毎日の生活で、股関節の痛みを起こりにくくする工夫♪

この記事は約12分で読めます。

毎日の生活で、股関節の痛みを起こりにくくする工夫♪

※画像はイメージです。本文とは関係ありません。

8月に入りましたね〜(*´꒳`*)

毎日暑い日が続いていますが、元気に過ごしていますか?

私は、気持ちは元気なのですが、40歳前にして、ヒザの関節と股関節に痛みが出てしましました。

病院での診察結果は、変形性ヒザ関節症と変形性股関節症でした。

どちらも初めは、この痛み気のせいかな?という程度のもの。

でも、だんだんと痛みが出て。


ヒザの痛みは去年から治療をしているので今の所痛みはなく落ち着いていますが、最近診断された股関節の方は、薬を飲み始め、塗り薬を塗っているものの、今も動かすと痛い…。

なんとなく、関節の病気や痛みは高齢者になってからと思っていたので、まさかまさかの診察結果に驚きました。

どちらかというと体力や健康には自信のある方だったので、ヒザと股関節の病気がショックでしたね( ´△`)

歩くたび、動かすたびに痛みがあると生活がしづらくなりますよね。進行がすすむと寝ていても痛みがでてくるそうですが、そうなるとほんと辛いですね。

想像しただけでもきついです…。

いつまでも元気に歩いて、動き回りたい!

自分にできることはないかとお医者さんに聞いたり、本やネットでも調べてみました。

関節の軟骨の擦り切れは元に戻らなくても、今以上悪くならないように、毎日の生活の中で工夫できることがあることがわかりました。

今回のブログでは、「私の変形性股関節症の痛みを日常生活の工夫で減らす取り組み」を中心にお話ししていきたいと思います。

では、早速本題に入りましょう!

初めは違和感から

今年の春頃から、右足の付け根に違和感を感じるようになりました。

動かし方や曲げる向きによって、毎回ではないけれど、痛みが出る時があるのが気になって。

日課にしているヨガをしていて、足を広げた時に足の付け根の部分に痛みがでるのです。

去年から治療をしている変形性ヒザ関節症の痛みのため、ヒザへのヒアルロン酸注射を打ちに行ったときに、医師に股関節の痛みを話して一緒に診てもらいました。

そのときも症状を話して、足を動かしながら、どんな時にどのように痛みが出るのか伝えてみてもらいましたが、痛みもそんなになかったので、様子を見ることになりました。

しばらく日常生活を続けていましたが、散歩をしているときの歩き始めや歩いている途中でも痛みが出るようになりました。

歩いているときに1度、激痛が走ったこともありました。

夜寝る前に行っているヨガをしている時も、足を広げた角度によって痛んだりして。

車から降りるときに足をつく時に、痛かったり…。


だんだんと痛みが強くなり、痛みを感じる時も増えてきました。

先日、再びかかりつけの外科で、診察してもらいました。

前回と同じように診察して、今回はレントゲンを撮ることになりました。

診察結果は、変形性股関節症。

レントゲンには痛みのある右足の股関節のところに、白い線がはっきりと写っていました。

今のところ痛みのない左足の方にも、少しでしたが白く写っているところがあり、ひどくならないように気をつけなくてはと思いました。

医師からは、痛み止めの飲み薬と炎症を抑える塗り薬を処方されました。

この時に気になることを質問したり、日課としている散歩やヨガについてもアドバイスを受けました。

2週間後にまた受診することになっていいます。

調べてみたところ、変形した股関節は自然に元には戻らないので、痛みは飲み薬や塗り薬などで抑えて、あとは保存療法や運動療法でこれ以上悪くならないように気をつけて過ごすことが大切だとわかりました。

違和感や痛みを感じたら、病院へ行きましょう!

信頼のおけるお医者さんに、病気の進行具合や自分の症状に合わせた治療方針を教えてもらうと心強いですよね( ´∀`)

専門家を味方につけて痛みを取り除いていきましょう🎶

生活スタイルをチェックしましょう

毎日の暮らしを振り返ってみましょう!

普段の生活は、どのように過ごしていますか?

ご飯を食べる場所はどこですか?

正座ですか?椅子に座っていますか?

日常生活の中で、立ったり座ったりする動作をすることは多いですか?

寝ているのは布団ですか?ベットですか?

どうして生活を振り返ってもらったかというと、関節に負担のかかる暮らしをしていないか気にかけて欲しいからです。

日本では、正座する機会や畳に座ったり立ったりしゃがんだりすることが、なにかと多いですよね。

そんな日本の生活は、関節に負担をかけてしまうそうです。

股関節は、「90度以上曲がると痛みが出やすい」と言われています。

正座から立ち上がるときは、股関節を100度以上曲げないと立ち上がれないので、しゃがみこんだり、正座やあぐらをしたり、床からの起き上がりや立ち上がり、段差に上り降りなどの動作は、痛みが出やすいと言われています。

私も立ち上がる時は痛みがあるので、手をついて1回四つん這いになって関節に負担がかからないようにしてから、立つようにして気をつけています。

立つときに手すりなど掴まるものがあると、助かります( ´∀`)

毎日の座る、立つ、歩くという動作をするだけでも、股関節には負担がかかっているのです。

骨盤は、体を支えてくれる大事なところ。

なので、重たいものをもったり、かかえたりすると、持っているものの重みで股関節への負担が増えます。

立ち上がり方にも、工夫が必要ですね。

私は、変形性股関節が見つかる前にヒザの病気がわかったときに、家族と話し合って生活スタイルを変えました。

股関節に負担をかけない生活も、ヒザに負担をかけないようにする生活と同じところがあるので、今現在している具体的な対策を6つ紹介しますね(о´∀`о)

  • 「1.食事の時」
  • 「2.家中の段差」
  • 「3.寝る時」
  • 「4.お風呂」
  • 「5.トイレ」
  • 「6.くつろぐ時」

それでは、1つずつ見ていきましょう♫

「1.食事の時」

ヒザの病気が見つかるまでは、畳の部屋にお気に入りの丸い円台を置いて正座をして食事をしていました。

立ったり座ったりはもちろんのこと、正座はヒザにかなりの負担がかかるので正座はしないようにと医師からアドバイスがありました。

家族と話し合って、食事する時はちゃぶ台からダイニングテーブルに変えました。

せっかくダイニングテーブルを購入するのだから、気に入ったものを買いたいと、何件かお店を見にいきました。

6人家族なので、ある程度の大きさのあるテーブルが必要だし、置き場所も確保しなくてはいけません。

部屋の配置換えをして、置けるスペースを確保してから買いました。

ダイニングテーブルセットが届くまでは、家族と畳の部屋で食事していましたが、私だけ正座しないように座椅子に座って食事していました。

現在、ヒザや股関節に問題のない人にとっても、イスでの生活がいいそうですね。

「2.家中の段差」

今住んでいる家に引っ越してきたときは、昔の作りのままでした。畳の部屋が多く、至る所にちょっとした段差がありました。

リフォームをした時に、高齢になった時でも生活しやすい家を視野に入れて、家中バリアフリーにしました。

ただ、玄関は段差があるので、踏み台を置いて、手すりに掴まって上り降りしています。

洗濯物を干すときも段差があるので、踏み台を置いて関節に負担のかからないようにしています。

家族にとっても使いやすいようになったと思います。

「3.寝る時」

寝る時は、布団よりもベットの方が立ち上がるのに楽ですよね。

関節に負担をかけないようにするには、日本式より洋式の方がいいそうです。

布団の上げ下げをするのもヒザや股関節、腰に負担がかかります。

ベットでも寝具は洗濯したり、干したりしますが、ベッド本体はそのままでいいですものね。

ベット生活は、起き上がる時など股関節やヒザへの負担は少ないそうですが、我が家は今も布団にしています。

ベットを置くスペースの関係やムカデ対策に蚊帳を使う関係でベットに踏み切れていません。

今後どうするか検討です。

「4.お風呂」

お風呂にも手すりをつけています。

浴槽に出入るときに掴む用、浴室内から立ち上がるときに掴む用に浴槽内にも1つ。

体を洗う時用に、座る椅子も置いています。

痛みのある時は、近くの手すりに掴まって座ったり立つようにしています。

「5.トイレ」

我が家のトイレはもともと様式ですが、トイレが和式より、しゃがまない洋式の方が股関節やヒザに負担が少なくていいそうです。

トイレの高さも50〜60センチあると座ったり立ったりが楽にできるようです。

掃除のしやすさから行ったら、和式の方がいいんですけどね。

トイレにも立ったり座ったりする時に掴めるように、手すりがついています。

「6.くつろぐ時」

掃除をしやすくしたいために、なるべくイスやソファーを置いていませんでしたが、ヒザを痛めてから置くようにしました。

畳やフローリングにそのまま座るよりも、椅子に座った方がらくになり、置いて良かったと思っています。

痛みが出ないようにする予防にも 役立ちます。

いかがですか?

改善できそうなところ、参考になったところはありましたか?

痛みの予防のためにもちょっとしたことですが、生活の中にイスを取り入れたり、段差には踏み台を置いたり、要所要所に手すりをつけるといいと思います(^ー^)

だいぶ違いますよ〜。

家事をする時のポイント

家事は毎日のこと。

痛みがあっても、やらないといけないことってたくさんあります。

無理せず、股関節に負担のかからないように工夫しながらこなしていきましょう♪

痛みが強くなって、いよいよ困ったのときに対策したらいいということではなく、症状の早いうちから取り組みましょう(*´꒳`*)

日々の関節へ負担をかけないようにする取り組みが大事です。

家事をしている時、中腰になっていませんか?

中腰で作業すると腰が曲がってしまいます。

腰が曲がると骨盤が傾き、負担がかかるし痛みが出やすすくなります(・_・;

例えば、台所でお皿を洗うときや包丁で材料を切る時など、ちょうど良い高さになるようなイスやスツールに座って作業ができるといいですね。

私は、台所には疲れた時や加熱中にちょっと座れるようのスツールをおいています。

イスに座って作業することを忘れてしましがちですが、意識してイスを使うようにしています。

お皿洗いも座ってできるようにと椅子を置いているのですが、座って洗うことに慣れていないので、気がつくと立ったまま洗ってしまったり。

意識して座れる作業は、椅子に座ってしようと思います。

掃除機やほうきで掃除するときも、中腰にならないように持ち手を長めに調節して行うといいでしょう

床に落ちてるものを拾う時も、腰を曲げないで体の使い方を工夫して拾いましょう。

しゃがんだり腰を曲げたりすると、股関節を曲げることになるので、なるべく避けた方がいいです。

よく使うものは、下に置くのではなく、取りやすい上の方に置くようにするなど、置き場所を見直すこともポイントですね。

日常生活を過ごす上で気をつけていること

日常の中で、関節に負担をかけないように気をつけていることがあります。

3つご紹介します( ´∀`)

  • 「・買い物の時」
  • 「・歩く時と、階段や段差の上り降りの時」

それでは、見ていきましょう♪

「・買い物の時」

若い時に読んだ、買い物の時の節約術。買い物のときは、買い過ぎをしないようにカートを使わずに、買い物カゴを持って、持てる分だけ買いましょうとのアドバイスがありました。

長い間取り組んできましたが、たくさん買い物をすると重くなります。

その頃は痛みがなかったとはいえ、関節に良くなかったかなと反省(-。-;

いまは買い物が多くても少なくても、カートを利用しています。

カートを利用しようが、しなかろうが、必要ないものは買わない!と決めていたら、買い過ぎにはなりません。

主婦歴が長くなってきたからかもしれませんが、買い物も上手になってきました( ´∀`)

関節に負担をかけない工夫の方が、今の私には大切なことです♡

「・歩く時と、階段や段差の上り降りの時」

痛みのない時は、なるべく歩くことが大切です。

痛みがある時も、痛みがあるからといって歩かなくなってしまうと、筋肉が衰えてしまい、股関節が不安定にってしまいます。

それに、運動不足は様々な身体と心に、悪影響をもたらします(゚o゚;;

痛むからといって運動を避けるのではなく、痛みを軽減して歩く方が股関節にはいいと言われています。

痛みのひどいときは、杖を使って歩くといいでしょう。

医師に相談して、自分の症状にあっ散歩の仕方や運動のアドバイスしてもらうといいと思います。

勝手な自己判断は禁物ですよ〜!かえって関節に負担をかけて、痛みが出てしますことがありますから。

歩く時の姿勢はもちろんのこと、段差の上り降りにも気をつけるべき点があります。

手すりがある時は手すりを利用しながら、

※登るときは、痛みのない足から登ること。

※降りるときは、痛みのある足からおりること。

意識して生活していきましょう♪

私の場合、毎日散歩を日課としていましたが、医師と相談のもと、現在股関節に痛みがあるので、距離や時間を短くしています。

痛みがひどい時は、散歩や運動を控えるようにも言われています。

現在は、股関節の痛みに対して、医師から処方されている飲み薬を飲み、患部には炎症を抑えるための塗り薬を1日3回塗っています。

炎症があって熱を持っているときは、冷やすといいそうです。

普段の生活の中では、冷えは大敵!

冷やさないようにカイロや温湿布を利用したり、ひざ掛けをかけたり、お風呂に入ったりして温めましょう。

股関節を温めることにより、股関節周りの血行が良くなって可動域が広がりやすくなります。

暑い夏でも、エアコンの利用により冷えやすくなっているので、関節を冷やさないように気をつけましょうね!

本日のまとめ

元気に生活していた時のありがたさは、病気になってから気づくことが多いものです。

そうはいっても、仕方のないことはありますよね。

今の段階でわかって良かった、と思うようにしています。

そして、これ以上悪くならないように、今できることをしていきます。

今回のブログは、私が変形性股関節症と診断されてから日常生活の中で工夫していることを中心にお話ししました。

痛みのある方は、お医者さんと相談して進めていくと良いと思います。

皆様が、元気に毎日を過ごせますように♪

毎日の生活リズムなどの大切さなど健康に関してもブログを書いていましたので、ぜひトップページから覗いてみてくださいね( ´∀`)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

おまけ1(今日のお弁当)

マーちゃん
マーちゃん

メイン

  • 長男の作ってくれたケチャップライス
マーちゃん
マーちゃん

おかず

  • ピーマンとナスの肉詰め
  • ミニトマト
  • ピーマン炒め
  • 自家製らっきょう

今日も美味しく出来ました♪

私がどんな思いでお弁当を作っているのかは下記をご覧あれ~。

お弁当のススメ
お弁当でみんなハッピーに みなさんはお昼ご飯に何を食べましたか? 誰と食べましたか? お弁当を持っていく人も途中で買う人も、 お店で食べる人もいると思いますが、 何を基準にして選びましたか? お弁当制作歴17年! ...
 ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました