体の不調はありませんか?生活リズムを味方につけて、元気に過ごしましょう♡

この記事は約11分で読めます。

体の不調はありませんか?生活リズムを味方につけて、元気に過ごしましょう♡

※写真はイメージです

人間の心と身体は、繋がっています。

身体は疲れていないのに、心が疲れている。

心は元気なのに、身体がずっと疲れている。

そのどちらも、次第に健康に影響してきます。

眠れない、疲れが取れないといったことはありませんか?

私は今でこそ、ぐっすり眠れるようになりましたが、少し前までは、夜、寝付きがよくなかったり、寝ても夜たびたび起きたりする日々が続いていました。


もうすぐ寝る時間だと思うと、今夜は眠れるかなと心配になり、寝ることが憂鬱な時もありました。

危険信号ですよね。

そんな感じだったのっで、朝起きても元気がなく、すでに疲れている…頭が痛い…

今思うと、ストレスや心配事、運動不足が原因だったと思いますが、当時は身体の不調がなんでなのか分からず、きつかったですね。

あまりにも具合が悪くて、かかりつけの病院で検査してもらいました。

先生の診察の時に、身体の症状の他に、夜眠れないとつげると、「眠れないことを気にする必要はなく、横になってるだけでもいいし、寝れなかったら起きて本を読んだり音楽を聴いてもいいんだよ。」と言われて、ホッと気が落ち着いたのを覚えています。

今もヒザや股関節の痛み、メニエール病の耳鳴りや難聴はありますが、生活リズムを整えることと、散歩、ヨガ、体操などを取り入れる生活をすることによって、去年よりも体調が良く、夜もなるれるようになってきています。

生活リズムや運動は、ほんと大切だと実感しています。

今回のブログは、生活リズムや体内時計を整えることの大切さと私の経験をお話ししていきたい思っています。

皆様が、心身ともに毎日健康で、元気に過ごせますように!との願いを込めて。

最後まで、よろしくお願いいたします(*´꒳`*)

私の自己紹介

マーちゃん
マーちゃん

こんにちは!マーちゃんです♪

初めに、自己紹介をさせてもらいます(о´∀`о)

私は、九州のとある田舎で、家族6人仲良く暮らしています。

家族は、旦那様と私、中学生2人と小学生2人の子供が4人です。

庭では、ニワトリ6羽とアヒル2羽を飼っています。

旦那様と私は関東出身ですが、田舎暮らしがしたくて、ご縁があって九州の田舎に引っ越してきました。早いもので、かれこれ17年が経ちます。

庭でニワトリを飼って、毎日卵をもらい、ニワトリのフンは肥料に活用して、畑で野菜を育てる「循環型の生活がしたい!」と思って、田舎暮らしを始めました。

無農薬で栽培し、健康に育った野菜を食べる幸せ♡

田舎で暮らすことは、楽しいことばかりではないですが、私たちにはあっているように感じています。


どこにいても、住めば都ですね♪

仕事ですが、去年から、自宅で個人事業主として働き始めました!

請負で出荷用の梱包作業をしたり、ハンドメイド品の販売、ブログを書いたり…。

この1年走り続けてきましたが、なんとかやってこれています。

会計ソフトで事務管理をしたり、納品書や請求書を作成したり、在庫管理をしたり…。

個人事業主は、自分でいろんなことをしなくてはいけないので、日々勉強です。

個人事業主になるまでは、パートにでていたのですが、膝の病気が見つかったのと長年続いていた「耳鳴りと難聴」が「メニエール病」と診断され、数々の体調不良が重なったため退職しました。

いろんなテーマでブログを書いていますので、リンクからトップページにはいって読んでみてくださいね( ´∀`)

以上、簡単な自己紹介でした🎶

体内時計について

自己紹介にも書きましたが、私は膝の病気とメニエール病の治療をしながら自宅で仕事をしています。

どちらの病気の治療も、毎日の生活リズムを整えること、食事に気をつけること、生活に運動を取り入れること、無理をしすぎないこと…など共通してる部分があります。

生活する上で、病気になってお医者さんから言われたこと、本や雑誌で勉強したことを取り入れています。

大事なことは、生活リズム整えること!

ポイントは体内時計です。

体内時計とは、人間に関わる生体リズムのこと。

人間は、朝起きてから元気に1日活動し、夜には眠くなりますよね。

この1日の身体に起こる「リズムの流れ」を整えているのが、「体内時計」なのです。

体内時計を動かすためには、朝起きて朝日をあびることが大切だといわれています。

カーテンをして暗いままではなく、起きたらカーテンを開けて、窓を開けて、空気を入れ替える。

まずは、ここからです!

寝ている時は、雨戸をしていますか?

我が家は、雨戸は部屋が暗くなってしまうので、普段はしていません。

雨戸は、台風の時に閉めるくらいです(・_・;

田舎だから、雨戸を閉めなくてもいいのかもしれないですが。

都会だと雨戸をしないと外から部屋が丸見えになってしまうし、外が明るいですものね。

我が家は、寝室には薄めのカーテンをしています。

なので、朝日がでてくると部屋全体が明るくなってくるので、自然と目が覚めます。

そういえば、最近は目覚まし時計もしていません。

太陽の光とともに起きて、暗くなったら寝る。

自然の流れにそった暮らしが人間にもいいのです。

体内時計が乱れると

体内時計が乱れると、どうなってしまうのでしょう?

体内時計が乱れると、

  • 快適な睡眠が取れなくなる
  • 疲れが取れない
  • なんだかだるい
  • 食欲がない
  • 頭が痛い

などの症状が出てきます。

さらに、体内時計を乱れたままにしておくと、自律神経が乱れたり、ホルモンバランスまで崩れてしまいかねません。

怖いですね∑(゚Д゚)

体内時計が崩れると、免疫力の低下、肥満や糖尿病などの生活習慣病やうつ病のリスクが高まることも確認されているそうです。

あなたの体内時計は元気に動いていますか?

生活習慣を見直すことで、大事な自分の心と体を守っていきましょう!

生活習慣の見直しチェクポイント10

自分の生活リズムが整っているのか、気になりますよね。

10個のチェックポイントで、生活習慣が整っているのかチェックしていきましょう!

  1. 朝は平日も休日も、同じ時間に起きていますか?
  2. 朝ごはんは、毎日食べていますか?
  3. 朝起きたらカーテンを開けて、太陽の光を部屋の中にとりいれていますか?
  4. 1日に3食、大体同じ時間に食べていますか?
  5. 休みの日だからといって、長い時間寝ていませんか?
  6. 夜遅くまで起きていませんか?
  7. 夜にコンビニや買い物、外食など灯りの明るい場所に行っていませんか?
  8. 寝る前2時間以内にテレビやゲーム、スマホなどブルーライトを発するものを扱っていませんか?
  9. 昼間は外に出て太陽の光を浴びていますか?
  10. 1日の中で運動をする時間をとりいれていますか?

いかがですか?

毎日なにかと忙しく生活している現代人。

でも健康を害してまで、その忙しさのもとになっていることは、するべきことなのでしょうか?

1日の時間は有限です。

優先順位をつけて、必ずすることを見直してみてはいかがでしょう?

詳しくみていきましょう。

1.朝は平日も休日も、同じ時間に起きていますか?

毎日かわらず同じ時間に起きることは、子供も大人も大事です。

2.朝ごはんは、毎日食べていますか?

朝ごはんを食べることによって、体温が上がり、脳が活発に動き始めます。

朝起きてから、1時間以内に朝ごはんを食べるといいそうです。

3.朝起きたらカーテンを開けて、太陽の光を部屋の中にとりいれていますか?

毎朝、太陽の光を浴びることによって、体内時計がリセットされます。

4.1日に3食、大体同じ時間に食べていますか?

とくに夜遅く食べることは、健康によくありません。毎食とも、腹八分がポイントです。

5.休みの日だからといって、長い時間寝ていませんか?

ついつい休みの日は、寝溜めしたいと思いがち。

でも、体にとっては、毎日同じ時間に起きることがいいのです。

6.夜遅くまで起きていませんか?

特に休みの前の日は、明日休みだからと、夜遅くまで起きてしまっていませんか。

私も若い頃はそうでした。

でも、夜遅くまで起きている分、次の日が寝坊しがちで、1日の時間が有効に使えなくなってしまって後悔したり…。

早寝早起きが1番です!

7.夜にコンビニや買い物、外食など灯りの明るい場所に行っていませんか?

寝る前に明るい場所に行くと、目が覚めてしまします。

8.寝る前2時間以内にテレビやゲーム、スマホなどブルーライトを発するものを扱っていませんか?

ブルーライト。後ほど取り上げますが、寝る前にブルーライトを浴びると脳が興奮して、寝付きが悪くなってしまいます。

9.昼間は外に出て太陽の光を浴びていますか?

ずっと家から出ない、なんて1日はありませんか?

毎日、外に出て太陽の光を浴びましょう。

10.1日の中で運動をする時間をとりいれていますか?

運動は大事です。

自転車や車、電車。今は歩かなくても便利に移動できる暮らしになっています。

意識して歩く機会を増やしましょう。

1日1万歩を目標にするといいそうですね。

私の場合、1日の中で仕事や家事、子育て、習い事の送迎…何かと時間終われる日々を送っていて、大事な散歩(運動)に行くことが難しかったのですが、習慣化するまでは特に時間を作って散歩に行くようにしました。

歩くとヒザや股関節の調子もいいし、メニエール病にも散歩は効果的です。

リハビリと思って、まずは、毎日1時間を目標に歩いています。

生活リズムが崩れると、体内時計が乱れて眠れない、疲れが取れない、元気がないと言った症状がでてしまします。

ぐっすりよく寝て、バランスよくもりもり食べて、元気に活動する。

早寝早起き朝ごはんは、大人にとっても子供にとっても大切なことなのです。

生活習慣を整えるために

人間の体内時計は24時間ではないってご存知でしたか?

なんと、24時間10分なのです。

少しずれていますね?!

このズレを整える時間が、朝なのです。

体内時計を整えるためには、朝が大事です!

このズレを治さないでいると、心身に悪影響を及ぼすと言われています。

まずは、朝起きる時間を同じ時間すること!

そして、カーテンをあけて太陽の光を感じること!

太陽の光を15秒間目に入れるといいそうですよ。

光を感じることで、14〜16時間後に眠気が訪れるようになっているそうです。

夜眠れなくて、朝が遅くなってしまうという人は、まず朝早く起きることから始めましょう。

朝早く起きて太陽の光を浴び、日中元気に活動する。

運動が大事です。

そうすると、朝起きて太陽の光を浴びた14〜16時間後には眠くなり、生活リズムが整っていくそうですよ。

まずは、朝早く起きてみる!そして、習慣化していくことが大切です。

人間の体はすごいですね!

寝る2時間前は、ゲームやスマホと離れよう

スマホやテレビ、ゲームの画面からは、ブルーライトが出ているのをご存知ですか?

近年、ブルーライトという言葉をよく聞くようになりましたね。

ブルーライトは、なぜいけないのでしょう?

それは、ブルーライトが可視光線の中でもっとも波長が短く、強い光だからです。

夜にブルーライトを浴びてしまうと、脳にある体内時計が朝と勘違いして目が覚めてしまうのです。

眠れなくなり、寝る時間が遅くなり、朝が起きられない…

生活リズムが乱れる原因になっています。

スマホは大変便利ですよね。

大人でも意識してすまほから離れる時間を作らないとついつい手に取ってしまいます。

子供なら尚更そうですよね。

スマホやゲームとも、上手につきあっていきたいですね。

私の取り組み

子供が生まれてから、ついこの間まで、ゆっくりぐっすり眠ったことなんてなかったように思います。

夜中の授乳、オムツ交換、泣くのをあやしたり、寝ていても疲れていたような。

子育てと仕事が重なっていた時は、さらに睡眠の質が悪かったですね。

昼間の仕事のことを思い出したり、明日の仕事の流れが気になったり、うまく切り替えができていなかったのでしょう(^◇^;)

今思うと、自立神経も乱れていたのかもしれません。

ストレスもあったのでしょう。

体調を壊してしまい、ぐっすりと快適な睡眠をとることの大切さを、まさに身を持って学びました。

今でこそ、心も穏やかに元気に過ごせていますが、こうなるのに数年かかりました。

もう寝れなくて苦しみたくないと、夜ぐっすり寝るためにも、日中気をつけていることが、1日の中で、運動を取り入れることと、無理をしないということです。

私の眠る前の流れは、ここ最近こんな感じです。

夜ご飯を食べて、食器など片付け。

お風呂に入って、ヨガをする。

このヨガを始めて2ヶ月ほどたちますが、YouTubeをみながら毎日しています。

肩が痛い時は、肩周りが軽くなるヨガをメインにして、股関節が痛い時は股関節をほぐすヨガをしたり、激しいヨガではなく、寝る前にオススメのものを選んでしています。

体のほぐれを感じて調子がいいし、無理なく行えるところが気に入っています。

本日のまとめ

「睡眠は大事」だと痛感しております。

夜ぐっすり寝れるかどうかで次の日の体調が違いますよね。

そんな睡眠に影響すると言われているのが、入浴です。

お風呂は、ぬるめのお湯にゆっくりつ浸かるといいそうです。

寝る前1〜1時間30分前に、38度〜40度のぬるめのお湯で20分程度湯船につかると深い眠りに高めると言われています。

私は長風呂が苦手なので、20分も浸かりませんが、お湯の温度はぬるめの38度に設定しています。

夜なかなか寝れなかった時に、SpotifyやYouTubeで、「寝むれない時の音楽」や「自律神経を整える音楽」を検索してよく聴いていました。

今寝るれない人が多いのでしょうね。

検索したらたくさん曲が出てきましたよ。

疲れや心配事、ストレス…。

うまくリフレッシュして元気に過ごしたいですね。

まずは、生活リズムを整えていきましょう!

今回のブロブでは、体内時計を整えることの大切さを中心にお話ししてきました。

少しでも、お役に立てれば幸いです( ´∀`)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事を書いた人
クーちゃん

東京圏生まれだが、田舎暮らしに魅せられ20代前半で会社を辞めて移住したアラサー男子。ネット通販代行やホームページ制作、コンサル的なことで活動中。楽天市場・amazon・ヤフーショッピング・au PAY マーケット・カラーミー・ショップサーブ(Eストアー)など運用実績あり。田舎に移住したい人が1人でも増えるように、田舎の特性を生かしたビジネスを日々模索しています。

資格一覧
・簿記3級
・ITパスポート

クーちゃんをフォローする
※ 当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等につきましては一切の責任を負いませんので、予めご了承下さいませ。(参照:免責事項
田舎の健康維持田舎暮らし研究所(記事)
クーちゃんをフォローする
SUDACH(スダチ)
タイトルとURLをコピーしました