どうやって飼ったらいいの?〜アヒルのエサやお世話について〜

この記事は約13分で読めます。

どうやって飼ったらいいの?〜アヒルのエサやお世話について〜

とってもとっても、かわいいアヒル(*´꒳`*)

よちよちと体を揺らしながら歩き、後ろをついてくる姿は、まさに癒しの存在

アヒルを飼いたいけれど、エサは何をあげたらいいの?

お世話はどうしたらいいの?

という方に、我が家の「実際にアヒルを飼ってる様子を分かりやすくお伝えしながら、お話ししていきたいと思います。

我が家はニワトリ7羽とアヒル2羽を飼っています(*´꒳`*)


どちらもとってもかわいくて、一緒に暮らせて幸せです♪

ニワトリとアヒルの小屋と掃除の仕方については、それぞれブログにまとめているので読んでください♪

どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリとアヒルの小屋の掃除について〜
どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリとアヒルの小屋の掃除について〜 我が家は庭のトリ小屋で、ニワトリ7羽とアヒル2羽を飼っています(о´∀`о) トリ小屋は旦那様が手作りで建ててくれました。 ニワトリもアヒルも人懐っこ...
どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリとアヒルの小屋について〜
どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリとアヒルの小屋について〜 動物はかわいい(*´꒳`*) ペットは家族の一員であり、癒しの存在ですね♪ 犬や猫、鳥、ネズミ、魚、爬虫類… 人間はいろんな動物と共に暮らしています(...

今回は、アヒルのエサやお世話をメインで話を進めていきますね♪

我が家のアヒル紹介

我が家のアイドル、シロアヒルのクーちゃん(オス)とアオクビアヒルのマーちゃん(メス)です。

クーちゃん

マーちゃん

現在、生後3ヶ月。

スクスクと大きく成長中です♪

インターネットでアヒルの有精卵を5個購入して、孵卵器で温めて生まれました。

雛の時から毛の色が違うなと思っていましたが、大きく育つうちに種類が違うことが判明。

種類は違えど、どちらもかわいくてたまりません(´∀`)

有精卵を5個温めて、今、育っているのが2羽。

殻が割り切れずに生まれてこれなかった雛、予定日を過ぎて生まれてきたけれど、育ちきれなかった雛…。

気に大きくなる。

それは当たり前ではないのです。

命の尊さ、重さを身近で感じました。

アヒルってどんな動物?

ネットでアヒルを検索すると

アヒル - Wikipedia

アヒルは、2000年以上も前に、野生のマガモ(ノガモ)を肉や卵を採るために飼い慣らし始め、それから長い年月をかけて今のアヒルに改良されたそうですね。

アヒルの家畜化の歴史は、ニワトリよりも新しいんです。(ちなみに、ニワトリの家畜化は一説によれば紀元前6000年から!と言われています。)

アヒルの卵は生では食べれないので、加熱して食べる必要があります。

ちなみに、中国料理でよく見かけるピータンもアヒルの卵です。


アヒルの種類について

アヒルの種類は3種類。

  • シロアヒル
  • アオクビアヒル
  • コールダック

それぞれ簡単に説明していきますね。

シロアヒル

シロアヒルは全長60センチくらい。

我が家のクーちゃんがシロアヒルです。

くちばしと足が黄色く、体が真っ白でとってもキレイです。

重さは3〜5キロとずっしり重たく、一般的に日本で1番みられる種類なんですって。

野生のカモを人間が家畜用に改良したので、飛ぶ能力はほとんどないそうで、確かにクーちゃんは飛びません。

某保険証券のCMにも使われている、あのかわいいアヒルさんです。

アオクビアヒル

アオクビアヒルは、マガモに似ています。

我が家のマーちゃんがアオクビアヒルです。

大きさはマガモの倍くらい。

オスは頭が緑色で首に白ラインがあり、胸は褐色。

マーちゃんはメスなので、全身が褐色で黒い班があります。

持つと軽くって、走って飛ぶことがあります。

コールダック

ペットとして人気のある品種で、アヒルを改良して作られた室内でも飼える小型のアヒルです。

大きさは小柄でシロアヒルの4分の1くらい。

体重は600グラム〜1キロくらいと小さく、可愛らしい姿で人気です。

元気いっぱいで、メスの方が鳴き声が大きいそうです。

アヒルについてちょっと深堀

羽毛について

我が家で毎年愛用していますが、羽布団やダウンジャケットなどには、アヒルの羽毛がたくさん使われていますね。

軽くてあったかくて重宝しています。

アヒルは私たちの生活に身近に使われていますね〜!

目について

ニワトリの目は夜見えないのか、夕方になると活動が静かになりますが、アヒルは夜でも目が見えているそうです。

調べて初めて知りました!

鳥目というように、てっきり鳥は夜暗くなると目が見えないものだと思っていました。

ニワトリは夕方になると、外で遊んでいても小屋に入りたがって小屋の周りをうろうろ。

止まり木の場所を確保して早々に寝る準備をしています。

鳥でも違うんですね〜。

口について

あひるの口はとってもキュートです!

アヒル口がはやりましたね。(今もかな?!)

アヒルを飼って初めて気がついたのですが、くちばしの端っこがギザギザになっているんんですよ。

ちなみに鼻の穴は貫通していて、向こう側が見えることも飼ってから知りました。

足について

アヒルは池や沼など水場で生活する水鳥です。

水に沈まないように尾腺から脂を出して羽に擦りつけたり、指の間に水かきを持っていて泳ぐのに適しています。

水の上で生活しやすい体型をしているため、陸上だけで生活していると足に負担がかかりすぎて関節を痛めてしまうことがあるようです。

コンクリートの上は歩くと負担がかかるので、芝の上や土の上がいいそうですね。

我が家の小屋には、人工芝を敷いてます。

卵について

ニワトリは朝や日中に白や茶色の卵を生みますが、アヒルは夜産むそうで、卵は薄緑色。

アヒルは生後半年くらいから生み始めるようで、マーちゃんがもう少ししたら産むのではないかと楽しみにしているところです(*´꒳`*)

アヒルの卵といえば、中華料理のピータンを思い浮かべる人が多いはず。

見た目は黒い茹で卵といった感じでしょうか。(ピータンはアルカリ性の灰に漬け込んで作られています。)

肉について

私はあまりアヒルの肉を食べたことはありませんが、肉は燻製や塩漬けで食べられているようです。

寿命について

アヒルの寿命は、10〜20年くらい。

我が家のアヒル、クーちゃんとマーちゃんに長生きしてもらって、子供たちの結婚式に蝶ネクタイをして参列してもらうのが夢です♪

アヒルといえば

アヒルといえば、と尋ねられて答えるとしたら、卵から孵って初めて見たものを親だと思う習性でしょうか。

まさに鳥好きの我が息子は、これに強い憧れがありました(*´꒳`*)

確かに、あのかわいいアヒルが後ろをついてくると考えただけでテンションがあがりますね♪

クーちゃんマーちゃんが卵からでてくるところも立ち会いをし、その頃まだ肌寒い季節だったので、湯たんぽのお湯を変えたり、毛布で温めたり、エサや水をこまめにかえたり…。

甲斐甲斐しく毎日世話を頑張っていた子供たち。

アヒルが子供の後ろをついてきた時の喜ぶ姿は、見ているこっちも嬉しくなりました(o^^o)

アヒルは人懐っこくてかわいいです!

夢が叶って良かったね♪

お世話について

アヒルの主なお世話は、毎日の小屋の掃除、エサや水のお世話、庭でお散歩や水遊びです。

クーちゃんとマーちゃんも外が大好きで、1日に何回か小屋の外に出して遊ばせています。

アヒルって水が大好きなんです。

小さい時から水をよく飲んでいましたね〜。

浴びるほど飲むって言葉がありますが、実際に目で見たらこんな感じなんだろうなっていうくらい。

水浴びは、生後1ヶ月経ってから開始しました。

毛も生えかわってきていたし、自分から水に入りたそうにしていたので、そろそろいいかなと始めました。

水掻きで泳いだり、水に顔をもぐらせて楽しそうでしたね。

水に対して、メスのマーちゃんは積極的でしたが、オスのくーちゃんは慎重。

今でこそすすんで水の中へ入りますが、しばらくはあまり入りたがらなかったですね。

本人が入りたがるまで無理強いは禁物です。

性格が違って面白いな〜と。

マーちゃんが生まれた次の日にクーちゃんが生まれたので、それも影響しているのかもしれませんが、小屋の外に出る時もクーちゃんはマーちゃんのあとについていっています。

今は自分から進んででることもありますが。

外に出るとすごい速さで走ったり、少し飛んだり、広い場所に解放されて喜んでる様子が伝わってきます

マーちゃんは体が軽いので、スピードにのると40センチくらい高さを飛びましたが、アヒルによっては数メートルはとべるみたいです(´∀`*)

マーちゃんのインスタにも写真や動画をあげているのでよかったら見てください♪

水浴びと同じくらい大事なのが日光浴です。

水浴びした後に毛繕いをして、日光に当たってうとうとしている姿がほんとかわいいです。

この間マーちゃんは、お外でたくさん遊んだ後、小屋の中で太陽の光を浴びながら、上を向いて目をつむってくちばしをハムハムしてました。

明らかに気持ち良さそうで、楽しい夢でもみている模様。

クーちゃんもうつらうつらして、かくっとなってはっとして起きていましたね。

人間の子供と一緒ですね。

たくさん遊んだ後はお昼寝です(о´∀`о)

エサについて

雛のときはニワトリの雛ようの餌「コッコちゃん」や「バーディひよこフード」をあげていました。

よく食べてよく飲みよく寝て。

日々の成長がほんと著しかったです!

目にみえてどんどん大きくなっていってましたね〜!

アヒルを飼うに当たっての心配事と解決策

  • ①エサは何をあげたらいのか
  • ②水はどうするか
  • ③鳴き声は大きいのか
  • ④飼う場所はどうするか
  • ⑤ニオイは臭いのか

ひとつずつ調べて解決したので、一緒にみていきましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

我が家の解決法

①エサは何をあげたらいのか

調べたら、エサはニワトリと同じ様なエサでいいみたいだったので、ニワトリ用の飼料と米ぬかをブレンドしたものをメインにあげています。

割合は、ニワトリ用の飼料はカロリーが高いので少なめにし、米ぬかを多く混ぜています。

ニワトリ用飼料は、ホームセンターで大袋を購入し、フタ付きの容器に入れて保存してます。

米ぬかは、道の駅の直売所で売られている大袋を購入し、同じくフタ付きの容器に入れて保存し、小屋周りに置いています。

野菜の菜葉がある時は、小さく切ったものをあげています。

キャベツやレタスが好きで、喜んで食べます。

庭に出した時に、土をホジホジしたり、雑草や虫を食べて嬉しそうです。

人間もそうですが、偏った栄養でなく、バランスよく食べることと運動が大事ですね。

②水はどうするか

アヒルは池にいるイメージ通り、水鳥で水が大好き!!

庭に池を作らないといけないのかな?と思いましたが、調べてみると皆さん工夫して飼われていますね。

我が家が選んだのは手軽に水がためれて掃除がしやすいプラスティックの容器。

生後1ヶ月頃から水浴びを始めましたが、子供達が赤ちゃんの時に使っていたベビーバスが大活躍。

体の小さな雛が泳ぐにはちょうど良い大きさで、水を抜く栓が下についているので排水が簡単

水の入って重くなった容器を抱えることなく水が捨てられます。

洗うのも楽でオススメです♪

大きくなっていくにつれ、泳ぐスペースが狭くなったので、大きくて洗いやすい手頃な容器はないかなと探していたら、ありました!

まさにベビーバスを大きくした感じで、野菜を洗ったりドリンクを大量に冷やすための大きな桶としてホームセンターで売られていました!

アヒルの水浴び用に即購入!探せばいいものと出会えるんですよね♪あって良かった〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

クーちゃんとマーちゃんも容器が大きくなってご機嫌です。

アヒルにとって水浴びは、体をキレイにしたり、ストレス解消になるみたいですよ♪

調べた時は、1週間に1回でも水遊びさせてあげるといいと書いてありましたが、あんなに気持ちよさそうにしている姿を見てしまったら、毎朝水遊びさせてあげたい!

我が家では、毎日キレイな水にしてあげています。

ほんと気持ち良さそう&幸せそうなのです♪

③鳴き声は大きいのか

ニワトリをもう10年以上飼っていますが、ニワトリのメスは卵を産んだ時にコッコ、コッコと鳴き合うくらいでそんなにうるさくありません。

あ、この鳴き方は、卵を生んでくれたなとわかる感じです。

ニワトリのオスは、イメージ通り夜中や明け方に大きな声でコケコッコ〜!!と鳴いて…。

特に何か言われたわけではありませんが、近所迷惑かなと思って飼うのをやめて、現在はニワトリはメスしかいません。

そんなことがあったので、アヒルの鳴き声はどうなのかな?と心配でした。

調べたら、アヒルはオスよりもメスの方が声が大きいとのこと。

確かに、マーちゃんの鳴き声は、我が家のニワトリのメスよりも大きい。

グワグワという感じで鳴きます。

クーちゃんは控えめにクワックワッと小声で鳴く感じです。

外の小屋で飼っていますが、鳴き声に関しては近所迷惑にならないくらいかなと。

住宅街でアヒルを飼いたいと思っている人には、オスの方が声が小さいので飼いやすいかもしれませんね。

④飼う場所はどうするか

アヒルは水鳥。常に水に入っているもの?

庭で飼えるのかな?気になることを調べたら、庭でも大丈夫そう。

ただ、水掻きを痛めないように、足の関節に負担がないように地面には人工芝を敷いています。

室内でアヒルを飼っている人はマットを敷いてる人もいるようです

⑤ニオイは臭いのか

動物を飼ったことのある人はわかると思いますが、ニオイが気になりますよね。

アヒルはフンの量が多く、水っぽいようなペチャっとしたフンもします。

そのままにしておくと臭いもあるので、毎日掃除をしています。

我が家のアヒルお世話エピソード

朝、洗濯物をを干すときや夕方子供達が帰ってくるとマーちゃんとクーちゃんが鳴いてお外に出たいと呼びます。

小屋のドアを開けてあげると、

最初の頃はマーちゃんが先頭にでて、あとから控えめにクーちゃんがついてくるかんじでしたが、最近はクーちゃんも率先してでてくるようになりました。

慣れたのかな?

アヒルは自分の行動範囲がきまっているのか、人から遠く離れて敷地からでてどこかへ行ってしまうことはありません。

常に近くの見える範囲で遊んでいます。

アヒルは見ているだけでそのかわいい姿に癒されるのですが、嬉しさを全身で表現したりと感情が豊かですね。

まるで、人間の子供のようです。

どうかアヒルを初め、動物を飼う人は最期まで大切に育ててくださいね。

幸せなアヒルが増えますように♪

本日のまとめ

アヒルは癒しの存在です。

アヒルと暮らし始めてから、心がほっこりすることが増えました。

家から庭を眺めると、ニワトリとアヒルが見えます。

その可愛さについ顔がにやけてしまいます。

このブログが、アヒルライフを考えている人の参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、ヌカふりかけと昆布の佃煮
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 豚肉とピーマンの甘醤油炒め
  • カボチャとニンジンの煮物
  • キュウリのサラダ
  • まいたけの炒めもの

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました