視界にホコリや点のようなものが見えたら~飛蚊症ってご存知ですか?~

この記事は約8分で読めます。

視界にホコリや点のようなものが見えたら~飛蚊症ってご存知ですか?~

※画像はイメージです。

こんにちは!

暑かった8月が終わって、空の雲も高くなり最近すっかり秋らしい涼しい風も吹くようになりました(*´∀`*)

夜になるとコオロギやスズムシなど、秋の虫の鳴き声が庭から聞こえてきて、季節の移り変わりを感じています。

体調は変わりないですか?

私は3週間くらい前から、視界に黒い点やホコリのような浮遊物がちらついて見えるようになりました。

明るいところを見ると、細かい光がチラチラとして気になっています。


こんな症状がでだして、先日、日課にしているお散歩中に友人に会ったときに、友人が話してくれたことを思い出しました。

友人は「目が疲れやすくなり、めまいがしたり、目の端に黒い点がチラチラと見えて気になっている」と目の見え方について話してくれたのです。

いつも黒い点が見えて気になると言っていたので、早めに眼科に行ったほうがいいんじゃない?と病院に行くことを勧めたのでした。

その後、また買い物中に店内でばったり会ったときに、「眼科に行ってみた?」と聞いたら、「検査をしたら年齢によるもので、飛蚊症(ひぶんしょう)と言われ、治療の必要はなく気にしないで過ごすように言われた」とのこと。

「病気でなることもあるらしいよ」とも言っていました。

そんな話を聞いたところだったので、私も早めに眼科にいくことにしました。

眼科に行く前に調べたところ、飛蚊症は、生理的なものと病気からなるものとあるようで、自己判断せずきちんと眼科で診察してもらう必要があるそうですね

今回のブログでは、飛蚊症についてお話しするとともに、私の受けた眼科での検査と診察の流れをお話ししたいと思います。

目の見え方が気になると言う人は、きとんと眼科に行って調べてもらってくださいね(´∀`*)

それでは、最後までよろしくお願いいたします♪

「子供の頃も」

思い返せば、子供の頃、明るいところを見るといくつかホコリのようなものが見えて気になったことがありました。

母に症状をうまく伝えられず、でもみえているホコリのようなものが気になって仕方がなかったのを覚えています。

自然といつの間にか見えなくなっていたので、それ以来気にしていませんでしたが、最近また見えるようになりました。

ちなみに、このブログを書くにあたって調べていたら、母親の体内で赤ちゃんの眼球がつくられる途中硝子体に血管が通っていて、眼球が完成するとこの血管はなくなっていくのですが、生まれてからも血管の名残が硝子体に残っていると濁りとなって飛蚊症の症状を感じることがあるということがわかりました。

子供の頃に気になっていたののは、そのせいなんだと、長年気になっていたことが解決して良かったです(*´∀`*)

このタイプの飛蚊症は、健康な目にも起こる生理的なものなので、症状が進まない限りそのまま様子を見ていいそうですね。

子供に、「明日眼科の病院に行くんだけど、お母さんみたいに点のようなものがみえることってある?」と聞いたら、「時々ホコリのようなものが動いて見えることがある」と言っていたので、意外と浮遊物が見えている人は多いのでしょうか?!

子供には、「見え方が変わったり、数が増えたりしたら早めに教えてね」と伝えています。

自分の感じている症状を人に伝えるのって意外と難しいですよね。病院で説明するたびに思います。


聞く方のお医者さんも大変だ〜(^◇^;)

なるべく伝える努力はしているのですが…。

「眼科へ行ってきました」

今回私の場合、黒いホコリのようなものと点のようなものが見える他に、明るい小さい光がチラチラと見えるので、気になって眼科に行きました。

眼科はいつも混んでいて、時間がかかりますよね。時間に余裕を持って行きましょう!

初めに受付で問診票を記入し、いつ頃からどんな症状が気になるのかなど記入していきます。

視力検査をしたり、目の状態を見る検査をいくつかして、検査が終わってから医師の診察がありました。

検査の結果、疲れ目なのとドライアイということで、目薬が2種類でましたが、黒い点のようなものがどうして見えるのかは瞳孔を開いて検査しないとわからないとのことで、次回検査することになりました。

瞳孔を開く検査は「散瞳(さんどう)検査」といいます。

専用の目薬で瞳孔を開き、目の精密検査や視力を詳しく調べるために行います。

「瞳孔を開くと、まぶしくなり、見えづらくなり、近くのものや遠くのものがぼやけて見えるといった状態が4〜5時間続く」と説明がありました。

車の運転が危ないので、「送り迎えしてもらうか交通機関を利用してきてください」とのことだったので、旦那様のお休みの日に送り迎えをお願いしました。

当日は土曜日だったので「患者が多いだろうなぁ」と覚悟して行ったのですが、朝一で病院へ行ったもののすでに満席。

1時間待って瞳孔を開く目薬をしてもらい、30分以上経ったら診察に呼ばれると言われましたが、さらに1時間待ちました(・_・;

目薬をさした後は、すぐにぼやけて周りが見えづらくなり、LINEがきても文字が見えなくて困りました…。

診察では、その後の症状を聞かれた後に目の動きを先生が調べてくれ、顕微鏡で奥の方まで見て検査してくれました。

結果として、病気はなく、年齢によるもの(生理的なもの)だったので、気にせぜ日常生活を送っていいとのことでしたが、「浮遊物の数が多くなったり、赤く見えたりしたらすぐにきてください」と言われました。

浮遊物を気にしなくてもいいと言われても、常に目にチラつくので気になってしまいますが、年齢とともによるものなら仕方ありませんよね。

散瞳検査をしたあと、ぼやけて眩しい状態が1日過ぎても元に戻らなかったり、目の充血や痛みがある時はすぐに診察を受けるようにしてくださいと言われました。

私の場合、10時くらいに目薬をして夕方には通常に戻りました。

ちなみに、診察が終わって病院の外に出たら、ほんと外の光が眩しくて大変でした〜(^◇^;)

「瞳孔が開いていて光が調節できないと、こんなに眩しいんだ!」と人間の体の仕組みってすごいんだなと実感しました。

送り迎えしてもらって良かったです(๑˃̵ᴗ˂̵)

こんなに眩しかったら、ほんと運転は無理ですね!

飛蚊症のほとんどは病気でなく生理的なものが原因みたいですが、病気が隠れていることがあるそうです。

自己判断せず眼科へ行って調べてもらってくださいね( ´∀`)

何事も早めの発見と治療が健康を守ります♪

お医者さんは頼りになりますね。

かかりつけのお医者さんがいると心強いです!

私のかかりつけの眼科は、1人のお医者さんがひっきりなしに患者さんの診察をしています。

忙しそうで、どうか先生も体に気をつけて欲しいなと思いました。

私は明るいところや目を閉じても黒いホコリのようなものや点のようなものが移動しているのを感じます。

明るいところや白い壁、青空を見たときに、目の前に糸くずや虫などの浮遊物が飛んでいるように見え、視線を動かしても一緒についてくるように感じる…。

確かに、明るいところの方が浮遊物を感じます。

浮遊物の形は、ゴマ状だったり、虫状、カエルの卵状、糸くず状、たばこの煙状など、人によって違うそうですね。

この浮遊物ってなんなんでしょう?

診察の時に先生が眼球の断面図を見せてくれながら説明してくれました。

眼球の中には、硝子体と呼ばれるゼリー状の透明なものが詰まっていて、光はこのゼリー状の硝子体を通って網膜に行くのですが、ゼリー状の硝子体になんらかの原因で濁りが生じると明るいところを見たときにその濁りの影が網膜に映ることにより、症状がでているそうです。

眼球の動きとともに濁りの影が揺れうごき、虫や糸くずなどの浮遊物が飛んでいるようにみえているのですね。

この濁りが生理的なものと病的なものによるものがあるそうです。

生理的なものは問題がないとのことで、ひとまず安心しました。

でも、症状がなくなるわけではないので、うまく付き合っていかなくてはいけませんね(^^;;

歳をとるとともに、硝子体はゼリー状から液体に変わっていき、次第に網膜から剥がれていくそうです。

このように歳とともに剥がれていく硝子体剥離は病気ではないのですが、ときに病気を引き起こすことがあるそうで浮遊物が急に増えて見えるようだっったら早めに診察する必要があるそうです。

視力が落ちていないかも大事なポイントです。

今回の目の症状は問題がないということがわかって、ほっとしました!

40歳を前にして体の不調がいろいろでてきて、最近は健康のことが気になっています。

今まで子育てや仕事にと一生懸命だった自分の体のメンテナンスをする時代に入ったのでしょう。

気になる症状があったら1人で悩まず、早めに専門のお医者さんと相談して一緒に解決していくことにしています。

「本日のまとめ」

何かと忙しい毎日。

体の不調や異変に気がついても、自分のことをついつい後回しにしていませんか?

ずっと気にして過ごすより、早めに病院に行ったほうが心配事が1つ減るし、もし病気が見つかっても早めに対処できますよね。

今回は、目の見え方が気になった私が、眼科に行って飛蚊症と診断されるまでと、飛蚊症の症状についてお話ししてきました。

気になる症状や病気が見つかると、今まで以上に日常生活に気をつけたり、食事や運動を気にしたりと変化がおきました。

体は痛みや不具合を出すことによって、病気を教えてくれます。

そのサインを見逃さず、しっかり対処していきましょう(о´∀`о)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • ご飯の上には高菜漬け
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • 白身魚のフライとキャベツの千切り
  • レバーの煮
  • 豚肉の空芯菜炒め
  • 自家製ラッキョウ
  • ブドウ

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました