田舎暮らしの雑草対策

この記事は約14分で読めます。

田舎暮らしの雑草対策

冬は落ち着いていた雑草たちも、梅雨の時期から一気に生えてくる

まさに急成長です!

あまりの勢いに焦ります(*´-`)

雑草だって一生懸命生きている。

えぇ、それは分かっています。

分かっていますが、畑や庭、家周りを管理する身としては毎年雑草と戦っているのです。


田舎の土地は広い!

我が家もありがたいことに広い!

広いということは、その分管理も手間がかかるということです^^;

家のことや仕事、子育て、野菜作り、趣味…やりたいことはたくさんあります。

草取りだけに時間を取られるわけにはいかないのです。

田舎暮らしを始めて早17年。

少しづつ雑草との付き合い方や管理のコツが分かってきたような…?!

このブログを読んでくれているあなたも、雑草対策に頭を悩まされているのでしょうか。

我が家の取り組みが参考になりますように(*´꒳`*)

共に雑草対策を頑張りましょう♫

雑草って?

雑草。

踏まれても抜かれても、後から後から生えてくる。

それは、草取りする立場からすると非常にやっかいですが、生き物としてとてもしたたかですよね。

雑草のように強く逞しく生き抜く何かの漫画で読んだことのあるセリフです。

雑草は、「逆境に負けずに強い」とプラスの意味で使われることもあります。

雑草 - Wikipedia

人の生活範囲に、人の意図に関わらず自然に繁殖する植物のこと。通常草(草本植物)のことをいいます。雑草を単に草ということもあります。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%91%E8%8D%89

なるほど、花や野菜、果樹は種や苗を買ってきて植えて育てますが、雑草は勝手に生えてきます。

人間にとって必要でないから厄介者扱いされているのです。

雑草雑草といいますが、雑草という草はなくて、ひとつひとつにきちんと名前と学名、和名があるんですよ〜。

雑草をよくみると、かわいい花を咲かせるし美しい姿、形をしています(о´∀`о)


雑草について、厄介者としてではなく、植物として興味のある人にオススメの本があるので紹介しますね!

ぜひ、読んでみてください♪

私は大学時代に、勉強のために読んでいました。

視点を変えてみると、世界は違って見えるものです。

雑草がが生えるとどうして困るの?

では、雑草が生えるとどうして困るのでしょうか?

栽培面からすると、畑や田んぼに雑草が生えることで農作物のための肥料分を取られてしまったり日照が妨げられて収穫量が下がってしまします。

また、雑草が多いと虫や蛇などの住処になり、葉っぱを食べたり人間を噛んだりして害を与える可能性が高くなります。

庭や公園に雑草が蔓延っていると、見た目が悪く歩きにくかったりします。

河原に雑草が茂っていると足元が見えづらくて危ないし、視界が悪く見えづらい。蛇が潜んでいるかもしれません。

私が田舎に引っ越してきたてのころ、子供を連れて近くの川に遊びに行った時のこと。

草が生えていたのですが気にせず歩いていたら、近所のおじさんが、「マムシがひそんでいるかもしれないから草には近づかない方がいいし、長靴を履いた方がいいよ」と教えてもらいました。

マムシ!名前は知っていましたが、身近に感じることになるとは…

マムシといえば、幼稚園の帰りに子供を自転車の後ろに乗せて走っていたら、柿の木畑で作業中の農家さんに呼び止められ、「そこの大きな鎌をとって〜」といわれたので、自転車を止めておじさんの指差す軽トラに乗っていた鎌を渡しました。どうしたのかな?と思っていると、「仕事中にマムシが出て道具で押さえたから、鎌で始末する」と。

いやはや、びっくりしましたよ(^◇^;)

話を戻すと、雑草は人間目線の立場から厄介者されているのですね。雑草に限らず虫や動物もですが…

雑草防除アイテムといえば

皆さんは雑草をとるときにどんな道具を使っていますか?

雑草の基本は手で抜くこと。

できれば、根っこから抜きましょう。

翌日雨の時は、また根付いてしまうかもしれないので抜かないようにしています。

畑や水田の草は、小さいうちに抜いた方がのちのちのことを考えるといいと思います

雑草の花が咲いて種ができるとどんどん増えていってしまします…

昔から農家に伝わる諺があります。

上農は草を見ずして草を取り、中農は草を見てから草を刈り、下農は草を見て草を取らず。

賢い農民は、雑草が生える時期を知り、栄養を取られないように進んで雑草を取ります。

普通の農民は雑草が生えてきたのを見て仕方なく取り始めます。

つまらない農民は雑草を見てもめんどくさいし、後にしようと後回しにします。

ご近所さんも畑をしている人が多いですが、ベテランばかり。

皆さんキレイに畑を管理して、立派な野菜を作っています。

手だけでは間に合わない!到底無理!

という方がほとんどのはず。

雑草を取り除く、頼もしい道具をみていきましょう。

大きさや形も何種類かあります。

鎌を手に持って雑草の根本から、地道に抜いたり、刈り取ります。

持ち手が長くて立ったまま刈り取れる鎌もあります。

使いやすさや用途によって使い分けてください。

草取り作業は長丁場。

椅子に座って作業するといいですよ。

私は膝の調子が悪くなってから椅子に座って草をとるようになりましたが、こんなに楽に作業できるなら、早くしておけばよかった〜と思います。

座るイスにローラーがついてて、移動が楽なものも売られていますが、私はお風呂の使わなくなったイスで代用。

余談ですが、作業する上で負担にならないようにするという点で、ユニバーサルデザインとの考えに似ていると思いました。

初めから無理せずできる作業方法があるなら

健康な人にも障害を持った人も進んで取り入れたらいいのです。

※ユニバーサルデザインとは、すべての人に良いデザイン。

年齢や性別、障害の有無、体格や性別、国籍に関わらず、できるだけ多くの人が分かりやすく、最初からできるだけ多くのひとが利用可能なデザインのこと。

草刈り機

道路や河川の土手、運動場など広くて雑草の草丈が高い草には、草刈り機が便利です。

今は軽量化されて、草刈り機自体が軽くなっているものもでています。

また、機械を支える紐を肩にかけるタイプ、背中に背負って刈り取れるタイプのものもあります。

初めて買う草刈機を、インターネットで購入しようと考えている人も、一度ホームセンターや農機具店にいって実物をみることをお勧めします。

お店の人と話して自分ににあった草刈機を選んでくださいね♪

女性が使いやすようなコンパクトなもの、バッテリーが充電式のものもあります。

知り合いの人が持っていて、一緒に作業したことがありますが、確かに作業はしやすそうでしたが、バッテリーの充電に時間がかかる割に長く使えないので、たびたび付け替える必要がありました。

刈り取る範囲にもよりますが、広いほど充電器の数は必要です。

草刈り機は、ガソリン式のものとコンセントにさす電気式のものがあります。

我が家も2台も持っていて、場所によって使い分けています。

ガソリン式草刈り機

ガソリン式は馬力があって、小回りが効きますが、ブォンブォンと音が大きくうるさい。

夏場、涼しいうちに草を刈ってしましたいけれど、あまりに早朝だと近所迷惑になりますので気をつけましょう。

ガソリンもいれた分は使い切る、すぐに使う予定がなければ、余ったらとりだす手間がかかります。

機械物は手入れやメンテナンスが大事だし、取り扱いにも注意です。

ガソリンの種類ですが、我が家はそのまま使える専用の混合ガソリンを使っています。

燃費向上、エンジン内部洗浄効果、環境配慮有害物質最大50パーセント削減のものを選んでいます。

お持ちの草刈機によって使うガソリンを調べてから購入してくださいね。

分からない時は、ホームセンターや農機具店の専門の人に聞いて教えてもらっています。

電気式草刈り機

電気式は長い距離を刈り取るときは、延長コードが長く必要です。

作業するときに延長コードを切らないように気をつけましょう。

ノコギリが回転して草を刈っていくのではなく、透明の紐が回転して草を刈っていくタイプを利用しています。

除草剤

なんとなく抵抗のある除草剤。

子供が小さくて拾ったものをすぐ口に持っていく時期、ニワトリを放す庭や家周りには使いたくなかったので長い間使っていませんでした。

子供たちも小学生と中学生になったので、敷地内の隅っこや厄介な蔓性の雑草には除草剤を使うようになりました。

全体を除草剤で枯らすのではなく、一部に使っています。

除草剤は顆粒タイプと液体タイプがあります。

顆粒タイプ

顆粒タイプは草が生える前、生え始めの時に使用します。

液体タイプ

液体タイプはすでに生えてる草に対して使用します。

撒いてから雨が降ると、薬が流れて意味がないので、晴天が続きそうな時に散布しましょう。

葉から吸収されて枯れていきます。

枯れてから草を抜いて片付けましょう。

※除草剤を撒く機械があります。

我が家は、肩に紐をかけてポンプで加圧してまく「自動蓄圧式噴霧器」を使っていましたが、寿命がきて動かなくなってしまったので、今は「電気式噴霧器」を買い直して使っています。

電気式のため、安定して噴霧作業ができるようになり、作業効率がupしました。

噴霧器を使うほど散布しないという人は、専用ジョウロで撒く方法もありますよ。

いずれも管理に気をつけましょう。

除草剤を使う時は、なるべく環境に負荷を与えない、体に負荷をかけないタイプのものを選ぶといいでしょう。

100%食品原料のみの除草剤も売られています。

防草シート

主流は黒い色の防草シート。

ものによってシートの厚さや耐用年数が違い、価格もピンキリです。

防草シートをすることにより、日光や水を遮断して雑草を抑える効果があります。

広い面積だと、その分費用や手間がかかりますが、しっかりしておけば数年はキレイに保てます。

草が生えてしまった時でも、防草シートがあるので根が抜きやすいです。

防草シートのままだと見た目がよくないので、うえから砂利をするといいでしょう。

我が家は、庭の隅は防草シートのままにしているところもあります。

人工芝や植物を利用したグランドカバーにしてもいいですね。見た目がきれいです^ – ^

砂利

砂利を敷く効果は3つ

  1. 不審者を防ぐ効果
  2. 雑草防除
  3. 雨濡れ防止
①不審者を防ぐ効果

砂利を敷くと、歩くたびにジャリッジャリッと音がしますね。

この音に不審者や泥棒がいやがるそうです。

②雑草防除

草が生えないようにするには3〜5センチの厚さに敷くといいそうです。

砂利だけで敷くよりは防草シートを敷いてからピンで固定し、砂利を敷くと雑草防除効果が高いそうです。

③雨濡れ防止

雨が降ると、玄関前が雨水の跳ね返りや水たまりができて歩きづらくなり困っていました。

砂利を敷いたことによって、解決し、快適になりましたよ♪

真砂土

真砂土とは、花崗岩(かこうがん)という石が風化した砂です。

学校の運動場に多く使われている土です。

粒が小さく水はけ、通気性が悪く栄養がないため、雑草防除に適しているといわれています。

我が家は2トントラックで大量に買って庭の一部にまきました。

厚さが足りないのか、雑草は生えてきていますね…。

その他

その他に、アスファルトやコンクリートで固めてしまうという手がありますが、家周りを固めてしまうと、夏の太陽の照り返しがすごくて、熱くなるからオススメしないとリフォームしたの時に言われてあきらめました。

敷地も広いので見積もり額も高くて。

悩んだ結果、砂利を2トントラックで何回か運び込んで撒いています。

レンガは見た目がいいですが、コストが高くなりますよね。

我が家の雑草対策

田舎は家も広いし、敷地も広い、庭も広い。

我が家の場合、私道もあるので草の管理が大変で悩まされてきました。

今もですが^^;

でも、適度な草刈り時期と管理方法、頼もしい草刈機などの道具のおかげで、だいぶ草との付き合い方も分かってきたように思います。

ポイントは、草を目の敵にせず、うまく折り合いをつけれるところを探すということでしょうか。

この梅雨の時期から秋にかけては、まさに草との『戦い』です‼︎

調べながら雑草対策をやってきた結果、今は後述する方法に落ち着いています。

未だ模索中ですが、ご紹介しますね。

家周り

広いので全部キレイに取るのは難しい。

一周して戻ってくる頃にはもう新しい草が生えているという感じ。

まさにイタチゴッコ!

※雑草が生えていても気にならない工夫

端っこは一部防草シート。

子供やニワトリがあまり行かない場所は除草剤散布。

防草シート+砂利の場所も。

通路に厚めに砂利を敷いている。

雑草と上手く付き合う!

我が家の畑は畝と通路をきっちり分けて、通路は耕さないようにしました。

畝の雑草は、手や鎌でと取り除いて野菜苗の株元にマルチ兼ねて置いたり、通路の雑草は根本から刈り取って通路に敷き詰めていきます。

マルチの役目と肥料を兼ねています。

おかげで固くてカチカチだった土が柔らかくなってきて、ミミズがいるようになりました。

我が家は、ニワトリを飼っているので、畑の通路の草刈りは、ニワトリさんにも手伝ってもらっています(*^^*)

チキントラクターにニワトリを入れたり、放し飼いにして草を食べたり虫を食べてもらっています。

チキントラクターは、移動式の鶏小屋のことです。

旦那様にワイヤーを組み合わせて作ってもらいました。

とても役立っています。

チキントラクターに興味のある方は、ブログを読んでください♪

どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリのエサとお世話について〜
どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリのエサとお世話について〜 ニワトリ。 一説によると、紀元前6000年も前から人間とともに生活している付き合いの長い家禽です(о´∀`о) 東南アジアで飼い慣らされたのが始まりで、世界...

真砂土という草の生えにくい土を一部まいています。

ある程度厚めにしかないといけないのかなとおもいますが、土の色はキレイです。

校庭の土に多く使われているそうです。

庭の雑草は鎌で刈り取ったり、草取りが間に合わない時は、草刈り機で刈り取ります。

除草剤はあまり使いたくないので、たまに隅っこの方にかけるくらいです。

庭で子供たちがバスケをしているところは、草が生えていません。

雑草を敵対視するのではなくうまくつきあっていく。そういう関係を目指しています。

近所を散歩した時に、柿の木の下に背の低い雑草が生えていましたが、見た目がキレイでした。

草たけの低い草だけが生えていたから、きれいに見えるのかもと思ったり。

草刈りエピソード

私の住んでいる地域には、近くに川があるので年に3回、出事で草刈りがありました。

一世帯から一名は参加することになっているので、若い人も高齢の方も一緒に草刈りをします。

川岸の斜面の草刈りなので、作業に慣れるまで大変ですが、近くの人とおしゃべりしながらもどんどん刈り取っていきます。

私含めたほとんどの人は、手で刈りとる鎌での作業。

ベテランのおじさんたちは、ガソリン式の草刈り機で手際良く草を刈り取っていきます。

そんな地域の出事も、線状降水帯による大雨の被害にあい、現在も川の工事が続いているため川の草刈り作業は中止になっています。

確かに出事は大変だったけれど、地域の人と知り合うきっかけになったし、自分たちの住んでいる地域を、「そこに住む人たちの手で守るということを身を持って学べました。

どこかの誰かが、仕事やボランティアで、山や道の管理をしてくれている。

だから日本は、キレイでいられるのですよね。

日本人口が少なくなっていくということは、手が回らない地域がでてくるということ。

人口減少の問題は、いろんなところに影響が出そうです。

本日のまとめ

人間が農業を始めた頃から、雑草との戦いは始まったのでしょうね。

人間と草との知恵比べです。

お互い生きていくために、あの手この手で工夫してきました。

私が行き着いたのは、草一本も生やさない畑や庭づくりではなく、草との妥協点を探りながらの共存への道。

虫もそうですが、人間にとって益虫か害虫か判断されているだけで、虫だって一生懸命生きています。

私は、自宅用だからできることですが、野菜を栽培するにあたって、農薬は使いません。

今回は雑草について知ることと、雑草対策の方法を中心にお話ししてきました。

うまく草と付き合っていきましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • 昆布とひじきの雑穀ご飯に、自家製カリカリ梅をのせました
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 豚肉のバジル甘醤油炒め
  • インゲンの炒め物
  • ミニトマト
  • 赤玉ねぎとキュウリの漬物
  • ナスの炒めもの

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました