アヒルについて知ろう〜アヒルのからだの仕組みと成長の流れについて〜

この記事は約12分で読めます。

アヒルについて知ろう〜アヒルのからだの仕組みと成長の流れについて〜

かわいい♡かわいい♡アヒル。

真っ白い身体に、黄色いくちばしと水かきのついた足。

グワっグワっと鳴いて、体を揺らして近寄ってくる姿は、癒しの存在そのものです。

我が家は、2羽のアヒルを飼っています。

シロアヒルのクーちゃんとアオクビアヒルのマーちゃんです。

庭でアヒルを飼い始めてから、アヒルを見るたびに毎日顔が自然とほころんでしまいます( ´∀`)


ニワトリも6羽飼っているのですが、アヒルはニワトリとはまた違った可愛さと存在感があります。

今回のブログでは、あまり飼っている人が少ないアヒルのからだの仕組みとアヒルの成長の流れについて、我が家のアヒルのエピソードを交えてお話ししていきたいと思います。

アヒルの飼い方について、ブログを書いていますので読んでくださいね♪

どうやって飼ったらいいの?〜アヒルのエサやお世話について〜
どうやって飼ったらいいの?〜アヒルのエサやお世話について〜 とってもとっても、かわいいアヒル(*´꒳`*) よちよちと体を揺らしながら歩き、後ろをついてくる姿は、まさに癒しの存在♫ アヒルを飼いたいけれど、エサは何をあ...

最後までよろしくお願いします!

我が家の紹介

マーちゃん
マーちゃん

こんにちは!マーちゃんです。

九州のとある田舎で、家族6人仲良く暮らしています。

家族は、旦那様と私、子供が4人です。

子供は、中学生2人と小学生が2人います。

庭では、ニワトリ6羽とアヒル2羽を飼っています。

旦那様と私は関東出身ですが、田舎暮らしがしたくて、ご縁があって九州の田舎に引っ越してきました。

早いもので、かれこれ17年が経ちます。

ニワトリを飼って、卵をもらい、フンを肥料に活用して野菜を育てる循環型の生活がしたい!と思って、田舎暮らしを始めました。

無農薬で栽培し、健康に育った野菜を食べる幸せ。

アヒルは、インターネットで有精卵を購入して、孵卵器で温めて今年の3月に産まれたばかりです。現在生後4ヶ月。スクスクと育っています♪( ´θ`)

シロアヒルのクーちゃんとアオクビアヒルのマーちゃんんです。

偶然にも、オスとメスのつがいでした(o^^o)

アヒルのメスは、生後6ヶ月くらいしたら卵を産み始めるそうなので、楽しみにしています╰(*´︶`*)╯

田舎で暮らすことは楽しいことばかりではないですが、私たちにあっているように感じています。

どこにいても、住めば都ですね♪

仕事ですが、去年から、自宅で個人事業主として働き始めました!


請負で出荷用の梱包作業をしたり、ハンドメイド品の販売、ブログを書いたり…。

この1年走り続けてきましたが、なんとかやってこれています。

会計ソフトで事務管理をしたり、納品書や請求書を作成したり、在庫管理をしたり…。

個人事業主は、自分でいろんなことをしなくてはいけないので、日々勉強です。

個人事業主になるまでは、パートにでていたのですが、膝の病気が見つかったのと長年続いていた「耳鳴りと難聴」が「メニエール病」と診断され、数々の体調不良が重なったため退職しました。

いろんなテーマでブログを書いていますので、リンクからトップページにはいって読んでみてくださいね( ´∀`)

以上、簡単な自己紹介でした🎶

アヒルのからだについて

アヒル。

あの丸みのあるかわいい身体。

ヘラべったい黄色いくちばし。

グワっグワっと鳴く、意外を大きなかわいい鳴き声。

水かきのついた足…

アヒルそのものが、とってもとってもかわいいですよね(o^^o)

我が家の家族みんな、アヒルに夢中です♪

アヒルをギュッと抱きしめると、フワフワの羽根があたたかいですが、アヒルの体温は、40〜41度もあるんですよ。

それに、体重は3〜4キロほどもあります。

我が家のシロアヒルのクーちゃんも抱っこすると、ずっしりと重たいです。

ではでは、アヒルのからだについてお話ししていきましょう。

知りたい♪アヒルのからだ

  • くちばし
  • そのう
  • 気のう
  • 羽根
  • フン
  • 水かき

詳しくみていきましょう♪

アヒルはニワトリと違って、夜でも目が見えています。

アヒルの目が夜でも見えるのは、原種のマガモが夜も空を飛んでエサを探していたからといわれています。

我が家のアヒルも、夜でも小屋の中をウロウロしています。

ニワトリは夕方になると早々と寝る準備を始めるのに対して、鳥は鳥でも違うんだなぁと感心しています。

瞳の色は黒や灰色ですが、光のあたり具合によっては、クーちゃんの瞳は水色っぽく見えることがあって綺麗です( ´∀`)

まぶたは、人間と違って、下から上に瞼を閉じます。

目を閉じて寝ている姿も、ほんとかわいいです♡

くちばし

アヒルのくちばしも結構強いんですよ。

ハムハムされると痛いし、肌に赤く噛み跡がつくくらいです。

くちばしの内側は、草などちぎれるようにギザギザになっています。

歯はありません。

嘴で挟んでちぎって、キュウリもむしゃむしゃ食べます。

初めて見た時は驚いたし、くちばしの仕組みに感動しました^ – ^

くちばしはすべすべしていて、触ると気持ちがいいです。

それに、アヒルのくちばしってとってもあたたかいんですよ。

細かい血管がたくさん通っているからなのです。

そのう

アヒルの首の下、ふっくらとしていますね。

お腹の上あたりの前胸にそのうがあります。

歯のないアヒルは、よくかむことができないので、食べたエサを一時的にそのうにためています。

気のう

アヒルの肺の周りには、袋のようなものがたくさんついています。

そうすることで、空気を送るポンプのような役割をしています。

体内にたまった熱で体温が上がらないように、外の空気を送って体温調節をする働きがあります。

アヒルの長く美しい首。首は、輪っか状の軟骨の芯が入っていて丈夫につくられています。

でも、ひねりには弱いので気をつけましょう。

羽根

白い綺麗な羽根。

アヒルは水浴びの後などからだのお手入れを念入りにします。

マーちゃんとクーちゃんもよく手入れをしています。

羽根に水を染み込ませないように、尻尾の近くにある尾脂線から出た脂をくちばしで羽根全体に塗って水を弾いているのです。

オスとメスを見分けるポイントとなる尾。

オスは、7〜8週齢の頃から後尾羽の3〜4枚が背中に向かってクルンとカールします。

我が家のクーちゃんも尻尾がクルンとしています。

マーちゃんはクーちゃんに比べると、尾が平行です。

まだ2羽がオスかメスかわからなかった頃、毎日尻尾の変化を気にしていました。

つがいでよかった〜( ´∀`)

フン

アヒルのフンは、ニワトリに比べてかなり水っぽいです。

いつも水分補給をしているから、柔らかめなのでしょうか。

食べたものによって色が変わります。

畑の土をたくさん食べた時は黒っぽいフン、雑草をたくさん食べた時は緑。

人間もそうですが、動物にとって、まさにフンは健康のバロメーターですね。

意外と太くてしっかりとした脚をしているアヒル。

大きな体を支えるのはもちろんのこと、からだ全体の体温調節をしています。

直接冷たい水や氷に触れることもあるため、車のラジエターのような働きをしているそうです。

水かき

アヒルの指は4本。1指は後向きになっていますが、前3指は間に水かきがついています。

水かきは柔らかく、指先には爪がついています。

爪はするどいので、抱っこするときに爪が当たった時は引っ掻かれて痛いです…。

飼ってから知ったアヒルの魅力

飼ってから知ったアヒルの魅力は数知れず。

そのうちのいくつかお話しします♪

アヒルがかわいいのは見た目もですが、ちゃんと人の声を聴いているんですよ。

外遊び中に姿が見えなくなって呼ぶと、ひょっこり草陰から顔を覗かせたり、近くまでやってきたり。

人にもよく懐いていて、後をついてくることもあります。

外遊び用の飲水の用意をしていると、スススッと近づいてきてごくごく飲み始めたり。

思わず水入れに足を突っ込んでみたり。

雨が降ると嬉しそうにしていたり、泥水にくちばしをつけてハムハムしたり、喜んでいる様子がよくわかります。

シャワーをかけてあげると、羽根をもふもふして嬉しそうな仕草をしたり、口をパクパクして水を食べる?ような仕草をします。

アヒルの人懐っこさは、犬や猫とは違った懐き方ですが、ニワトリともまた違った懐き方で、こんな風に意思の疎通ができることが、とても嬉しいですね。

とてもかわいいです!

庭や畑を歩いている姿や小屋から出てくる時の嬉しそうな感じ、走ってみたり羽根を羽ばたかせてみたり、毎日違った表情を見るのが楽しみです。

土をほじっている姿や虫を探している様子は、のびのびとしていてくつろいでいて、見ているこっちも幸せな気持ちになりますよ(*´ω`*)

アヒルがダンゴムシやミミズ、カナブンなどを食べるのは「まぁ、虫だし食べるよね」と思いますが、セミの抜け殻を美味しそうに食べているのには、ビックリしました(^◇^;)

アヒルの成長

自己紹介のところで少し話しましたが、アヒルは、インターネットで有精卵を購入して、孵卵器で温めて孵しました。

鳥好きの次男が、前からアヒルを飼いたいと言っていて、旦那様が飼い方を調べてくれて、我が家の庭でも飼えそうだという事になって、家族みんなの了承を得たので飼うことになりました。

クーちゃんとマーちゃんは、今年の3月に産まれたばかりです。

偶然にも、オスとメスのつがいでした(o^^o)

有精卵は5個温めたのですが、予定日を過ぎて産まれた1羽は何日かして死んでしまいました。

生まれつき、身体が弱かったのでしょう。

あと1個の卵は殻を割り切れずに死んでしまい、もう1個は卵のままだったので、無精卵だったのでしょう。

元気に生まれてくるのは、どんな生き物にとっても当たり前ではないのだということ、命の重み、尊さを感じました。

ニワトリも卵から大きく育てたことがありますが、アヒルはニワトリのヒヨコとは違った成長ぶりを見せてくれました

アヒルはエサの食べっぷりが半端なく、よく食べて、毎日目に見えてすくすくと大きくなっていました。

水もよく飲みます。

水鳥だけあって、水が大好きでたまらないとアヒルをみてると伝わってきます。

では、アヒルの成長を見ていきましょう。

誕生…卵から孵ったばかりの雛は、からだが濡れています。次第に羽が乾いてふっくらとしてきます。シロアヒルのクーちゃんの体の色は黄色でした。マーちゃんは茶色で模様もありました。(後にマーちゃんはアオクビアヒルのメスと判明。)

生後1週間…エサをよく食べ、スクスクと育ち、体重は生まれた時の2倍くらいになります。元気がよく、走り回ります。今から思うと、小さかったヒナの時期はほんとにあっというまでした。アヒルの成長は早く、どんどん大きくなっていきますよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)もっとたくさん、小さい頃のマーちゃんとクーちゃんの写真をとっておけばよかったと後悔しています。

生後3週間…体重は1キロくらいになります。大きくなったら、大きな小屋へ移動しましょう。我が家は生まれてからしばらくは、小さなケースに入れて、室内で飼っていました。時々広いところで遊ばせて運動させていました。だんだんとからだが大きくなって、しっかりしてきたときに外の小屋へ。

生後1ヶ月…だんだん毛の色も変わってきます。羽のお手入れも上手になってきて、我が家では生後1ヶ月してから、小屋の中に水を入れた桶を置いて、水遊びを始めました。初めは水におそるおそる入っていた2羽でしたが、次第に喜んで遊ぶようになりました。今でこそ2羽とも進んで水に入りますが、水遊びを始めた頃はマーちゃんは積極的でしたが、クーちゃんはとっても慎重派でしたね。性格があって、面白いなと思いました(*´∇`*)

生後半年…マーちゃんとクーちゃんは現在生後4ヶ月ですが、最近は交尾する姿がみられます。半年経つとアヒルのメスは卵を産み始めるそうなので、今からとても楽しみです🎶

1歳…からだがおおきくなり、足への支障が出る頃と言われています。関節や足のうら、水かきの様子、歩き方をチェックしましょうね。体重を管理してあげたり、足に負担がかからず生活が送れるように工夫しましょう。我が家では、小さい時から小屋の中に人工芝を敷いてあげています。

2〜3歳…卵を順調に産むピークの年齢です。4〜5歳になると、次第に卵を産む間隔が空いてきます。

8歳から…高齢になってくる頃です。

以上が、アヒルの成長の流れでした。

アヒルも大事な家族です♡

最期まで元気に、幸せに暮らしてほしいです。

我が家のアヒルエピソード

アヒルがいる生活は、とても幸せです♫

アヒルのそのかわいさに、毎日癒されています。

ちょうど世の中がコロナで暗い話題の多い中、アヒルは希望の光のように、明るい話題を我が家にもたらしてくれました。

部屋から庭をみると、アヒルの姿がみえて、思わずほっこり。

マーちゃんとクーちゃんの、仲睦まじい姿がたまりません。

アヒルを飼ったら人間についてくるという、

憧れ。

初めて後ろをついてきてくれた時の嬉しい気持ちは、なんとも表現し難いです(*´꒳`*)

ほんとかわいい〜♡

アヒルを飼うことは楽しいことばかりでなく、毎日の小屋の掃除やエサやり、庭や畑で遊ばせる時間、目を離せないこともあります。

生き物を飼うということは、命の責任を預かるということです。

かわいいからということだけでなく、最期まで面倒を見るという覚悟で飼い始めてほしいと思います。

世の中に、幸せなアヒルが増えることを願いっています(*´꒳`*)

インスタにもマーちゃんやクーちゃんの写真、ニワトリさんの写真をUPしていますので、のぞいてみてください(о´∀`о)

フォローもよろしくお願いします🎶

本日のまとめ

アヒルとの幸せlife。

もうアヒルなしの生活は想像ができないくらい、我が家の一員になっているマーちゃんとクーちゃん。

将来の夢は、子供の結婚式にマーちゃんとクーちゃんにも蝶ネクタイをつけて参列してもらうこと。

いつまでも、元気に健康に生きていて欲しいと思っています。

今回のブログでは、アヒルのからだについてと成長の流れを我が家のアヒルのエピソードを加えながらお話ししてきました。

我が家の周りでは、ニワトリを飼っている家は何軒かあるのですが、アヒルを飼っているところはありません。

何か聞きたいことがあったときに頼りにできるところは近所にないのですが、本やネットの力を借りながら、大切にアヒルを育てて行きたいと思っています。

このブログが、アヒルを飼いたいと検討している方のお役に立てますように( ´∀`)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上に自家製‘’カリカリ梅と明太子
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • とんかつ
  • コーンコロッケ
  • えびしゅうまい
  • ピーマンの炒め物
  • トマト
  • キュウリとニンジンの漬物

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました