地球環境問題に貢献するケナフの魅力

この記事は約9分で読めます。

地球環境問題に貢献するケナフの魅力

※写真はイメージです

毎年の自然災害や異常気象…。

子供の頃と現在とでは地球の環境や年間を通しての季節の移り変わりが、変わってきているのを肌で感じています。

皆さんはどうでしょうか?

暮らしに変化はありましたか?

私の住んでいる地域は、数年前に集中豪雨の被害を受けました。

現在も復興工事が続いています。


市内でも引っ越しを決めて、住み慣れた土地を離れていった人もいます。

人間の暮らしだけでなく、動物や植物など、生き物にも影響を与える環境。

地球環境問題に危機感を持っている人は、多いはずです。

今回のテーマであるケナフ。

皆さんは、ケナフという植物をご存知ですか?

ケナフは成長スピードが早く、二酸化炭素をたくさん吸うので、地球環境問題貢献する植物として注目を浴びています。

紙の原料にもなることからも、木の伐採を抑制できるとして、注目されています。

花も綺麗で可愛いんですよ〜(o^^o)

オクラの花に似ています。

以前環境問題のことを扱って書いたブログの中に、ケナフのことを少し書きました。

よかったら読んでください。

台所から始めるエコ活動〜自分でできることから始めよう〜
台所から始めるエコ活動〜自分でできることから始めよう〜 環境問題の急速な悪化を肌で感じています。 地球で暮らす1人の人間として、できることから行動してみませんか? 今回は「台所から始めるエコ活動」と題して私の取り組みをご紹介し...

植物としてのケナフ、環境問題に貢献すると期待されているケナフのことをもっと知ってもらいたいと思って、今回のブログではケナフを取り上げてケナフの魅力を中心にお話ししていきたいと思います。

最後まで、よろしくお願いします( ´∀`)

では、始まります〜!

注目されているケナフ

今回は、ケナフのことを取り上げてご紹介したいと思います。

※ケナフとはのリンクお願いします

ケナフは、他の植物に比べて二酸化炭素を多く吸ってくれるため、地球温暖化の防止にも役立つと注目を浴びています。

また、ケナフの繊維から紙を作ることで、森の木を切らなくてすむとも言われています。

ただ、ケナフを植えたままで適切に管理せず野生化してしまうと、在来種に影響を与えてしまうことが問題とされているそうです。


植物の栽培にしても、動物を飼うにしても何事もそうですが、最後まできちんと育てることが大切ですね。

そして、収穫して活用しましょう!

ケナフって

ケナフは、成長が早い植物です。

種を巻いてから120日(半年)ほどで、3〜4メートルの高さにまで!大きく成長します。

私が子供の時に、ケナフの種を手に入れて庭で育てたことがありますが、毎日伸びたのがわかるくらいの成長の早さでした。

我が家庭でアヒルを飼っているのですが、ケナフの大きくなるスピードはまるで、アヒルのヒナがもりもりエサを食べ、水を浴びるように飲んで日に日に大きくなっていくのがわかるのと同じ驚きです(๑˃̵ᴗ˂̵)

アヒルのヒナの育つスピードを知らない人には、わかりにくい例えかもしれませんが…。

話しをケナフに戻すと、ケナフの収穫量ですが、1ヘクタールあたり7〜12トンも収穫できるそうです。

これは、木材の収穫量の数倍にあたります!

すごいですね!

また、ケナフの特性で二酸化炭素を多く吸い込むことができます。

二酸化炭素を吸い込んで炭素として身体に蓄える力は、針葉樹の森の2倍、広葉樹の森の3〜8倍もあります!

つまり、木材を原料として作る紙ではなくて、ケナフが原料で作られた紙を使うようになれば、森林破壊も少なくなるし、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の増加も抑えられるということです。

さらに、ケナフは二酸化炭素を吸う力が強いだけでなく、養分を吸う力も強いので、窒素やリン酸などが多すぎて汚れた水を綺麗にする働きもあるそうです。

どうでうしょう?

ケナフってすごいですね!

地球温暖化ってなに?|東京都環境局

温室効果ガスが多くなってくると、地球の平均気温がしだいに高くなってしまいます。毎年の夏の暑さも、厳しいですよね(;´д`)

地球全体が暖かくなると、どうなってしまうのでしょう。

地球が暖かくなることにより、氷山がとけて海水面が高くなってしまうと…

低い国や低い都市が水没して住めなくなってしまったり、砂漠が多くなったり、気候が変わったことにより生きていけない生き物がでてきたり…

様々な影響が出てきます。

ここ最近は、熱帯夜も続いています。

防犯上、寝ている時は窓を閉め切っているので、エアコンのお世話になっています。

日中、部屋の中でも熱中症に気をつけなくてはいけない日が続いています

水分補給やエアコンを上手に活用していきましょう( ´∀`)

エアコンの活用について、ブログを書いていますので、読んでみてください♫

これから夏本番!エアコンを上手に利用して快適な睡眠を♪
これから夏本番!エアコンを上手に利用して快適な睡眠を♪ 暑い夏の夜。 今年も、熱帯夜が始まりましたね〜! 寝苦しくて起きてしまうこともありますが、まだまだこれからが夏本番。 上手にエアコンを利用して、快適に眠りに...

ケナフって

ケナフはアオイ科フヨウ属の一年生植物です。原産地はアフリカです。

ケナフは、ペルシャ語で「麻」という意味です。

強くて長い繊維が取れる植物のことを、麻といいます。

ケナフといっても、いろんな種類があります。

ケナフの種類

  • 北方系のキューバケナフ
  • 南方系のタイケナフ

それぞれ見ていきましょう。

北方系のキューバケナフ

北方系のキューバケナフは、寒さに強く、熱帯から温帯亜寒帯に生育しています。

1年生または2年生で、茎や枝に「棘」があります。

使用用途は、麻袋、魚を取る網、ロープ、紙

などです。

南方系のタイケナフ

南方系のタイケナフは、北方系キューバケナフに比べて寒さに弱く、熱帯から温帯に生育しています。

1年生または2年生で茎、枝に棘がなく、成熟すると赤くなります。

赤く色づいたケナフはとても綺麗です♪

このことから、中国では、ケナフのことを紅麻と呼んでいます。

使用用途は、キューバケナフと同様で、麻袋、魚を取るための網、ロープ、紙です。

あと、この南方系タイケナフは、茎を絞るとジュースができます!

この汁を発酵させると、ローゼル酒というお酒になります。

タイケナフの実からは、油やゼリー、ジャムも作れるとか。

葉を絞った酸っぱい汁は、香辛料としてカレーに入れているそうです。

すごいですね!

どんな味がするのか、食べてみたいです♡

ケナフの歴史

ケナフの歴史は古く、なんと、6000年も前から人間に栽培されている植物なのです。

地球環境問題で注目されるようになった1990年よりずっと前から、人間に利用されてきていた植物なのですね。

エジプトのミイラを思い浮かべてください。

ミイラと言ったら、亡くなった人を白い布でぐるぐる巻かれている姿を想像すると思います。

あのミイラに巻かれている白い布は、ケナフの仲間の亜麻の布切れで包まれているのです。

このことから、古くからケナフが使われていたことと、丈夫なことがわかりますね。

ケナフってすごい

日本に、ケナフが繊維作物として栽培され始めたのは1950年頃でした。

その後、ビニールなどの石油製品が普及するにつれて、ケナフの栽培が減っていきました。

1990年からは、地球環境問題防止のために再び注目され始めました。

私が小学校3年生くらいの時です。

ケナフは、紙の原料になるだけでなく、麻ぶくろ、布、ヒモ、綱も作れる優れもの。

種類によっては、サトウキビみたいに茎を絞ってジュースやお酒も作れるとか♫

さらに、ケナフの茎が燃料になったり、種からは油が取れるそうです。

それに、油を搾った後の絞りカスは、畑の肥料になったり家畜のエサとして利用されているとか。

ケナフは、無駄なしですごいですね〜!

日本で使われている紙の99.9パーセントは、木が原料で作られています。

木から紙を作るようになったのは、ここ200年くらいのことだそうです。

それまでは、草の繊維や麻や綿などのボロ布を原料にして、紙をすいて作っていたそうです。

紙がとれるような木に育つには、赤松だと植えてから30〜60年、成長の早いユーカリやアカシアでも10年はかかると言われています。

ケナフは1年で、4メートルくらい!大きく育ちます。

それに、木と違って原料が取れるまでの期間が短く、種を蒔いたその年に収穫できます( ´∀`)

同じ面積で栽培したとしたら、ケナフの収穫量は、赤松の約10倍、ユーカリの約7倍の紙資源が取れるそうです。

以上ケナフについてみてきましたが、いかがでしたか?

ケナフって、いろいろとすごいでしょう🎶

ケナフを自宅で育てて、紙を作ることもできます。

ぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ケナフの本もありますので、興味のある方は読んでみてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

いくつか本のリンクお願いします。

本日のまとめ

私が小学生の時に、環境問題に興味を持って新聞や本でいろいろと調べていた時期がありました。

ケナフを知ったきっかけはなんだったのか詳しくは覚えていないのですが、何かがきっかけでケナフのことを知って、これはすごい植物だ!と影響をうけました。

早速種を取り寄せて、実家の庭で育てました。

日に日に、目で見て分かるほどの勢いで成長して、ケナフはグングン大きく育っていきました。

茎も太くなり、やがて綺麗な花を咲かせました。

ケナフを育ててみたのは、子供ながらに環境問題に対して、少しでも何かしたいと思ってのことでした。

それからケナフを栽培したことはありませんが、また育ててみたいと思います。

環境問題は地球規模の問題になってしまい、すぐに解決するのは難しいですが、マクロの政策は国や企業にマクロで取り組んでもらい、私たちは1個人として、個人個人でミクロのことで出来ることをしていきませんか。

暮らしの中で気をつけてできることは、たくさんあります。

人ごとにせず問題意識を持って、行動できるかどうかにかかっていると思うのです。

以前ブログで書いていますのでよかったら読んでみてください⭐︎

台所から始めるエコ活動〜自分でできることから始めよう〜
台所から始めるエコ活動〜自分でできることから始めよう〜 環境問題の急速な悪化を肌で感じています。 地球で暮らす1人の人間として、できることから行動してみませんか? 今回は「台所から始めるエコ活動」と題して私の取り組みをご紹介し...

今回は、ケナフの植物について、ケナフの魅力について中心にお話ししてきました。

このブログを通して、ケナフのことを知ってもらえますように(*´꒳`*)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、自家製カリカリ梅
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 茹で豚&さっぱりソース
  • ナスの煮浸し
  • ミニトマト
  • しゅうまい
  • ピーマンの炒め物

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました