コロナ禍でも楽しもう♪夏休みに自宅でオススメのイベント

この記事は約14分で読めます。

コロナ禍でも楽しもう♪夏休みに自宅でオススメのイベント

楽しい楽しい夏休みが始まりましたね( ´∀`)

子供にとって、夏休みは特別です♬

私も子供の時は夏休みがとっても待ち遠しく、楽しみでした。

小学生の時は家にいるのが好きで、家でゆっくりする夏休みが好きな子供だったのです(о´∀`о)

夏休み中楽しかったことはたくさんありますが、今でも覚えているのは、地域の夏祭り。

近所のいつも遊んでいる公園が、年に一度、夏祭り会場になるのです!


夏祭りの日は、早めにお風呂に入って準備をして浴衣を着て出発です♪

夕方のまだ日が明るい中の外出は、子供心にワクワクしました(*´∇`*)

夏祭り会場の屋台も、楽しみの一つです♡

焼き鳥、ヨーヨー釣り、金魚すくい、かき氷屋さん、おせんべいにシロップで絵を描いて色のついた砂糖をかけてくれるおせんべい屋さん…たくさんの屋台が並びテンションが上がりました。

夏祭り会場の中央には櫓(やぐら)がたって、その上で太鼓をたたく友人が誇らしくみえたっけ。

盆踊りが始まって、大人も子供も櫓の周りに円になって楽しく踊る。

踊った後にはアイスがもらえて♪( ´θ`)

こんな風に夏休みは、夏休みならではの楽しいイベントが満載ですよね。

今年も新型コロナウイルスの影響で、お祭りや打ち上げ花火もなかなか楽しめませんが、自宅でも楽しめることはたくさんあります。

今回は、夏休みを楽しくする工夫、夏休みならではの自宅で楽しめる我が家の取り組みを紹介したいと思います。

皆さんはどんな夏休みを送りますか?

今年の夏休みは一度きり。

楽しい思い出を作りましょう(*´꒳`*)

それでは、最後までよろしくお付き合いくださいませ♫

楽しい夏休みが始まりました

去年は新型コロナウィルスのため初めての緊急事態宣言が出され、小中学校が休校になりましたね。

緊急事態宣言という名前の緊張感と未知のウィルスに対する不安や心配、日常が変わってしまったストレスが私たちの暮らしに押し寄せました。

去年は小中学校は、6月から登校が始まった関係で夏休みはありませんでした。

去年小学校1年生になった娘にとって、今年が初めての夏休みになります。

我が家には4人の子供がいます。


今年受験生の中学3年生と部活に励んでいる中学1年生、元気いっぱいの小学4年生、夏休みを心待ちにしていた小学2年生

年齢は違えど、みんな夏休みが嬉しいようで、夏休みが始まり毎日思い思いに楽しく過ごしています。

兄弟4人とも仲が良いので、一緒に遊びを考えては賑やかに遊んでいます。

子供にとって1ヶ月ちょっとも学校が休みなんて、とっても長く感じるでしょうね。

あれしよう、これしたいと楽しいことを考えているようです。

子供だって、毎日学校や友達のこと、習い事のこと、家族のこと、いろいろ頑張って過ごしています。

家にいるときはゆっくり過ごしてほしいと思いながら、ついつい小言を言ってしまいますが、暮らしていく上で大事なことを伝えるのは親の役目と思っています

夏休みといっても習い事は普段の通りあるし、小学生は登校日があって数回学校に行くし、中学生は毎日のように部活があるので、丸一日家にいることは少ないのが現状です。

日によっては、日中は外で遊べないくらい暑いですしね〜(^◇^😉

親も子も夏バテしないように、夏休みだからこそ、規則正しい生活リズムが大切だと思います。

早寝早起き朝ごはん。

適度な運動が、健康な心と体を育てますね。

夏休み中の生活で心配なスマホとの付き合い方についてブログを書いていますので、子供さんと読んでみてください♪

子供のスマホどうしてる?話して決めよう家庭のルール
子供のスマホどうしてる?話して決めよう家庭のルール スマホ。 子供さんはスマホを持っていますか? スマホにより犯罪に巻き込まれたり、スマホが与える影響について、時々ニュースでも取り上げられていますね。 そう、親と...

在宅仕事との両立をしよう

私は、去年から個人事業主として自宅で仕事を始めました。

自宅で仕事はとってもありがたいのですが、在宅ならではの悩みもあります。

パートに出ていた時心配だったのが、夏休みや冬休み、春休みの長期休みの子供のこと。

今でこそお留守番できる年齢になりましたが、働きに出ていた時はまだ下の子が幼稚園だったので、休みの時にどうするかいつも考えていました。

働き始めは保育園に預けるほど働いていなかったのですが、途中で仕事を変えて平日5日出勤になったので幼稚園のお迎えもギリギリでしたね。

間に合わない時は延長保育を利用していました。

この延長保育は幼稚園なので、いつもあるというわけでなく、預け先に困った時は仲の良い友人にお願いしてみてもらったりしていました。

仕事が続けられたのは、家族の協力と友人のおかげだと感謝しています。

ほんとに心強かったし、有難かったです。

その友人は子供が生まれてから仲良くなったいわゆるママ友ですが、とても気の合う友人で、大人になってからでもこんな友人ができたことがとても嬉しいですね。

在宅仕事は通勤時間もなく、合間に家のこともできるので気楽でいいと思われがちですが、くつろげる家で集中して働くことの難しさ、仕事と家事のバランスなど、課題はあります。

ですが、私は今の仕事につけてほんとに良かったと思います。

さて、夏休み子供4人を気にかけながらの在宅ワークが始まりました。

夏休み中の、私のある1日の流れを紹介しますね。

6時に起きて、洗濯を回します。

我が家はオール電化にしているため、22時から翌日の朝8時までの電気代が半額になります。

そのため、目標は8時までに洗濯、朝食作り、片付け、掃除機かけなどの電気を使う家事を終わらせることにしています。

メリハリもつくし、やっぱり電気代半額に弱いです^^;

洗濯機を回したら、朝食の用意。ご飯を洗って炊飯器にセットします。

前日の夜にお味噌汁の出汁用にいりこを水につけていた鍋を火にかけ、お味噌汁を作りながら朝ごはんのおかずや旦那様のお弁当を作っていきます。

※いりこだしのとり方のブログを書いてますので、よかったら読んでください♪

元給食のおばちゃんレシピ〜手軽で簡単【黄金だし】のとり方(いりこ編)〜
手軽で簡単【黄金だし】のとり方(いりこ編) 日本の和食の基本「だし」(*´꒳`*) 皆さんはお味噌汁のだしをとっていますか? 時間がない?難しそう? いいえ、そんなことはないんですよ。 やってみると意外と簡...

7時朝ごはん。

7時30分旦那様出勤。お見送り。

朝ごはんの食器など洗って片付け。

洗濯物を洗濯機から取り出す。

掃除機をかけたり、箒で掃いてクイックルワイパーで床をキレイにします。

毎日びっくりするくらい汚れています(;´д`)

掃除のしがいがありますが…

子供達に声をかけて掃除の役割分担をしてもたったりもします。

洗濯物を干すときに、アヒルのマーちゃんとクーちゃんを小屋から出してあげます。

8時頃に中学生が部活に行くので、見送ります。見送りながら、大きくなった背中が頼もしく感じられ、ちょっとジンときます。

ラジオ体操とインスタ投稿などして、いよいよ仕事です。

その間小学生2人は家事を手伝ってくれたり、アヒルやニワトリと遊んだり、庭に用意したプールで水遊びしたりしています。

9時仕事開始。私が仕事を始めだした時に、小学生2人は一緒に宿題をするようにしています。

近所への買い物を頼むこともあります。

午前中、集中して仕事をこなしていきます。

そうこうしているうちに、お昼の時間。

お昼ご飯は私が主に作っていますが、料理好きの子が作ってくれることもあり助かっています。

さぁ、午後からももう一踏ん張り。

大体15時〜16時くらいまでは仕事をしています。

その間に洗濯物を取り込んだり、夕方から習い事のある日は夜ご飯の仕込みをします。

毎日散歩にいくようにしているので、1日の中に組み込みます。

お風呂掃除は子供4人が曜日ごとに担当してくれているので、声をかけてしてもらいます。

夜ご飯を食べて、片付け。

夕方畑仕事や庭の草取りをすることもあります。

お風呂に入ったら、ヨガをして寝ます。

ヨガは、肩こりや骨盤の歪み、股関節の動きを良くすることを目的に始めましたが、ヨガをすると体が温まり、関節も動きやすくなり夜もぐっすり眠れるようになりました。

とってもおすすめです!

私はYouTubeで見ながらしています。

夏休み中でも平日は、自分のペースで仕事ができない時や、夏休みだからどこかに連れて行ってという子供の誘いを断ることに申し訳なさを感じつつ、できる範囲で予定を入れていこうと思っています。

我が家の自宅でのイベント予定

平日は仕事をしているので、在宅だから、夏休みだからといって、休むわけにはいきません。

そこは子供達にきちんと話して、理解をもらっています。

パートに出ていた時は、子供たちだけで家で留守番してもらうことが度々あったので、仕事中も気になっていたし、休めず申し訳ないなという気持ちがありました。

世の働いているお母さんは仕事のことだけでなく家のこと、子供のことも常に考えているのでその分心労があるだろうと思います。

働き方が変わってきているとはいえ、子供に何かあったときに仕事を休むのは、父親よりも母親が多い世の中です。

私も働きにでている時に、急な子供の病気や予定にあたふたしたことが数えきれず。

パートだからといって、そんなに簡単に休めないですよね。

家で仕事をしているというのは、私のストレスも減りましたし、子供にとっても心強いことだと思っています。

在宅仕事は在宅で、仕事が順調にいくまで大変です。

働きに出て行った方がお給料が安定してるし、仕事内容も決まっていて働きやすいという点があり、どちらも利点と欠点がありますよね。

話をもとに戻しますが、私の普段の平日の楽しみといえば、散歩に行く時間です(*´ω`*)

私は、膝の病気とメニエール病があるので、毎日運動することを日課としています。

毎日1時間は散歩に行くことを目標としています。

普段は1日の中で時間を見つけていくのですが、夏休み中は、涼しくなった夕方に行くことが多いです。

私は歩きが基本ですが、小学生は歩いたり自転車に乗ったりして一緒に行きます。

中学生も時間があって気が向いたら、一緒に散歩に行ってくれます( ´∀`)

近くに川があるので、川で遊ぶのも楽しみなようです。

普段は子供だけで川に行ってはいけないと地域で決まっているので、大人がついていく必要があります。

平日はなかなかいけないのですが、比較的時間のある夏休みは一緒に川遊びに付き合ってあげられます

数年前に集中豪雨による被害があったので、今も川の工事をしていますが、まだ工事が終わっていない場所もあります。

魚や生き物が戻ってくるのか心配していましたが、先日川に遊びに行ったら魚や川エビがいました!

良かった!!

自宅で楽しめるように考えているイベントがあります。

5つ紹介します🎶

  1. 手作り餃子を皮から作るなど、普段は作らない料理を楽しむ
  2. 庭でプール
  3. 花火(手持ちと打ち上げと)
  4. バーベキュー
  5. 布団丸洗い

詳しく見ていきましょう。

1.手作り餃子を皮から作るなど、普段は作らない料理を楽しむ

大好きな餃子。

普段は冷蔵・冷凍食品に頼ってしまいがちですが、手作り餃子はとっても美味しいですよね。

時間のある時は市販の皮を買って作るようにしていますが、長い夏休み中は、餃子の皮から作ってみました。

皮は旦那様の担当。

小麦粉と強力粉と塩を合わせてお湯で練ってモチモチの皮を目指して作ってくれました。

作る皮の数が多いので大変そうでしたが、上手にできていました♪

私と子供たちは、具を作って手作りの皮で包む作業を担当。

子供と一緒に作ったら、楽しく会話しながら作業が進みます。

時間はかかりましたが、丁寧に食べるものを作る時間というのはやっぱりいいですよね。

普段は時短で美味しいものを選んで作っているので(^◇^;)

夏休みは、いつもは作らない料理を作って楽しむのもいいと思います♪

2.庭でプール

子供たちの大好きな水遊び。小学校でのプール開放や地域の公園の水遊びが中止になっているので、自宅用にプールを買いました。

長男が家で飼っているアヒルを泳がせるプールが欲しいとお小遣いから買ってくれた大きなプール。

まずは子供たちが遊ぶのに重宝しています。

お兄ちゃんありがとう(๑˃̵ᴗ˂̵)

アヒルのマーちゃんとクーちゃんと一緒に泳ぎたいと言って早速アヒルをいれてみたら、水に入ってすぐフンをして。

予想していたとはいえ、やっぱり一緒に泳ぐのは厳しいと感じた子供たち…。

まずは、自分たちが遊んでからアヒルさんを遊ばせて、プールの掃除をして翌日また水をためるようにしています。

プールは冷たくて気持ちいいし、さっぱりするしで喜んで遊んでいます🎶

水風船や水鉄砲、手作りのアイテムがあればさらに盛り上がります

水の事故が怖いので、水遊び中は子供の様子を気にかけています。

子供が小さいときは、庭で小さいプールをしたり、お風呂場で遊ばせたりしていました。

水遊びに夢中の子供の姿は、いつみても幸せな気持ちにさせてくれます(*´ー`*)

3.花火(手持ちと打ち上げと)

夏といえば、花火。

新型コロナ前は、毎年会場の近くまで見に行っていた花火大会ですが、今年も花火大会はシークレットで行われるので…

今年も庭で、手持ち花火や自宅用の打ち上げ花火を楽しもうと思っています。

家族で一緒に花火をする時間、綺麗な花火と子供たちの楽しそうな姿で癒されます。

そんな様子を見守りながら、じわっと涙腺が潤んだり。

年齢を重ねるにつれて、涙もろくなっています(゚o゚;;

4.バーベキュー

我が家でも、庭でバーベキューすることが増えました。

新型コロナの影響で、外出ができなかった時に日本中で流行りましたね。

ホームセンターや100円ショップでも、バーベキュー用品やキャンプ用品が豊富です。

私も旦那様も、子供達も準備や片付けに手慣れたものです。

子供達も火をつけることから、はんごうでご飯を炊くのもお手のものです。

経験は役に立ちますね。

何回もすることで身についていきます。

我が家の住んでいるところは田舎なので、近所に迷惑をかけることなく、庭でバーベキューできる贅沢を楽しんでいます(*´꒳`*)

5.布団丸洗い

なかなか洗えない敷き布団。

夏にはお風呂場で足踏みしてジャブジャブと洗います。

敷布団を買うときに、洗えるタイプのものを選びました。

敷布団の丸洗い。

これが結構盛り上がって( ´∀`)

運動にもなるし、綺麗になるとスッキリしますよね。

小学生組が頑張って踏んでくれます。

足踏み後は布団の水気を絞って、庭で乾かします。

このほかにも、工作したり、アヒルやニワトリと遊んだり、庭の窯で手作りパンやピザを焼いたり、何かと毎日楽しく過ぎていきます。

子供は遊びの天才です。

ゲームやテレビから離れて、思いっきり遊んでいる子供達を見ると安心します。

日常を楽しもう

夏休み。

旅行や遊園地にいくことだけが、楽しみではないと思います。

ほんとは連れて行ってあげたいけれど、今はこんなご時世のため控えています。

今もまた感染者数が増えてきていますね。

なるべく、人の多いところや室内の娯楽施設にいくのは控えています。

どこにも行けないと思うのではなく、家や近所で過ごすことも贅沢なことと前向きに捉えて、毎日充実して過ごせるように考えています。

我が家の夏休みの計画

  • ・大きなプールを買ったので、庭で水遊び
  • ・庭でバーベキューや花火を楽しむ
  • ・夏といえば、スイカ!スイカを堪能する
  • ・習い事を楽しむ
  • ・混む時間帯をずらして、外食に行く。またはテイクアウトを買ってきて、家で食べる。
  • ・家族でトランプやオセロの家時間を楽しむ
  • ・庭仕事や畑仕事を楽しむ
  • ・川遊びを楽しむ
  • ・小学生は夏休み体験講座に申し込む(スライム作り、昆虫採集、日帰りキャンプなど)
  • ・制作が好きな子供たち。木を使ったり、紙粘土を使ったりして思い思いに楽しみます。

特別なことをしなくても、夏休みは時間に追われることなく「ゆっくりと過ごせること」が我が家にとって何より嬉しいことです。

「毎日の何気ない時間こそ尊いもの」だと、新型コロナが教えてくれました。

夏休み中も然りですね(о´∀`о)

本日のまとめ

長い夏休み。

親も子も、楽しんで過ごしたいですよね( ´∀`)

子供はいつまでも、子供のままではありません。

その時にだけ特に楽しめることって、たくさんありますよね。

毎日を楽しく過ごしていると、明日が来るのが楽しみになります。

明日が楽しみだと、未来が楽しみになります。

楽しい思い出は、心の栄養になり、大きくなった時にもあたたかい幸せな記憶として心を支えてくれると信じています。

現状に不満を言うのではなく、自分自身で良い方に変えていきたいですよね。

今回は、夏休みに自宅で楽しむイベントと日常を楽しむことの素晴らしさをお話ししてきました。

長いと思っている夏休みも、過ぎ去ればあっという間です。

暑い夏、どうか元気に過ごしていきましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

最後までお読みいただきました、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、自家製梅干し
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • しそと梅いりのササミカツ
  • 千切りキャベツ
  • ミニトマト
  • 自家製ナスの辛子漬け
  • ピーマンの塩炒め

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました