと。

してもしても、終わりはありません。

どうせするなら、楽しく家事をしていきたいです。

そのための工夫なら、喜んでします( ´∀`)

小さな幸せをみつけるのは、得意です♫

家事について

夏休みに入って、子供さんのいる家庭は、「ご飯は何にしようかな〜」とか、「さっき作ったのに、もうご飯の時間になったな」とか、毎日常に食事のことを考えている人も多いのかなと思います。

私もその1人です。

それに、掃除してもあっという間に散らかる部屋。

みんな元気に過ごしている証拠なのですが、終わりのない家事に疲れてしまうこともしばしばですね。

1日の終わりには、子供たちに声をかけてリセットするようにしています。

家事は毎日のこと。

この機会に、家事にどんなものがあるのか、みてみましょう🎶

  • ・料理
  • ・洗濯
  • ・掃除
  • ・片付け
  • ・収納
  • ・住まいの維持管理
  • ・家計の資産管理
  • ・育児
  • ・介護
  • ・付き合い
  • ・その他…名もない家事と言われているゴミを捨てる、ベットや布団を整える、飲みかけのコップを片付ける、調味料など在庫の補充、ゴミの分類など。

家事と一言でいっても、ざっとあげただけでもこんなにたくさんあります((((;゚Д゚)))))))

いかがでしたか?

こんなものまで家事なんだ!と思うのもあったのではないしょうか?

毎日の家事も、立派な仕事なのです(*´꒳`*)

今の世の中、共働きの家庭も多いですよね。

我が家もそうです。

家族で仲良く協力して、日々の家事を乗り切って行きたいですよね〜( ´∀`)

私のしている先取り家事の紹介

私は、毎日の暮らしの中で、先取り家事をしています(*´꒳`*)

私のしている先取り家事を紹介したいと思いますが、皆さんも、すでに取り組んでいることがあると思います⭐

私の考える先取り家事とは、スムーズに生活が回っていくように、各家庭の生活に合わせて段取りよく、先にしておいた方が後の作業が楽になるものだと思っています。

今回紹介する先取り家事。

  • 料理
  • 洗濯
  • 在庫管理
  • 掃除
  • 片付けや収納
  • 住まいの維持や管理
  • 家計資産管理
  • 子育て

それでは、1つずつみていきましょう♬

「・料理」

料理をする上での、先取り家事は、

・料理をする前に買い物に行っておくこと。

・作る前に、メニュー決めておくこと。

・食器洗いの前に、油物はウェスで拭いておくこと。

・料理をする前に、台所を片付けておくこと。

などがあげられます。

具体的にお話ししていきます。

例えば、毎日の食事作り。

朝ごはんの時に、昼ごはんのことや夜ご飯のことまで考えます。

朝ごはんを作りながらお弁当を作り、お昼に茹で卵を使う予定がある時は、朝ゆでておきます。ゆでておけば、食器を片付けた後に殻を剥いたり、隙間時間に作業できます。

そうすると、お昼の時にすぐ使えて便利です。

買い物に行く時は、これを作るぞ!と思って買いにいことは少なく、お店に行って材料を見て、今日のメニューはこれにしようと考える方が多いです。

あるもので何か作ることの方が、得意というか。

いつもレパートリーが決まってきてしまいますが、メニューに困った時は、検索して調べて作ったりします。

その日に使う予定のある材料は、一緒に切って用意しておく、下味を先につけておくと味が染み込んで、使いたい時にすぐ使えますね。

お味噌汁は1度に数日分まとめて作るので、だし用のいりこを鍋に水を入れて冷蔵庫に入れておくのですが、その時に味噌汁の具材を切ってボウルに切った野菜や油揚げなど入れておきます。

すると、翌日いりこだしをとっている間に、メインのおかずを作ったりでき、いりこだしがとれた後は、具材を入れて味噌をとくだけです。

お米を炊く時は、夜セットしておくこともありますが、今は暑いので、炊飯器の予約セットはしていません。

朝起きてから、研いで炊いています。

朝が忙しい時は、夜のお米だけ計っておいて、朝一で研げるようにしています。

「・洗濯」

汚れや匂いのあるものは、洗う前に一度洗ったり、つけ置きなどして下処理しておきます。

洗濯物を出すときに、洗濯ネットに入れたほうがいいものは、各自で入れておいてもらっています。

洗濯が終わったら、洗濯機のゴミは毎回取っています。

「・在庫管理」

使いたい時になくて、慌てて買いに行くことはありませんか?

近くにお店がある人はいいですが、買いに行く時間が取られてしまいますよね。

私もそんなことがありました。

今では、よく使うものは在庫を一つ置いています。

使っているものがなくなったら、在庫を使って、在庫を使ったら冷蔵庫に買い物メモがあるので、そこに書いています。

買い物に行くときに、そのメモを持って、忘れずに買うようにしています。

調味料でも生活用品でも、そうしています。

「・掃除」

我が家は掃除機を使うこともありますが、ホウキが手軽なのでよくホウキを使います。

どちらにしても、床に物が落ちているとその度に手を止めて、拾ったりどかさなくてはいけませんよね。

掃除を始める前に、家族に声をかけて物をどかしてもらったり、自分で拾って床にものが落ちていない状態にします。

「・片付けや収納」

片付けや収納。

どちらにしても、物のありかを決めておくというのが大事なポイントです。

片付ける前に、片付ける場所を決めて毎回同じ場所に戻すようにしましょう。

「・住まいの維持や管理」

賃貸の人は、管理費を支払って管理人さんに修理や管理をしてもらっている人もいるかもしれません。

持ち家の人は、家の修復は自分でしないといけませんね。

維持管理には、お金がかかるもの。必要になった時に、慌てなくていいように予算をとっておくといいでしょう。

「・家計資産管理」

以前、家計簿についてのブログを書いた時にもお話ししましたが、我が家は先取り貯金をしています。

毎月の予算をたてて、先に目標貯金額をとって貯金しておくのです。

興味のある方は、読んでみてください( ´∀`)

「・子育て」

子育てをしている人は経験済みだと思いますが、子供がいるとアクシデントはつきものですね。

出かける直前に、用意してなかったり、服を汚したり、トイレに行きたがったり…いろんなことがおこります。

出かける予定のある時は、余裕を持った時間ですることはもちろんのこと、持ち物は前日の夜など先にしておきます。

忘れてはいけないものは、玄関に置いておくようにしています。

また、子供はよく汚すもの。

子供が小さかった時は、着替えを常に車に乗せておいたり、手持ちカバンに入れていました。汚れ物を入れる袋も大事です。

使ったら補充も忘れずに〜(о´∀`о)

季節ごとに、、服のサイズや長袖か半袖かなど、チェックしましょう。

子育てと仕事、家庭を両立していくために、

いつしか以上のような先取り家事が身についてきました。

知恵と工夫は、偉大ですね〜。

私には子供が4人います。

旦那様も私も関東出身のため、普段の生活の中で困った時に頼りになる実家がありません。

「遠くの親戚より、近くの他人」とはよく言ったもので、今まで近所の人や友人に助けてもらうことも多かったです。

知らない土地で暮らしてこれたのも、支えてくれる人たちがいたからこそと感謝しています。

普段の生活は、旦那様との二人三脚です。

お互いに協力して、暮らしをまわしてきました。

子供も、いつまでも小さい子供のままではありません。

頼りになる場面も多くなってきて、助けられることも増えてきました(*´∇`*)

先取り家事のポイント

先取り家事にもいくつかポイントがあります。

  • 何かのついでにする
  • 逆算して先にしておく
  • あるものを活用する
  • 常にこれはこれに使えると考える
  • 段取り良くいくように考える

皆さんの生活のルーティンによって、何が先取り家事になるか変わってくると思いますが、ポイントは「未来の自分が楽になることを先にしておく」ということ。

例えば、寝る前にダイニングテーブルの上をキレイに片付けておけば、朝起きてからテーブルをさっと拭いて、使うことができます。

朝起きてからテーブルの上の片付けから始まると、すでにひと手間取られてしまいますよね( ´△`)

これは、自分だけではどうにもならないことで、家族の協力が必要なことです。

物をそのままにしておくと、どうして困るのか家族に説明して、寝る前にキレイにしておいてもらえると、朝から爽やかなスタートがきれますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

当たり前のことですが、使ったものは元に戻す。

これも立派な先取り家事です。

突然ですが、ゴミ箱は何個置いていますか?

我が家は台所に1箇所とトイレに1箇所、外用に1箇所の計3箇所に減らしました。

その他に、回収したゴミをゴミの日まで入れておくようのフタ付きのゴミ箱です。

家のゴミ箱の数を減らしたのは、ゴミ捨ての時に、ゴミ袋を回収するのも一手間だからです。

我が家は平家なので、横に長い造りになっています。

ゴミは、各自が主に台所のゴミ箱に捨てに来てくれます。

ゴミがいっぱいになったら、外においてある一時置きのフタ付きのゴミ入れに入れています。ゴミの日には大体前日の夜にゴミをまとめて、朝捨てる時に、指定のゴミ袋に入れて捨てに行きます。

家事は、逆算して考えて、準備していくことが大切だと思います。

例えば、夕ご飯。

メニューは、ご飯と、豚肉の生姜焼き、千切りキャベツ、ミニトマト、冷奴、具たくさんスープを作りたいとします。

夕方は習い事があるので、習い事に行く前にある程度準備しておきます。

仕事で夕方も忙しい日は、朝のうちに先取り家事をすることもあります。

買い物してきた時点で、お肉にはすりおろし生姜、醤油、みりん、酒で下味をつけておき、冷蔵庫に入れておきます。冷奴に乗せるオクラとシソは切っておきます。

習い事に行く前に、お米をはかって洗って炊飯器にセットして、予約しておきます。

千切りキャベツを切っておいて、ミニトマトも洗って冷蔵庫に入れておきます。

スープ用の具材も切って、用意しておきます。

習い事から帰ってきたら、予約していたご飯が炊けているか確認して、スープの汁を温めて、具材を入れて完成させます。

スープ作りと同時進行で、下味をつけていたお肉をフライパンで焼きます。

お皿に、切っておいた千切りキャベツとミニトマトを盛り付けて、焼いた豚肉をのせます。

副菜の冷奴の豆腐を切ってお皿にのせ、切っておいたオクラとシソをのせます。

帰ってからバタバタと用意するよりも、このように先取りで準備しておくと時短にもなり、楽になります。

焦って作らなくていいので、心の余裕にも繋がりますよ〜。

先取り家事、オススメです♡

それと、家事は自分1人だけでするのではなく、要所要所で家族と一緒にするといいですよ(о´∀`о)

子供達も、家事をすることにより感じることはたくさんあるはずです♫

本日のまとめ

先取り家事をススメしてお話ししてきましたが、しているうちにもっとこうしようとか、こうしたらいいかなとか、思うところが出てくると思います。

どうか、ご自分のご家庭にあった方法を見つけてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

繰り返しになりますが、家事は毎日のことです。

いやいやするのではなく、段取り良くスムーズに♫

そして、楽しく家事ができたら最高ですね(*´ω`*)

今回は、我が家の先取り家事の具体例を上げながらお話ししてきましたが、いかがでしたか?

何か参考になることがあったら、嬉しいです(*´꒳`*)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、自家製カリカリ梅
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 豚肉の中華炒め
  • ミニトマト
  • 大豆のサラダ
  • ナスのしっとり焼き

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました