家庭菜園は魅力的【家庭菜園の始め方】

この記事は約7分で読めます。

家庭菜園は魅力的

※写真はイメージです。

去年からの自粛生活、皆さんどのようにお過ごしでしょうか

他のブログ記事でコロナ自粛中の時間の過ごし方のひとつとして「家庭菜園」のことを書きましたが、もう少しほりさげてお話ししたいと思います♪

自粛生活中の家時間のススメ
自粛生活中の家時間のススメ 猛威を奮っているコロナウィルス、なかなか終息しませんね_:(´ཀ`」 落ち込んでいても日々は過ぎていきます。 大切な毎日。 今できることをして、自分らしく生きていきましょう!! 今回...

私の農業との出会い

庭の片隅で、花壇で、プランターで工夫をして野菜作りを楽しんでいる方も多いと思います。

私は今でこそ、畑や花壇でたくさん野菜や花を育てていますが(毎年試行錯誤していますが)、子供の頃は横浜近郊に住んでいたので近くに借りれる畑がなく、家の庭の一部に畑を作ったり、プランターに野菜や花を植えて楽しんでいました

植物が大好きで、農業高校に通いながら、アルバイトでホームセンターの園芸コーナーに配属してもらったほど。

どっぷり植物に囲まれていました(๑˃̵ᴗ˂̵)


そもそも農業を志すきっかけになった出来事は小学校5年生の時。

当時住んでいた市で、夏休みに小学校高学年を対象とした二泊三日の農業体験というのがあって、迷わず申し込みました。

初めて会う農家さんのお宅に、これまた初めて会う他の小学校からの参加者と一緒に三日間お泊まりです。

私のお世話になった農家さんは専業農家で野菜を作っている方。

仕事内容はトマトやナスの収穫、収穫したインゲン豆を揃えるなどなど。

今でもよく思い出すのは真夏の暑い中、トマトハウスでトマト収穫中に農家さんから「食べてみていいよ〜と言われて食べたあのトマトの味。

ほんとに美味しくってびっっくりしました‼︎

それまでトマトは苦手な方の野菜だったのですが、「完熟トマトの収穫したて」はほんとに最高‼︎

暑いトマトハウス中のトマトの匂いとともに記憶されています。

このトマトを超えるトマトはないと思っていましたが、最近その出来事を覆す出会いが‼︎

今住んでる家のご近所の農家さんの作ったトマト‼︎

お裾分けでいただいたのですが今まで食べたトマトNo.1です(^ω^)

こんな形で私の記憶が塗り替えられるとは。。。

中学生になり進路を考える時期になった時に、自分の好きなことやりたいことを考えたら農業にいきつき、農業高校へ行くことに。

今だったら、「銀の匙」とかで、かなり農業高校のイメージが緩和された気がするのですが、当時はまあ、とても自由な校風と自由な方々が多く、、、後はご想像にお任せします。

ちなみに両親は農家ではありませんが、私の進路を応援してくれました。

高校ではどっぷり農業を学び、大学も大根踊りで有名な某農業大学に進学。

夏休みなど長期休みには、農家さんのところへ農業実習にもたくさん行きました。

声を大にしていいますが、農業はすばらしいですよ〜‼︎


偉大な産業です‼︎

そんな農業もやり方によっては環境を破壊する原因になってますけど、、、。

環境問題に興味のある方は、レィチェルカーソン著「沈黙の春」を読んでみてください。

こんな昔から環境問題のことを訴えてる方がいたんですね。

家庭菜園の魅力

がっつり農業をしなくても、家で手軽に始められる家庭菜園の魅力についてお話しします。

農業一本で生計をたてていくとなると、ある程度の広さのある土地や専門の機械あれこれ、農業の知識や技術の習得などハードルがいくつもありますが、家庭菜園は手軽に始められますよね。

土にふれ、たねや野菜を植え、育てる喜び!

収穫して新鮮な農作物を食べる幸せ!

始めてみよう♪家庭菜園

始めると決めたら、どこでしようか決めていきます。

  • 自宅の庭や畑で
  • 人づてに空いてる畑を借りて
  • プランターで
  • 市民農園で
  • シェア農園で

今は色々選択肢はありますね。

自宅の庭や畑で

なんと言っても自宅の庭や畑は移動距離もかからないし、道具の移動も楽です。

おまけに草取りや水やりの管理がしやすくっていいですね♪

人づてに空いてる畑を借りて

今は農家さんの高齢化、新規就農者の減少、担い手不足により使っていない畑がちらほら…。

畑を探しているといったら貸してくれる方と出会えるかもしれませんよ。

定年退職したお義父さんは、人づてに畑を借りて毎日通っているそうです。

素人で1から始めた家庭菜園も、今ではプロ並みです‼︎

貸した方も野菜を作らないとはいえ、畑が荒れないように除草や管理する手間が省けて助かっているそうです。

プランターで

ベランダや玄関先でもプランターを使って野菜作りできますよ〜。

野菜だけでなく果物やハーブも‼︎

そういう本も結構出てます♪

市民農園で

昔から根強い人気の市民農園。

そこそこ場所によるのでしょうが、お手頃な価格で借りられるのが魅力

そこで出会う人たちと野菜のはなしをしたり、育て方を教わったり

私も長男が赤ちゃんだった頃、今の家に引っ越してくる前に住んでいた家から車で10分くらいのところにある市民農園に申し込んで空きが出るまで待ち、やっと借りれたことがあります。

ただ、毎回農作業用の道具や植える苗をもっていくので赤ちゃん連れにはけっこう大変でしたぁ(~_~;)

管理に行くにも距離があったので気軽にいけず…。

楽しかったのですが契約更新にはいたりませんでした。

シェア畑

ラジオで偶然聞いたのですが、今はこんな便利なサービスの畑があるんですね〜

ご存知ですか?

みんなで育てて、みんなで食べる【シェア畑】

なんと、一年を通してその時期に植える野菜苗や種、肥料や農機具まで全て農園に置いてあるので手ぶらで通えるそうですよ♪

なので、子連れにも人気だとか(о´∀`о)

農園には農作業に経験のあるアドバイザーもいてくれているのでわからないことも教えてもらえるみたいです。

ラジオの方は自転車で通っていると言っていましたが、電車やバスに乗って通っている人もいるんですって。

忘れちゃいけないこと

ピーマンが大きくなってきました

植物は生き物です。

ある程度手をかけて育てる必要があります。

植えたら植えっぱなしにしていると大変なことに(*´Д`*)

せっかく植えた野菜も台無しになりかねません‼︎

草取りも大切な管理の一つです♪

これからの時期はまさに雑草との戦い‼︎

抜いても抜いてもすぐに生えてきますよ〜

我が家の畑もしかり(*´-`)

つい昨日草取りをしてすっきりしたところなのですが、またどんどん生えてきます。

まぁ、無理せず楽しみながら作業しましょうね♪

本日のまとめ

今回は、

私が農業を志したきっかけ、身近な家庭菜園の魅力、家庭菜園のはじめかた、こんな方法があるよとお話ししてきました⭐︎

家庭菜園を楽しむ方が1人でも多くなれば嬉しいです♫

最後までおよみいただき、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上に、チリメンジャコ
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 鶏そぼろと厚揚げの煮物
  • タマネギと自家製アスパラガスの炒め物
  • ナスの甘醤油炒め
  • トマト

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました