田舎で暮らす前に知りたい3つのこと

この記事は約4分で読めます。

田舎で暮らす前に知っておきたい

都会では当たり前だったことも、田舎では当たり前でないことも、、、。

そんなギャップに驚かないためにも、住んでみたいところのリサーチは大切です!!

かくいう私は、東京から地方へ。

田舎でニワトリを飼い、畑のある暮らししたいと思っていたので不安や心配よりもやった〜!と大喜びしたのを覚えています^ – ^

まあ、そこは人それぞれですよね。

1、住む家探し

まず立ちはだかる壁。


それは、家探し。

私も引っ越した先で住む家を探すのに苦労しました。

都会に比べて不動産屋さんが少ない、、、。

そりゃ、人口自体が少ないからね。

もちろん、選べる家が少ない、、、。

情報もないので、どの地域がいいのかわかりません_:(´ཀ`(今は、インターネットがあるのでだいぶ便利ですね!)

不動産屋さんに希望を伝えることは、もちろんですが、仕事関係の人や知り合いがいたら、積極的に情報を集めると良いでしょう。

私たちも何軒も回って「ここだ!」という家を借りることができました。

憧れの畑付きの平屋一軒家( ^ω^ )

ただ、借り家だったのと、場所的に鶏は飼えませんでした。

それから数年して、ご縁があった方から家を購入し、今の家に引っ越してきました♪

我が家の家選びのポイント

マーちゃん
マーちゃん

我が家の家購入の決めてポイント

  1. 庭や畑がある、、、広い庭でのびのびと子育てがしたいのとニワトリが飼えるか
  2. 平屋一軒家
  3. ちょっと行ったところに高速道路がある
  4. 地元の病院がある
  5. 買い物するお店が歩いても行ける
  6. 山がキレイに見える
  7. 近くに川があり、魚や野鳥がいる
  8. ご近所さんがいる
  9. 銀行や郵便局がある
  10. 幼稚園や学校に歩いていける

田舎なのにインフラが整っている今の地域に出会えたのでラッキーでした^ – ^

皆さんも希望を書き出して、探してみると良いと思います❣️

2,インフラ問題

田舎は車の免許は必須と考えたほうがいいでしょう。

なんと、私は田舎に来るまで車の免許を取っていませんでした。

都会に住んでいたら自転車や歩いて、ちょっとのところにお店や電車、病院まであるので困ることはありませんでした。

田舎に住みたいと思っていたにも関わらず、車の免許のことはすっかり、、、

農業にいかせる小型車両系建設機械やフォークリストの免許はしっかりとっていたのですが、、、

原付の免許はもっていたのですが、田舎で子育てをするためには、車の免許があったほうが断然安心です。


急きょ、自動車学校に通って免許をとることにしました。

学割もなく一般で受けたので割高でしたが、試験も一発合格^ – ^

無事に免許取得しました。

田舎に暮らしてびっくりしたのは、電車やバスの本数が少ないことです。

東京は電車に乗り遅れても次の電車がすぐやってきますよね。

田舎は乗り遅れたら一大事です!

びっくりするくらいに待たないといけません。

田舎に引っ越してきたばかりの頃、都会の感覚で電車の旅に出たら、乗り継ぎ待ちで一時間まったことがあります(*´-`)

やっぱり、車は必要ですね。

3,病院問題

これまた深刻な病院の問題があります。

人間に病気は付き物。

若いうちはそんなに気にしない人もいるかもしれませんが、歳をとっても田舎で暮らしたい人は、安心して暮らすために近くに病院があるかどうかが重要です。

近くに病院があったとしてもお医者さんとの相性や地元の評判の問題がありますよね。

子供を産みたい人は、産婦人科があるかどうかも調べてみてくださいね。

田舎の産婦人科の数も減っていて、出産する病院選びも慎重にしないといけません。

結局は住めば都

田舎の問題点もいろいろありますが、「住めば都」とはよく言ったものです。

私には今の田舎暮らしがあっていて、子育てしながら、個人事業主の仕事をしながら、毎日楽しく自然の中でのんびりと、家族仲良く暮らしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

おまけ(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上にはゆかり(しそふりかけ)
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • しゃぶしゃぶ用の豚肉の味噌焼き、ネギ&マヨ
  • 豆味噌と醤油で味付け
  • 下にはキャベツの千切り
  • きゅうりとにんじんの昆布漬け
  • 玉ねぎの炒め

ポイント

昨日の夕食を作る時に、合間をぬっておかずを作っておいたので朝お弁当箱につめるだけ💗

 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました