有精卵から卵を孵してみよう♡〜ニワトリに温めてもらう方法〜

この記事は約11分で読めます。

有精卵から卵を孵してみよう♡〜ニワトリに温めてもらう方法〜

小さくて、黄色い毛がフワフワしたかわいいヒヨコ(*´꒳`*)

ピヨピヨと鳴く、あの鳴き声もかわいいですよね♪

我が家には、現在6羽のニワトリと2羽のアヒルを飼っています。

ニワトリもアヒルも、有精卵から孵しました。

アヒルは今年の2月に卵を温めて生まれ、もうすぐ生後4ヶ月になります。

ニワトリはもう10年以上前から飼い始め、今は何代目かのニワトリたちが仲良く暮らしています。


オスを飼っていた時期もあったのですが、鳴き声が気になって、現在はメスだけ飼っています。

そのため、我が家の卵は無精卵。

温めてもヒヨコは産まれません。

そのため、買ってきた「有精卵」を孵卵器で温めたり、時にはニワトリ自身に温めてもらって、ヒヨコに孵しています。

有精卵を温める時期やタイミング、その時卵を温めてくれるニワトリがいるかどうかによって、孵卵器にするか、ニワトリにお願いするか孵す方法を変えています。

現在、1羽のニワトリが一生懸命、産卵場所で卵を温めているので、その就巣性をいかして飼ってきた有精卵を温めてもらうことにしました。

今回は、有精卵をニワトリに温めてもらってヒヨコに孵す方法と、ヒヨコの孵化の流れについて、我が家のニワトリに卵をお願いした時の方法もお話ししますね。

※次回のブログで孵卵器で温めて返す方法をお話しする予定です。お楽しみに〜!

前回のブログでは、ニワトリの卵が「体内で出来るところから産卵まで」の流れを書いていますので、良かったら読んでください(๑˃̵ᴗ˂̵)

ニワトリの卵について知ろう!〜卵の形成から産卵まで〜
ニワトリの卵について知ろう!〜卵の形成から産卵まで〜 現在、九州のとある田舎で、憧れだったニワトリのいる暮らしをしています。 ニワトリは「庭の鳥」から名付けられている通り、昔から、、私たち人間のすぐ近くで一緒に暮らしてきた鳥...

ではでは、普段食べている卵が、どのようにヒヨコになっていくのか、早速みていきましょう♪

最後までお付き合いお願いします〜(*´꒳`*)

有精卵ってどんな卵?

有精卵とは、メンドリとオンドリが交尾して受精した卵のことで、ヒヨコになれる卵のことです。

この有精卵は、種卵ともいいます。

ニワトリの卵を割ると、中から、卵黄と卵白がでてきます。

卵白の大体真ん中に、卵黄がありますね。

この卵黄のところを見てみてください。

白っぽい部分があるのが、わかりますか?

これは胚盤といって、ヒヨコになる部分です。

この胚盤は、無精卵でも有精卵でもありますが、有精卵では、割った時に卵黄の胚盤の周囲が『輪』になっています。


メンドリ20羽に対して、1羽のオンドリがいたら、「約8割の確率で有精卵が生まれる」といわれています。

オンドリとメンドリが交尾をすると、その3日目頃から有精卵となり、一回の受精で約10日間、有精卵が産まれるそうです。

お店で売られている卵は、大体が「無精卵」です。

※無精卵は、メンドリだけで飼われているところで産まれた卵のため、温めてもヒヨコにはなりません。

ヒヨコを孵したかったら、有精卵を用意してくださいね♪

有精卵を手に入れよう

有精卵を用意して、ヒヨコを孵してみましょう♪

今回我が家では、ニワトリに卵を温めてヒヨコに孵してもらって、その後の子育てもニワトリにお任せします。

そのため、ニワトリ小屋は新たに用意しませんが、初めてニワトリを飼う場合や孵卵器で孵した場合は、ヒヨコのお世話を人間がする必要あります。

産まれた後に慌てないように、ヒヨコが生まれる前にきちんと用意しておきましょうね♪

有精卵を買える場所

我が家の場合、現在オンドリは飼っていないので、有精卵をお店で買ってきました。

有精卵は、インターネットや道の駅、養鶏場の卵屋さんなどで売られています。

ちなみに、今回選んだ卵は、道の駅で売られていた卵で、自家製飼料で平飼いで育てられたニワトリの産んだ有精卵を選んできました。

どんなニワトリになるのか今から楽しみです♫

ニワトリの種類もいろいろなので、気に入ったニワトリを選んで育ててみましょう。

私が今までに行った何箇所かのお店では、一般的な白いニワトリのほかに、烏骨鶏や、チャボ、アローカナ、さくら、モミジ、ホロホロチョウなどの品種の卵が販売されていました。

有精卵を選ぶ時間もまた、楽しいですよ( ´∀`)

卵の孵化の流れ

有精卵を温めていくと、どのような流れでヒヨコになって生まれてくるのでしょうか。

有精卵は、温めてから約21日でヒヨコが産まれてきます!

では、一連の流れを見ていきましょう♪

孵卵1日目…卵を温め始めると、卵黄の表面にある胚盤から発生が始まります。

ヒナになる胚の部分が成長し始めます。

孵卵2日目…卵黄に赤い血管が広がって、小さな心臓ができ、動き始めます。

孵卵6日目…ヒナの体になる胚の大きさは、10ミリくらいになります。卵全体に血管が張り巡らされてきます。

※検卵1回目のタイミングです!卵が赤く見えますよ( ´∀`)

検卵

検卵することで、有精卵といわれる卵を入れたけれど、実は無精卵だったのもの(有精卵も100パーセントではないのです。)や成長が止まっている卵を取り除きます。真っ暗な部屋で光にかざすと、卵の中が透けて見えます。

孵卵9日目…ヒナの頭や翼、足になる部分ができ始めた胚は、卵黄から養分をもらって羊水という液体に浮いて育っていきます。

老廃物は尿のうに貯めています。

小さな卵の中に、育つための栄養となる卵黄、布団のような羊水、トイレとなる尿のうがそろっているのです。

すごいですね!

だんだんと、ヒヨコの形になってきます。

孵卵13日目…ヒヨコの体が羽毛で覆われてきます。

孵卵16日目…羽毛が生え揃います。翼と足は完全に区別できるようになります。まぶたも閉じれるようになります。

ちなみに、ニワトリは、下から上に瞼を閉じるんですよ〜。

※孵卵17〜18日…検卵2回目のタイミングです!

孵卵20日目…卵黄がヒヨコの体内にほとんど入って、すっかりヒヨコの姿になります。卵の中で、ヒナが動いて卵が揺れたり、卵の中から鳴き声が聞こえたり、卵を割ろうとする音も聞こえることもあります。

こうやって、音や声が聞こえると、ヒヨコが元気に育っていることが分かって安心しますよね〜(о´∀`о)

でも、無事に生まれてくるまでは、油断大敵です!

孵卵21日目…上の嘴にある破卵歯(はらんし)で、気室に近い殻の部分を突いて破って、産まれてきます。ピヨピヨと鳴く声も聞こえます。ヒナは少しずつヒビを大きくして、24時間前後で卵殻を割って出てきます。孵化といいます。

卵の殻は、外からは割れにくく、内側からは割りやすい作りになっているんですよ。

改めて、自然の工夫に頭が下がります。

孵化した直後のヒナの体は濡れています。

乾いてくると、フワッフワの毛になります♪

自分の力で、一生懸命生まれてくるヒヨコ( ´∀`)

生命の誕生はいつだって、感動ものですね。

ニワトリに温めてもらう方法

卵を返す方法は、ニワトリに温めてもらう方法と、孵卵器という機械で温める方法があります。

どちらも約21日間温めるとひよこが産まれます。

我が家では、どちらの方法もしてみたことがあります。

メンドリが卵を温めることを、巣に就くといいます。

これを就巣性といいます。

ろくに餌も食べずに、巣に座り続けて卵を温めます。

巣に就いてしまうと、そのニワトリは卵を産まなくなってしまうため、卵をとるために改良を重ねるうちに、就巣性のないニワトリになっていきました。

ちなみに今でも就巣性が強い品種がいて、チャボや烏骨鶏がそうです。

我が家のニワトリのように、就巣性の強いニワトリがいでてきたときは、ニワトリに温めてもらうのもいいかもしれません。

現在飼っているニワトリ6羽のうち、自分たちの産んだ無精卵の卵を、一生懸命温めている一羽のニワトリがいるので、そのニワトリに飼ってきた「有精卵」を温めてもらうことにしました。

※自宅でオンドリとメンドリを飼っていて、有精卵がとれる人は、1週間くらいであれば、貯めておいても大丈夫なので、たまってから一気に孵卵器に入れてもいいです。

その場合、尖った方を下に、卵の丸い方を上にして立てて保存しましょう。

温度が10〜15度、湿度が70〜90パーセントの場所がいいです。

※冷蔵庫に入れてはいけません!有精卵が死んでしまします(^◇^;)

※とった卵は、水で洗わないでくださいね。

または、産んだニワトリがそのまま温めてくれるようなら、お任せしてもいいかもしれません。

温めている間、そのニワトリは卵は産まなくなってしましますが…。

ニワトリに卵を温めてもらうメリット&デメリット

メリット

有精卵をニワトリに温めてもらうと、こんなに良いことがあります♪

ニワトリが温めてくれると、孵卵器の管理が必要ないし、電気代もかかりません。

ニワトリが卵を転がして、転卵もしてくれます。

ヒヨコが産まれてからも、ニワトリが餌付けや世話をしてくれます。

外敵からも守ってくれます。

いつも親鶏と一緒にいるので、他の鶏からいじめられることもなく、元気に育ちやすいです。

デメリット

温めている間は、そのニワトリは卵を産まなくなってしまいます。

ニワトリに育ててもらうと、ヒヨコが人間に懐きにくいという人もいますが、今、我が家にいるニワトリに関しては大丈夫でした。

今いる白い品種の「さくら」は、ニワトリに育ててもらったニワトリですが、親鶏と人間が仲良しだったせいかヒヨコも人間に慣れましたよ(о´∀`о)

ニワトリが子育てする様子も、とってもかわいいのです(๑˃̵ᴗ˂̵)

我が家のニワトリに有精卵を温めてもらった時の流れ

我が家には現在6羽のニワトリを飼っています。

アヒルも2羽います。

ニワトリの品種は、体が大きく、茶色いニワトリの「グラマー」と、小柄で白い体の「さくら」です。

どちらも我が家で生まれたニワトリで、人間にとてもよく懐いています(^-^)

卵もたくさん産んでくれています♬

先ほどもお話ししましたが、白いニワトリの1羽が自分たちの産んだ無精卵を何日も一生懸命温めていたので、有精卵を飼ってきて温めてもらうことにしました。

その時の方法を、ご紹介します⭐︎

流れ

  1. 有精卵を買ってくる
  2. 殻に日付を書く
  3. ニワトリの腹の下に有精卵を入れる
  4. 毎日産んだ卵をとる
  5. 検卵する
  6. 21日間様子を見る

では、詳しくみていきましょう。

①有精卵を買ってくる

今回の有精卵は、道の駅で養鶏農家さんが朝どり卵を出荷しているものを買ってきました。

卵の説明のチラシが貼ってあって、エサは、自家製ブレンド飼料をニワトリにあげていて、平飼いでのびのびと育てているそうです。

健康な卵と感じたので、その卵を選びました^ – ^

②殻に日付を書く

家に帰って、早速準備です。

卵パックを開けて、人間の匂いが卵につかないようにティッシュで包んでもち、大きくて殻のきれいな卵を6個選びました。

1つ1つに温める日付を記入しました。

③ニワトリの腹の下に有精卵を入れる

ニワトリが無精卵を温めていたので、腹の下から取り出します。

入れ違いに飼ってきた有精卵をティッシュで持ってお腹のほうに入れます。

ティッシュで持ちずらかったら、軍手をしていれてもいいかもしれません。

その後も温めてくれているか気になって、何回か小屋に見に行きましたが、ちゃんと温めてくれていました♡

④毎日産んだ卵をとる

毎日他のニワトリが卵を産んだものもお腹の下で温めているので、無精卵の卵は回収します。

有精卵を6個温めていましたが、誰か突いて食べたのか、現在4個…。

⑤検卵する

鶏に温めてもらうときも、孵卵器で温めるときも、温めている途中で種卵を抜き出して、検卵しましょう。

真っ暗な部屋で光にかざすと、卵の中が透けて見えます。

検卵することで、無精卵だったのものや成長が止まっている卵を取り除きます。

検卵のタイミング

1回目…温め始めてから5〜7日め。血管が赤っぽくなってみえていたら順調です!

2回目…17〜18日め。

⑥21日間様子を見る

無事にヒヨコが産まれてくるのか楽しみですね!

今回温めてもらっている卵の予定日は、7月24日頃です。

その頃、結果をお伝えできたらと思っています(*´꒳`*)

皆さんのヒヨコも、元気に産まれてきますように〜♬

我が家の卵エピソード

皆さんは、ニワトリが卵を産んだ瞬間をみたことがありますか?

私も子供たちも見たことがあります。

長くニワトリを飼っていると、あのニワトリはそろそろ卵を産みそうだなとか、畑で虫を食べていても小屋に入りたがったりするので、卵が産みたいのかもと感じることがあります。

卵を産んだ後は、卵の誕生を祝うように、ニワトリたちが「コッコ、コッコ」と歌うように賑やかに鳴いて教えてくれます。

ニワトリは本当に可愛いです。

私や旦那様、子供にもよく懐いています。

子供たちもニワトリの扱いに慣れていて、ちょいっと抱えます。

近所の子供達もニワトリに会いにきてくれ、雑草をあげて触れ合ったり、近所の農家さんニワトリにと、菜葉やクズ米をいただいたこともあります。

ニワトリとの暮らしを楽しむ方が、1人でも多くなりますように♫

本日のまとめ

先日、10年以上飼っていたニワトリの1羽が寿命で亡くなりました。

体が大きい品種で、立派な体付きをしていましたが、性格は優しく穏やかなニワトリでした。

ちょうどその頃、卵を温めるニワトリがいたので、またヒヨコを育てたい!との思いが、私と子供たちに湧き上がって旦那様に交渉。

すると、「ニワトリに温めてもらおうか」と了承を得たので、早速有精卵を買いに行ったのでした。

生き物を飼うことは、その分責任も増えますが、楽しいこともたくさん増えます( ´∀`)

かわいいニワトリは、新鮮な卵を与えてくれるだけでなく、雑草や虫を食べてくれ、フンは畑の肥料にもなります。

たくさんの恩恵を、私たちにもたらしてくれるのです。

そんな魅力的なニワトリ関連のブログを、他にも書いていますので、ぜひ、読んでくださいね(о´∀`о)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上に、鮭と自家製カリカリ梅
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 豚肉の生姜焼き
  • キャベツと紫玉ねぎの炒め物
  • 自家製ラッキョウ
  • 豚そぼろとナスの卵焼き
  • ピーマンともやし炒め

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました