ニワトリ小屋について

この記事は約2分で読めます。

手作りのニワトリ小屋

今回はニワトリ小屋についてお話ししたいと思います♪

我が家のニワトリ小屋は、手作りです。

今ある小屋は改良に改良を重ねた五代目です。

我が家の鶏小屋のポイント

マーちゃん
マーちゃん

こだわりです。

  1. ニワトリさんが自由に歩けること
  2. 産卵スペースがあること
  3. 止まり木があること
  4. 餌と水やりが小屋の外からできること
  5. 掃除がしやすいこと(人が立ったまま掃除が出来る様に天井が高くなっています。)
  6. 雨が降っても濡れないよう屋根をつけ、小屋内が明るいように透明の波板をつけたこと
  7. 基礎をしっかりとし、コンクリートブロックで囲んだこと
  8. 小屋の壁は、木と網を組み合わせて風よけと風通しがいいようにしたこと

成功と失敗を活かして今の小屋になりました。

都会育ちでも、立派な小屋がつくれるとは 「好きこそものの上手なれ」ですね。

今年からはアヒルにも対応

今年からアヒルさんを飼い始めたので、ニワトリさんのフリースペースを分けてもらいました。


アヒルは水浴びが大好き そんな2羽のために旦那様がひと工夫!!

水を流す排水溝をつくり、人工芝を敷き詰め、かつて子供たちが沐浴に使っていたバスタブを置きました。

バスタブはフタをとって排水ができるので掃除が楽です♫

今後も改良を重ねて、ニワトリとアヒルさんが住みやすい環境になるように、掃除やお世話がしやすいように進化していくことでしょう♫

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました