どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリとアヒルの小屋の掃除について〜

この記事は約9分で読めます。

どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリとアヒルの小屋の掃除について〜

我が家は庭のトリ小屋で、ニワトリ7羽とアヒル2羽を飼っています(о´∀`о)

トリ小屋は旦那様が手作りで建ててくれました。

ニワトリもアヒルも人懐っこくて可愛くて、仲良く暮らしています♪

大切な家族の一員です。

前回、ニワトリとアヒルの小屋についてお話しました。

どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリとアヒルの小屋について〜
どうやって飼ったらいいの?〜ニワトリとアヒルの小屋について〜 動物はかわいい(*´꒳`*) ペットは家族の一員であり、癒しの存在ですね♪ 犬や猫、鳥、ネズミ、魚、爬虫類… 人間はいろんな動物と共に暮らしています(...

今回は、ニワトリとアヒルの小屋の掃除の仕方と掃除のポイントについて詳しくお話ししたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)


ニワトリとアヒルを初め、ペットは自分で餌や水などのお世話、小屋の掃除などできませんね。

そうです、飼い主さんの出番です!

キレイに掃除をしてあげて、動物たちが健康に幸せに過ごせるようにしてあげましょう♪

小屋周りに置いてるものと掃除道具

管理がしやすいように小屋の周りの置いてるものがあります。

エサ

常備しているエサは、米糠飼料です。

フタ付きの容器に入れてストックしています。

フタ付きだと野鳥やネズミからエサを守ってくれます。

エサを置いてる場所にも屋根はありますが、雨が振り込んでもフタがあるので中に入りません。

エサをすくうナベは、エサの容器の中に入れています。

包丁とまな板、キッチンハサミなど

ニワトリに菜葉を細かく切ってあげるための専用包丁やまな板も置いてます。

掃除道具

チリトリ、クマデ、溝の汚れをとるスコップは毎日使うので整理整頓して置いています

小屋を修復するための板

板があると小屋を修理するときにすぐに使えて便利です。

廃材がもらえるようならもらってストックしておくといいと思います。

※木材を置いておく場合は、ゴキブリやシロアリには気をつけてくださいね。

風通しよく置いておくのがポイントです。

我が家は、立てかけて置いて、なおかつ倒れないようにヒモで縛っています。

みんなが使いやすいように、道具を使ったら元の位置に戻す!

小屋周りの整理整頓が大切ですね♪

ニワトリとアヒルの小屋の掃除の流れ

人の住む家もそうですが、物や汚れが溜まってからの片付けや掃除は大変ですよね(´ཀ`)


毎日少しづつの片付けや掃除が、家をキレイに保つ秘訣といえます。

ニワトリとアヒル小屋も同様で、毎日のフンの掃除が匂いの発生を抑え、小屋の中をキレイに保つポイントです。

朝の私と旦那様の役割分担

私は、朝起きてから朝イチで洗濯機を回し、持病の薬を飲んでから、食事の用意や旦那様のお弁当作り、子供たちのお世話を同時進行にこなして何かとバタバタしています

なので、毎日のニワトリとアヒルの小屋の掃除は、主に旦那様が出勤前にするのが日課となっています。

進んでしてくれているので、ありがたいです(*´꒳`*)

朝ご飯を食べる前に大体20〜30分かけて小屋の掃除とお世話をしてくれています。

子供で時間的に余裕があって手伝いに行ける子は、掃除を手伝ったり、エサをあげたり、アヒルと遊んだりしています。

アヒルの水を桶に溜めてる間は時間がかかるので、その間に近くの草を抜いたり、側溝に溜まったエサやフンををすくいだしてキレイにしたりと時間の有効活用しているようです。

旦那様はニワトリとアヒルのお世話が終わってから、家に戻ってきて私と一緒に朝ご飯を食べてから会社へ出勤。

気をつけていってらっしゃい〜(*´꒳`*)

小屋の掃除の流れ

では、具体的に実際の掃除の流れを見ていきましょう♪

我が家のニワトリ小屋とアヒル小屋は繋がっているので、まずは手前のアヒル小屋の方から進めていきます。

①餌箱を外に出す

掃除に水を使うので、水で濡れてしまわないように、エサ箱は一旦外に出します。

エサ箱が汚れているようなら、中身を別の容器に移してエサ箱をキレイに洗ってから水気をとってエサを入れます。

② アヒルの桶の中の足の踏み台を外に出す

アヒルが水の入っている桶に入りやすいように、中に置いている足の踏み台(ブロック)を外に出します。

③水を抜く

桶の下に水を溜めておく栓がついているので、栓を取って水を流します。

④フンをとる

掃除専用のちりとりとクマデを用意して、アヒル小屋とニワトリ小屋とそれぞれフンを集めます。

とったフンは専用のバケツに入れて、フンがいっぱいになったら畑に用意してあるフン置き場へ持っていきます。

置いてるフンが土のように、サラサラになったら肥料として畑で使っています。

この循環サイクルが最高です!

⑤水で流す

スロープはアヒルが桶に入りやすいように、傾斜をつけるために置いています。ブロックで調整していい感じに斜めにしましょう。

もとお風呂のフタが、ちょうど良いサイズだったのでリサイクルで使っています(๑˃̵ᴗ˂̵)

スロープは洗って立てかけ、床全体の人工芝についてるフンに水をあてて流していきます。

※アヒルのフンは水で溶けやすいので、水流を強く当てると落としやすいです。

毎日、隅にたまりがちなフンや人工芝をめくれる範囲でめくり、人工芝の下のフンもこまめに流しています。

※日曜日にはアヒルの小屋に置いてるスロープや餌箱、桶など全部出して、人工芝をはがし床の汚れもキレイに掃除しています。

⑥桶を洗う

桶の中にエサやフンがたまっているので綺麗に水で流します。

時間のある日には専用のタワシでこすりますが、毎日はこすっていません。

⑦水を貯める

ホースで水を溜めます。

水が貯まるまで時間がかかるので、その間に道具を片付けたり、小屋の周りの雑草を取ったり畑の点検をします。

⑧餌を補充

エサは、米ヌカとニワトリ飼料を自分でブレンドしたものをメインにあげています。

ニワトリとアヒル、それぞれの餌箱に入れます。

台所の野菜クズは台所で出たときに、その都度ニワトリにあげに行っています。

キャベツの外側の葉など葉物野菜はアヒルも食べるので小さく切ってあげています。

※ちなみに、米ぬかは道の駅の直売所で「30キロの米袋入り」のが売られているので定期的に買いに行っています。

飼料はホームセンターでニワトリ用の専用飼料を大袋で購入しています。

⑨ニワトリの水をかえる

ニワトリは水もキレイな水に取り替えます。

アヒルは雛の時は、小さな水入れを用意していましたが、いまは体が大きくなって桶の中の水を飲む用になったので、専用の水入れは用意していません。

⑩戸締り

アヒルの桶の水が溜まったら、道具を片付けて掃除は終わりです。

カギをしめて、戸締りチェックを忘れずに♪

お疲れ様でした〜(о´∀`о)

あひるさんは、水が貯まるのが待ちきれなくて近くに来て水を飲んだり、浅くても入ったりして…とてもかわいいです♪

喜びが伝わってきます(*´∇`*)

ニワトリとアヒル

現在は、ニワトリとアヒルは別れて暮らしていますが、もう少ししたら真ん中のドアを開けて仲良く一緒に暮らしてほしいと思っています。

今は土日に慣らすためにドアを開けていますが、まだお互いにつつき合ったり距離をとって警戒していたり。

何回か慣らしているうちに仲良くなってきましたが、もう少し時間がかかりそうです〜。

海外の方が投稿しているインスタの写真や映像で、ニワトリとアヒルが仲良くしているのを見かけるので、我が家もそうなったらいいなと思っています♫

小屋掃除のオススメの道具

これは買ってよかったなと思う道具があるのでご紹介します( ^ω^ )

プラスティックのクマデ

毎日糞をとるために使っていて、汚れても洗えるので便利です。

100円ショップで購入。

持ち手の長いチリトリ

クマデで集めたフンをとるために、プラスティックのチリトリを使っています。

持ち手が長いので、かがまなくても掃除ができる優れ物。

100円ショップで購入。

アヒルが小さいときは、水浴び用の桶として、ベビーバスが大活躍!

子供が赤ちゃんの時に沐浴で使っていたベビーバスが、こんな形で役に立つとは(*´∇`*)

アヒルが大きくなって狭くなったので、何かいいものはないかな〜とホームセンターに探しにいったら、ありました‼︎

野菜を洗う用の桶」が、探していた条件にぴったり!

大きさもちょうど良かったし、水を流す栓が下についてるので掃除が楽♪

栓はちゃんと固定されているので無くす心配はありません♫

即購入しました!

フタ付きのゴミ箱(エサ箱として使用)

買ったエサが全部入る大容量の容器。

我が家は3個用意して、それぞれ使い分けています。

フタも付いているので、野鳥や虫からエサを守ってくれるし、雨で濡れづらいです。

小屋のお掃除エピソード

毎朝、旦那様がニワトリとアヒル小屋の掃除に行くので、早起きした子供たちがお手伝いに行きます♪

エサ箱にエサを入れたり、水を変えたり、草をあげたり…

旦那様の掃除の仕方を見て学んで、いつかは子供たちが1人でできるようになったら…と思っています。

にわとりのエサ箱と飲み水は、小屋の外に置いてあるのでフンが入らずキレイです。

小屋の中に水を置いていたときは、ニワトリが容器の上に捕まるのでフンが入ったり、容器を倒して水が流れてしまったりとトラブルが多々ありました〜(*´-`)

外に置いたことにより、お世話が断然しやすくなりましたね(*´꒳`*)

外におく場合、エサには雨が入らないように、また、外敵が来ないように屋根付きの囲いをしてあげてくださいね♪

こうやって手をかけてお世話をして、愛情は深まっていくのでしょうね(๑˃̵ᴗ˂̵)

特に四番目の子は、アヒルが卵から孵るところから見ていて雛の時からお世話をしているので、自分の弟や妹のように思っているようです!

とっても可愛がっていますよ♪

本日のまとめ

すでにニワトリやアヒルを飼っている人にも参考になるように、

これからニワトリやアヒルを飼いたいと検討中の方に、「分かりやすさとリアルな小屋の掃除の仕方をお伝えできるように心がけてお話ししてきました。

このブログがお役に立ちますように♪

次回はアヒルの飼い方についてお話しする予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には自家製カリカリ梅と舞茸の炒め物
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 豚肉のバジル炒め
  • インゲンとエリンギの天ぷら
  • ピーマンとニンジンのきんぴら
  • ほっこりカボチャとニンジンの煮物

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...

おまけ2(今日のアヒルさん)

今日のアヒルさんです♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました