日々の暮らしの中から始めるエコ活動【私のbest10】

この記事は約9分で読めます。

年々感じる環境の変化

地球の至るところで、年々酷くなる自然災害、季節の変化のずれ、気温の変動…

肌で感じるほど地球環境が深刻になっている現在。

なんとかしたいと思っている人は多いはずです。

この記事を書いている私も、そしてブログを読んでくれているあなたもそうだと思います。

一個人の力ですぐに地球環境をよくすることは難しいですが、今すぐ自分ができることから一緒に取り組んでみませんか

環境問題を身近に感じたのは

環境問題への意識が芽生えるきっかけになった出来事があります。


確か、小学生低学年の頃だったでしょうか。

夏休みに学校のプール開放に泳ぎに行こうと友人を誘って準備をしていた時のことです。

町内放送で、「光化学スモッグが発生したので外出や野外での運動はひかえてください。」と放送があり、プール開放も中止に。

いままでそんな放送がなかったものですから子供ながらに怖いなと思いました。

それから度々普段の生活の中でも、「今は光化学スモッグがでているから外にでてはいけないよ」と言われたり、学校で運動場での体育の授業が中止になったり。

ちょうどその頃、酸性雨やオゾン層の破壊のこともニュースでいわれるようになり、地球環境の破壊が問題視されるようになっていたと思います。

子供ながらに何かできないかと、当時注目を浴びていた「ケナフ」という植物の種を取り寄せて庭に蒔いて育てたことを思い出します

ケナフは短期間で紙の原料の繊維を収穫できるんですよ‼︎

木材資源を紙資源として使用するまでに約20年かかりますが、ケナフはなんと半年‼︎

成長スピードが早いので、二酸化炭素をより多く酸素に変え、二酸化炭素上昇による地球温暖化防止にも役立つ植物なのです(๑˃̵ᴗ˂̵)

おまけにキレイな花を咲かせてくれます。

ケナフってすごいでしょう♪

豪雨災害を体験して

近年、梅雨時期から秋にかけて、線状降水帯が日本各地に被害をもたらしていますね。

まさに私の住んでいる地域も全国ニュースで取り上げられるほどの被害があり、今もなお復興のために工事が続けられています。

あの時の雨は今でも鮮明に覚えています。

身の危険を感じるほどのものすごい量の雨と雷。

あっという間に道路や溝に水が溜まりだし、車が立ち往生。

家に帰られない人が続出。

かくいう私も仕事を終わらせ、子供のお迎えに行きたいのに道路が冠水して通れず、はらはら_:(´ཀ`」∠):


だいぶ遠回りして迎えにいきましたが、もう少し出発が遅かったら、道が通れなくなっていました。危ないところでしたぁ^^;

車のワイパーもMaxの速さで雨を振りはらっていましたが、あまりの雨の量に前が見えずで…。

車は止まりそうなスピードで進むしかありません。

やっとの思いで子供と再会することができましたが、旦那さんは会社から帰って来れずで。

ものすごい量の雨が降り続く中で、一体今どうなっているのかニュースで情報が知りたくてもたびたびの停電でわからない。

近くの山の土砂崩れの音、雷の落ちる音も恐怖でした。

スマホの充電が切れて連絡が取れない…。

余談ですがそのあとから、モバイル電源を見かけることが多くなりました。

・・・

雨が止んだ後は地域がすっかり変わり果てていました。

戦場はこんな感じなのかもというくらいいろんなものが流され壊れていました。

地球環境がここまで悪化してしまっているんだと肌で感じました。

荒れ狂う自然の前に人間の無力さを痛感した出来事です。

いきなり地球を良くすることはできないけれど、一人一人が小さいことでも取り組んでいけば地球が壊れていくのを少しでも遅くできるのではないでしょうか?

行動しないと何も変わらないのですから。

今日からすぐ出来るオススメbest10

私の取り組んでいるエコ活動はまだありますが、オススメbest10をご紹介します♪

  1. ゴミを出さないように必要ないものは買わないし、家の中に持ち込まない
  2. 資源のリサイクルを積極的に
  3. 近所のごみを拾ったり、海のゴミ拾いイベントに参加
  4. 詰め替えようのものを買ってゴミを少なくする
  5. 食べ物は買いすぎないようにし、食べ切る。残食ゼロを目指す‼︎
  6. 野菜クズは堆肥に
  7. お風呂は太陽熱を利用
  8. 電気はこまめにON &OFF
  9. なるべく車に乗らないようにする
  10. 図書館を利用する

一つずつ掘り下げてみていきましょう(*´꒳`*)

①ゴミを出さないように必要ないものは買わないし、家の中に持ち込まない

買い物をするときは、本当に必要か?使うかな?と考えるクセをつけましょう。

衝動買いが抑えられ、不要なものを買わなくてすみますよ♪

無料で配られているものも必要なかったらゴミ箱行きですよね。

自分の暮らしに関係ないものは家の中に持ち込まなくすることでゴミが減らせます。

今はゴミを捨てるゴミ袋も有料になりましたね。

小さい意識づけが大切なのです。

お買い物にはエコバックを持っていきましょう♪

②資源のリサイクルを積極的に

ゴミは分別してリサイクルに出せば、立派な資源になるのです(о´∀`о)きちんと分別して、回収しているところに持っていきましょう。

私の地域は燃えないゴミの回収が月に一回(集めるものによったら2ヶ月に一回(*´-`)

予定があって持って行けなかったら、どんどん溜まっていってしまいます。

なので、リサイクル品を回収しているスーパーや無人のエコステーションに持って行きます。この無人のエコステーション、結構各地に出来て便利になりました。

生活スタイルに合ったリサイクル方法が見つかるといいですね。

それと、不用品の販売でオススメなのが、『メルカリ』です‼︎

メルカリ』を利用するまでは、不用品は使ってくれる友人に譲っていましたが、譲るときに相手が

「それはいらない」と遠慮して言えなかったら?迷惑だったら?

と考えてしまう方なので、メルカリは気軽です。本当に必要な人に譲ることができますし、売り上げにもなりますよ。

メルカリはちょっとハードルが高いと思う人は宅配買取【エコリング】なんかも利用してみては!

③近所のごみを拾ったり、海のゴミ拾いイベントに参加

ゴミ。そのまま放っておくとどんどんまたっていきます。風で飛んできたりもしますよね。

近所のゴミも気がついたら拾って捨てるようにしています。

それと、今はコロナの影響で中止が続いていますが、コスモ石油主催の海のゴミ拾いのイベントがオススメですよ。

日頃私たち家族は海に釣りに行ったり、泳ぎに行ったり海にお世話になっているので、海への恩返しの気持ちで子供も一緒にイベントに参加し、海のゴミ拾いをします。

今までに10回くらいは参加したでしょうか。

プラスティックごみの多さに驚かされます。

子供も地球環境問題を身近に感じる活動になりますね。

④詰め替えようのものを買ってゴミを少なくする

お店にはいろんな商品が溢れていますね。

どの商品を購入しようか迷うくらいに、新商品も続々と登場しています。

シャンプーひとつにしても私が選ぶ基準は

  • 体にいいものを使っているか
  • 環境に配慮されている製品かどうか
  • パッケージはリサイクルしやすいか
  • ゴミを少なくするため、詰め替えがあるか

など、何か物を買うときはそれを処分する時のことまで考えるようにしています。

捨てづらいもの処分に困るようなものは買いません。

数ある商品の中から選んで1つの商品を買うということは、その会社に1票入れることと同じだと思っています。なので、環境に配慮した商品を積極的に購入しています。

⑤食べ物は買いすぎないようにし、食べ切り残食ゼロを目指す‼︎

みなさんは日々の暮らしの中で食べ残しはありませんか?

私が給食のおばさんとして働いていた時、毎日の給食で、『学校全体で残食ゼロ‼︎』を目標にして食べていましたが、毎日ちょこちょこお残しがありましたね。

好き嫌いのある子、あまり量を食べられない子、おしゃべりしていて食べる時間の少なかった子…

いろんな子供たちがいますが、残さないで食べてほしいなと思います。

学校の給食時間もやっぱり授業のひとつなんですよね。

給食を通して

  • 楽しく食べる大切さ、
  • 食器の並べ方やお箸の使い方など食事の作法、
  • 食材を作っている人や料理を作ってくれている人、メニューを考えてくれる人への感謝の気持ち

などなど『食べるということは生きる』と言うことなど、いろんなことを学ぶ時間なのです。

各家庭ではどうでしょう?

子供の好きなものだけでなく、栄養バランスを考えたものを残さず食べれていますか?

残さず食べることも大切ですが、買いすぎず食べれる量を買うこともポイントですね(^-^)

⑥野菜クズは堆肥に

料理で出る野菜クズはニワトリさんに食べてもらっていますが、

玉ねぎの皮などニワトリさんが食べれないものは、コンポストで堆肥にしています。

鳥の骨や食器を洗った後に出る細かい鳥の肉は燃えるゴミへ。

共食いになってしますので…。

野菜の芯も細かく切ったらニワトリさんが食べてくれるのでありがたいです。

ニワトリさんのことは以前書いたブログがあるので読んでみてください♪

ニワトリへの熱い想い
ニワトリは可愛いし実用的 こんにちは⭐︎ 今日はニワトリへの熱い想いをお伝えできたらと思っています♫ ニワトリのいる生活がしたい!と強く願ったのは大学生の時でしょうか。 某農業大学の部活で、現役...

ニワトリさんがいない方でコンポストに興味のある方は、ベランダでできるミミズコンポストや庭のある人は土に穴を掘って生ゴミを埋め、次の日はその隣にと順番にずらして埋め、また戻ってくると分解されていますよ。

⑦ お風呂は太陽熱を利用

今の家は屋根の上に太陽熱でお湯が沸かせる装置が付いています。

天気の良い日はお風呂のお湯は沸かさずともことたります。

自然エネルギーをうまく利用していきたいですね。

⑧電気はこまめにON &OFF

部屋の電気、誰もいないのにつけっぱなしにしている方はいませんか?

つけている理由のない時はまめにつけたいり消したりしましょうね

⑨なるべく車に乗らないようにする

私の住んでいるところは田舎なので、一家に一台どころか1人一台が当たり前の地域です。

車は確かに必需品で便利ですが、まずは、1日車に乗らない日を作ってみませんか?

歩いて行けるところならお散歩がてら歩いて行ってみる。

自転車も風をきって爽やかで気持ちがいいですよ。

気分転換にもなり健康にもいいし、一石二鳥ですね(^∇^)

⑩図書館を利用する

大好きな場所、図書館

読みたい本を全て買っていたら料金もすごいことになってしまうし、本の置き場所が大変です。

置いておくだけでなく整理整頓、こまめな手入れをしなくてはいけませんね。

物が少ないほど物の管理や情報から解放されて楽になりますよね。

ほんとに必要なものだけ手元に置くようにしています。

本日のまとめ

繰り返しになりますが、地球という大きな家を大切に、一人一人ができることからひとつずつ取り組んでいったら未来は変わっていくと信じています。

今回は、豪雨災害を体験し、地球の環境問題がより身近に感じられた私が取り組んでいるエコ活動best10のことをお話ししました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♫

おまけ1(今日のお弁当)

 

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には、自家製切り干し大根の炒め煮
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 手羽中の唐揚げ(塩ハーブ味)
  • サラダ
  • フライドポテト
  • きゅうりの昆布和え
  • ネギとしめじの炒め物
  • ニラの塩炒め

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...

おまけ2(今日のアヒルさん)

今日のアヒルさんです♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました