田舎で子育て♪〜習い事編〜

この記事は約12分で読めます。

田舎で子育て♪〜習い事編〜

※画像はイメージです。本文とは関係ありません。

夏休みに入っていますが、楽しく過ごしていますか?

子供がずっと一緒にいると、家の中が賑やかですよね〜( ´∀`)

私は在宅で仕事をしているので、集中する時はこっそり別の部屋に行ったりしています。

夏休みになったとはいえ、中学生は部活もあるし、受験生の長男は、部活の後に学習会に参加しに行ったりと毎日何かと忙しそうです。

小学生2人は、何かと毎日楽しそうに遊んでいます。

子供は遊びの天才ですね(*´꒳`*)


子供達は、夏休み中用事がない時は、ゆったりのんびりと過ごしていますが、ぼちぼち学校からの夏の宿題をしたり、家庭学習用にとっている教材をしています。

習い事は夏休み中もいつも通りあるので、楽しみに通っています。

皆さんのお子さんは、習い事をしていますか?

子供が産まれて大きくなるにつれ、習い事はどうしようかと悩みますよね。

習い事をするか、いつから何をするか…。

我が家は、九州のとある田舎に家族6人で暮らしています。

田舎暮らしに憧れて、結婚してすぐに引っ越してきました。

住んでみて気がつくことってたくさんありましたが、子供の習い事事情についてもそうでした。

田舎ならではの問題がありました。

今回のブログでは、田舎での習い事について我が家の話を中心に、お話ししていきたいと思います。

田舎暮らしを検討している方や田舎に住んでいて、子供の習い事について考えている人の参考になればと思います。

最後まで、よろしくお付き合いください🎶

それでは、スタートです!

田舎で車は必需品

田舎での暮らしには、車は必需品です。

私の住んでいる地域では、1家に1台というよりは、1人1台車を持っています。

なんせ、車がないと移動手段に困るのです。

私は結婚して、東京から九州へ引っ越してきた時は、車の免許を取っていませんでした。

東京に住んでいたら、車はなくてもいいかなと思って、学生時代に免許を取っていなかったのです。

九州に引っ越してきてから、慌てて自動車学校に通って免許を取りました(^◇^;)


幸い今住んでいるところには、歩いていける距離にお店があるので助かっていますが、買うものによっては車で買いに行かないといけません。

我が家の場合、子供が4人いるので、病院や買い物に行くときに車があると助かります。

駅が近くにないので、電車に乗るためには駅まで行くのに車で20分くらいかかります。

近くにバスは通っているのですが、駅までの直通はなく、途中で乗り換えるか、バス停から降りて遠いけど駅まで歩いていくしかありません。

バス自体も本数が少なくて、時間が制限されてしまいます。利用者も多くないので、料金も高めです。

そのため、電車やバスを利用する機会は少ないです。

引っ越してきた当時は、車1 台でやりくりしていたのですが、子供が産まれたらやっぱり2台必要になりました。

田舎暮らしを考えている人は、車が運転できた方が暮らしやすいと思います。

我が家の習い事事情

住んでいる家の近くの習い事と言ったら、私の知っている範囲で言うと、個人でしているピアノ教室や書道教室に学習塾、地域のスポーツ少年団といった感じです。

サッカーやスイミング、ダンスなどを習いたければ、少し遠くへ行かなくては行けません。

そうなると必要となってくるのが、車。

車は維持費や管理費、ガソリン代など所持するのに経費がかかりますが、田舎暮らしでは必要不可欠な乗り物です。

住んでいるところは、田舎は田舎でも、近くにバス停もあるし、高速道路が通っていて、田舎にしては便利がいいところですが、それでも子育て世代には特に車は必要です。

習い事をするのにも、送り迎えが必須になります。

我が家には4人の子供がいます。

現在中学生2人、小学生が2人です。

習い事は、4人とも空手を習っています。

長男は、見事黒帯をとることができました( ´∀`)

次男も今年、昇段試験を行ける予定です。

子供達が楽しく習い事をしている様子や頑張っている姿を見るのは、親として嬉しいものです(*´ω`*)

小学生2人はスイミングにも通っています。

中学生2人も小学生までは、スイミングスクールに通っていました。

スイミングは体にいいし、泳げると安心だからです。

本人たちも楽しく続けていました。

初めての子供の習い事は、長男が幼稚園年少の時。

スイミングスクールに通い始めました。

通い始めたきっかけは、周りに同年代の子供が少ないので、通っている幼稚園以外でも友人ができたらと思ったこと。

泳げた方が海や川に行った時に、楽しめると思ったこと。

それに、習い始めた当時は料金が驚くほど安く、家計に負担をかけないで習わせることができたことです。

スイミングには子供4人ともお世話になりました。

今は小学生2人が通っていますが、長男の時からすると、すでに12年ほど通っています!

ということは、12年も同じ場所へ送り迎えをしているということです。

自分にもお疲れ様と言いたいです🎶

田舎の習い事のネックとなるのは、親が送迎する機会が多くなることです。

習い事につきあっている間家事はできないし、他の兄弟は待っていなくては行けません。

習い事をするときは、家族の理解が必要ですね。

もちろん、まれに送迎付きのところもありますが、料金が高くなります。

スイミングの場合、今通っているところは送迎がないので、他のスイミングに通うことになり、バス付きだと今払っている倍近く月謝がかかってしまします。

子供1人ならまだしも2人分となると、きついですね(・_・;

時間かお金か。

結局はそこなんですかね…。

でも、送迎は大変なだけではないのです。

確かに忙しい時間帯に家を開けたくないのですが、家を出るまでに夕食の準備をしておこうと時間のやりくりや段取りが上手になるし、留守番している子供に協力してもらって、お風呂を掃除してお湯をためてもらっています。

車を運転している間に子供とたくさん話すことができるし、運転中はテンションの上がる好きなアーティストの曲をかけたりして気分を盛り上げています。

そんなちょっとした工夫で、毎日ご機嫌に暮らしていけたらいいですよね♡

習い事はなんのため?

そもそも、習い事はなんのためにしているのでしょう?

習い事をする良い点は、親が教えてあげられないことを習えること。

子供の興味のあることが学べること。

目標を持って頑張ること。

先生をはじめ他の生徒の親など、多くの大人と関わりが持てること。

学校以外に友人ができること。

などなど。

学校や家庭だけが居場所でないことで、子供の拠り所というか、世界が広がるといいなと思っています。

友人はいいですよね〜(*´꒳`*)

楽しいことや嬉しいことがあったら喜びを分かち合えるし、辛いことや相談事もできます。

子供たちの通っている小中学校は人数が少なく、幼稚園からずっと一緒という子供達がほとんど。

絆は強いのですが、学校以外の友人も大事だと思います。

実際、子供達それぞれに学校以外にもとても仲の良い友人がいます。習い事をして、良かったなと心から思う点です。

今続けている空手とスイミングは、子供達が好きで続けていることです。

できる限り、応援したいと思っています(๑˃̵ᴗ˂̵)

習い事をするにあたっての子供との約束

習い事をするにあたって、子供と約束していることがあります。

習い事は、自分で習いたいと始めたこと。責任を持って取り組みましょう〜( ´∀`)

  1. 習い事の前に宿題は終わらせておく
  2. 習い事の用意は自分でする
  3. 終わった後は片付ける

詳しく見ていきましょう♫

1.習い事の前に宿題は終わらせておく

学校から帰ったら、配布されたお便りなどプリントを出してもらうようにしています。

習い事に行く前に、子供達と宿題は終わらせておくように約束しています。

学校からの下校時間により、下校が遅い日くて習い事に間に合わない場合は、帰ってからすることもあります。

できるだけ、先に終わらせておくと後が楽です!

次の日の学校の準備も、早めにしておくように声をかけます♪( ´θ`)

2.習い事の用意は自分でする

当たり前のことですが、習い事は子供自身のため。

自分の使う習い事の持ち物は、自分で用意します。

子供が忘れ物をしても、怒りません。

忘れてしまったら自分で先生に伝えて、対応する。

そのことも大事な経験です。

※忘れても、失敗してもなんとかなる。

※工夫して乗り越える。

その積み重ねが、大人になった時も役に立つと思うのです。

習い事へ行く出発時間までに、用意することも大事なことです。

段取りと時間配分の力も身につきます( ´∀`)

水筒の用意も忘れずにね♪

3.終わった後は片付ける

これも当たり前のことですが、習い事から帰ってきたら使ったものは各自で片付けます。

疲れていても、洗濯物は忘れずにだしてもらうようにしています。

そうはいっても、疲れていてすぐにしない日も、置いたまま忘れていることもあります。

そんな時は声をかけますが、出来なさそうな時は私がします。

※物を大切にする。

※道具に感謝する。

※習い事に通えることに感謝する。

いつからか、子供達が送迎したらお礼をいうようになりました。

上の子を見ていたからか、自然と下の子たちもそうなったのだと思います。

成長しているなぁと感心します。

我が家の習い事の振り返り

習い事は、基本的に子供の好きなことをしてもらいたいと思っています。

ただ、習い事はお金もかかるし、送迎が必要なので、時間もとられます。

我が家の場合、子供が4人いるので、それぞれに予定もあるし、送迎の必要な時は私の時間もとられます。

習い事の変更がある時は、家族のみんなで話し合います。

したいものはチャレンジさせてあげたいけれど、子供も大人も無理は禁物です。

予定を詰めすぎるとキツくなってしまいます。

子供の成長に合わせて、臨機応変に変えて行けたらと思っています。

今住んでいるところは、車社会。

バスの本数も、あまりありません。

最寄り駅まで行くのに、車で20分はかかります。

習い事に行くには、親が送迎する必要があります。

この送迎のやりくりが意外と大変で。

平日の習い事は、学校が終わってからなので、夕方か夜になります。

ちょうど忙しい時間ですね。

仕事が終わって、洗濯物を畳んだり、夕ご飯の用意をしたりと何かと忙しい時間帯です。

送迎の間は、家事ができませんから、送る前にしておくことはしておきたいのです。

習い事の時間によっては、送ってから1度家に帰ってまた迎えに行くこともあります。

子供が習い事をしている間に、買い物や用事を済ませたりもしています。

帰ってきてからも急いでご飯用意をして片付け、お風呂。

今でこそ下の子も小学校に上がり、自分のことは自分でできるようになりましたが、乳幼児がいた頃は大変でしたね〜(゚o゚;;

赤ちゃんのお世話をしながらの送迎…

若さと勢いがあったからできたのだと思います。

今から、あの時と同じようにはもうできないかもです。

今までに、長年と次男が幼稚園の時に、サッカーを習いに行ったことがあります。

ちょうど、3人目が産まれた頃でした。

習いに行く場所が遠かったのと、待っている時間が長かったこと、通っている子供が少ないかったなどの理由で、1年間だけ通いました。

子供2人は楽しく通っていたので辞めるのに勇気が入りましたが、仕方ありませんでした。

それと、長男が幼稚園の時に、ピアノを習いたいと言って体験教室に参加して説明を受けたことがあります。

楽しそうにしていて、通いたいと言っていたのですが、個人レッスンではなく合同レッスンになる上にレッスン中に親の付き添いが必要だと言われ…。

次男が歩き始めた頃で、じっとしているのが厳しかったので、ピアノを習うことはあきらめました。

長男は、中学生になってからピアノ熱に再び火がついて、独学で調べながら色んな曲をひけるようになっています。

習いに行くだけが、全てじゃないんだと感心しています。

今では子供の頃ピアノを習っていた私よりも、上手に弾いています。

今はYouTubeや検索で、いろんなことを調べて学べる時代ですね。

やりたいことがあったら、自分でしてみるのもいいかもしれませんね。

私も前からヨガに興味があって、子育ての体験イベントで参加したことがありました。

今は自宅で、YouTubeを利用しながらヨガをしています。

なにかと忙しい毎日ですが、日々の生活の中に、自分の好きなことをする時間を取り入れていくと、人生はもっと豊かになっていくのではないかと思います。

習い事にも役員が

親になると、いろんな役割がでてきますよね。

妻、お母さん、保護者、地域の役員、そして、習い事によっては役員(お世話係)があります。

スイミングスクールには、役員の仕事はないのですが、空手にはあります。

幼稚園や小学校、中学校、部活、いろんなことに役員問題はつきものです。

私もいろんな役員をさせてもらいました。

役員をすると役員同士はもちろん、先生方や関係者との繋がりができて仲良くなれるし、行事の1年の流れもわかりますが、人前で話ことも増えるし、会議や話し合い、出ごとは増えますよね。

仕事をしながらなので、役員を引き受けた年は、やりくりが大変ですが、今まで誰かがしてきてくれていたのだから、いやとはいえませんよね。

習い事によっては、保護者の役員がないのを売りにしているところもあるそうですが、

そういう習い事だけではないですものね。

役員は無理のない範囲で、できることを、できる人がしていったらいいのではないかと思いますが(-。-;

本日のまとめ

田舎での習い事は、都会に比べて種類も多くなく、選べる教室も少ないかもしれません。

親が送り迎えすることが多く、家族の協力が得られないと難しい点もあると思います。

でも、子供時代はあっという間に過ぎていきます。

送迎も永遠には続きません。

子供のやる気を応援して、成長を近くで見守れる時期って、案外短いと感じています。

とにかく、現状でできることを精一杯していけば、道は開けていくのではないかと思います。

今回は、田舎暮らしでの子育て事情と題して、習い事にスポットをあててお話ししてきました(*´꒳`*)

田舎は田舎の良いところを楽しんで、暮らしていきたいと思います。

子供達には自然豊かな環境で、のびのびと、心も身体も元気に育っていって欲しいです♫

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には自家製カリカリ梅
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • シュウマイ
  • ウィンナー
  • 茹でオクラ
  • カボチャサラダ
  • ミニトマト
  • 大豆の昆布あえ

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました